イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

アルベロベッロ旅行基本ガイド とんがり屋根「トゥルッリ」が並ぶメルヘンの町!

  • HOME »
  • »
  • アルベロベッロ旅行基本ガイド とんがり屋根「トゥルッリ」が並ぶメルヘンの町!

 アルベロベッロとはどんな町?

アルベロベッロ

アルベロベッロ(Alberobello)は、とんがり屋根の「トゥルッリ」が集まった、おとぎの国のような町並みで有名な町です。もちろん世界遺産で、イタリアの人気観光地のひとつです。

アルベロベッロは、長靴の形をしたイタリア半島の、長靴のかかと辺りのプーリア州にあります。

プーリア州はあまり雨の降らない温暖な気候で、真っ青な空に白いトゥルッリがキラキラと輝く風景は、まるでメルヘンの世界です。

イタリアに行くなら、ぜひ立ち寄りたい町ですが、鉄道網があまり発達していない、南イタリアのアドリア海側に位置することもあって、交通の便が悪く、他のイタリアの有名観光都市と、合わせて訪問しづらいのが難点です。

トゥルッリとは?

アルベロベッロのトゥルッリ

アルベロベッロのトゥルッリ

トゥルッリ

農小屋として使われているトゥルッリ

トゥルッリとは、白い円筒型の住居の上に、灰色のコーン型のとんがり屋根が乗っかった、アルベロベッロがある地域特有の建築物です。

アルベロベッロが特に有名ですが、トゥルッリは、アルベロベッロ周辺の「イトリアの谷」と呼ばれる地域全体で見られます。

なぜアルベロベッロが一番有名かというと、他の地域のトゥルッリは、農地の中にぽつぽつと点在していますが、アルベロベッロだけがトゥルッリが密集し、トゥルッリ集落が町を形成しているためです。

ちなみに、トゥルッリには、白くて灰色屋根のメルヘンチックなものだけでなく、全体が灰色のちょっと地味なものもあります。この地味なトゥルッリは、イトリアの谷どころか、プーリア州からその北側のアブルッツォ州でも見られるもので、農作業小屋として使われていることが多いです。

プーリア州~アブルッツォ州あたりを鉄道で通る際には、車窓からトゥルッリ探しをすると、結構見つかります。

トゥルッリの起源はよくわかっていないようですが、ギリシャ起源という説もあります。

また、作りやすく、壊しやすい構造のため、家屋ごとに税をかけていたスペイン支配時代に、税をごまかすために建てられたとも言われています。

トゥルッリはイタリア語で「Turlli」ですが、これは複数形で、一軒のトゥルッリを指すときは、単数形の「Trullo(トゥルッロ)」が使われます。

 アルベロベッロの場所・位置は?

アルベロベッロは、南イタリア、アドリア海側にあるプーリア州の町です。アルベロベッロ自体は内陸の町で、海には接していません。

アルベロベッロがある一帯は「イトリアの谷」と呼ばれ、のどかな広い農地の中に、とんがり屋根のトゥルッリが点在しています。

アルベロベッロへの詳しい行き方は、下記のページでどうぞ。

 アルベロベッロ観光に必要な所要時間は?

アルベロベッロ

アルベロベッロは、トゥルッリが密集している地区は非常に小さく、半日あればじゅうぶん歩けます。

美術館・博物館のような入場観光する観光地は少ないため、観光時間はそれほどかかりません。

ただし、こんなに特別な町並みを、サッと見ただけで去ってしまうのはもったいないですし、他の大きな町からのアクセスはあまりよくない町なので、1泊して、丸一日かけてゆっくり滞在しましょう。

イトリアの谷には、アルベロベッロ以外にも、ロコロトンド、チステルニーノなど魅力的な町が多いので、連泊して、イトリアの谷を周遊する旅程もおすすめです。

 アルベロベッロのおすすめの歩き方

早朝のアルベロベッロ

アルベロベッロは、人気観光地であるため、観光シーズンの夏場は観光客が多すぎて、あまり楽しめないという声もあります。

そんな場合におすすめなのが、早朝の散歩です。人が増える前の早朝歩きは、朝焼けに照らされるトゥルッリを、静かに眺めることができますし、猫好きの方なら、猫ちゃんがあちこちで見れますよ!

 アルベロベッロ旅行におすすめの本


A13 地球の歩き方 南イタリアとマルタ 2017~2018
地球の歩き方の南イタリア版は、アルベロベッロの観光情報がしっかり掲載されています。購入の際は最新版かどうか確認を。


南イタリア・プーリアへの旅―青い空と白い迷宮を訪ねて (SHOTOR TRAVEL)
読み物系のガイドブックはこちらがおすすめ。普通の旅行ガイドには載っていない、濃くて勉強になる内容が詰まっているので、読んでおくとトゥルッリ見物がより楽しめます。


南イタリアへ! (講談社現代新書)
ちょっと古い本ですが、イタリアの都市研究で有名な陣内教授が書いた、南イタリアの各都市を紹介した本。陣内さんは建築の専門家なので、トゥルッリの構造解説などが面白いです。


旅 2008年 09月号 [雑誌]
こちらもちょっと古く、既に休刊している旅雑誌ですが、プーリア州を特集した号です。女性向けにアルベロベッロと、その近郊の町を紹介していて、写真がとてもきれいです。

 アルベロベッロはツアーで行ける?

アルベロベッロは、人気観光都市なので、アルベロベッロを含んだツアーは多くあります。

ただ、南部に位置するので、北部のミラノやヴェネツィアも一緒に訪問するツアーだと、移動距離が長く、ちょっと忙しい日程になりがちです。

ですので、南イタリア周遊に限定したツアーか、もしくは長い日程でゆったり観光するツアーを選んだ方が、よりアルベロベッロを楽しめると思います。
JTB
H.I.S.
日本旅行
JALパック
近畿日本ツーリスト 海外ツアー

他のアルベロベッロ関連記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア行こう!と思ったら

イタリアの国旗

タウンライフ旅さがしイタリアに行きたい!と思い立ったけど、まだ何も具体的に決めていない…という時におすすめのサイト。旅程の希望や、予算に合わせた自分好みのツアーを、無料で探してもらえます。
詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険

海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。
詳細はこちら

イタリア旅行の必需品!

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。
詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.