イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

中部イタリア・コルトーナへの行き方 鉄道とバスを乗り継いでアクセス!

  • HOME »
  • »
  • 中部イタリア・コルトーナへの行き方 鉄道とバスを乗り継いでアクセス!

 コルトーナへのアクセス方法の概要

コルトーナ

コルトーナに行くには、まずはコルトーナの最寄り駅、カムーチャ・コルトーナ(CamuciaーCortona)駅まで鉄道で行きます。この鉄道駅から、コルトーナの市街地までは、バスでアクセスします。

鉄道とバスを乗り継いで行かなければならないので、少し難易度が高いアクセスになります。

乗り換え時間を含めると、フィレンツェから行く場合のトータルの所要時間は、2時間程度かかります。

 コルトーナの最寄り駅は2つある!どちらが便利?

コルトーナ

駅名に「コルトーナ(Cortona)」がつくFS線(Trenitalia)の鉄道駅は2つあります。

フィレンツェ寄りの「カムーチャ・コルトーナ(Camucia-Cortona)」駅と、ペルージャ寄りの「テロントラ・コルトーナ(Terontola-Cortona)」駅です。

カムーチャ・コルトーナ(Camucia-Cortona)駅の方が、コルトーナに近く、市街地まで行くバスも出ているので、コルトーナに行く場合は、カムーチャ・コルトーナ駅で下車しましょう。

フィレンツェからカムーチャ・コルトーナ駅までは、急行電車のRVを使って1時間20分程度です。運賃は€10.7。

カムーチャ・コルトーナ駅とコルトーナ市街地の距離は、3㎞弱です。そう聞くと、歩くの大好きな私なんぞは「じゃあ歩こう」なんて思ってしまいますが、歩くのはおすすめしません!

というのも、鉄道駅から市街地までの道は、舗装されている道路ではありますが、ほとんど山登りです。

下りならまだ良いかもしれませんが、バスに乗って市街地まで行った感想としては、「あの道を歩いて上る人は酔狂」です。酔狂って言葉、好きなんですけどね(笑)。

というわけで、「カムーチャ・コルトーナ(Camucia-Cortona)」駅から、コルトーナの旧市街のバスターミナル・ガリバルディ広場に行くバスがありますので、利用しましょう。

 カムーチャ・コルトーナ駅は無人駅!

コルトーナ最寄りの鉄道駅である「カムーチャ・コルトーナ(Camucia-Cortona)」駅は小さい駅で、おそらく無人駅です。

鉄道切符の自動券売機はありますが、フィレンツェやペルージャから鉄道を使って当日往復する場合は、往復で切符を購入しておいた方がよいでしょう。

コルトーナの旧市街内では、レプッブリカ広場にあるタバッキで鉄道切符が購入できました。

エトルリア・アカデミー博物館近くの観光インフォメーションでも、鉄道切符を購入できるという話もありますが、実際にインフォメーションへ行って聞いてみると、「タバッキで購入して下さい」と言われました。

でも、タバッキではインフォメーションで購入してほしいと言われたんですよ!イタリア名物たらいまわし。販売が面倒なので、押し付けあってるのではないかというのが私の推測。

結局、タバッキで、普通の鉄道切符よりサイズの小さい切符を購入できました。移動距離が記載されている切符です。

いつも使っている、横長方形の切符と違うものだったので、だ・大丈夫かな~と心配しましたが、普通に刻印して使えました

 カムーチャ・コルトーナ駅から市街地までバスで行く方法

駅とコルトーナ市街地を結ぶバスの時刻表

カムーチャ・コルトーナ駅とコルトーナ市街地を結んでいるバスは、「Etruria Mobilità Scarl」というバス会社が運行しています。路線名はSU5です。

トスカーナ地方のバス会社は、トスカーナバス連合みたいな「Tiemme Spa – Toscana Mobilità」という組織を作っています(射手座っぽいマークの組織)。

このバス会社も組織の一員で、現在、時刻表はこのTiemme(長いから略しちゃう)のHPで確認できます。

以前のHPの時刻表が見づらかったので、改善されたんじゃないかなとぬか喜びしましたが、Tiemmeの時刻表も、超見づらいです!

コルトーナ

画像のように「Viaggia con noi」から「Orari e linea」→「Arezzo」を選択(アレッツォ地方ってことだと思う)。

コルトーナ

左側の、「Extraurbano」を選択(「中・長距離線」くらいの意味です)。

コルトーナ

すっごく見にくいのだが、画面の一番下に出てくる「Mostra altri」をクリック(「他の時刻表も見せてよ!」くらいの意味)。

コルトーナ

ようやく、いっちばん下に出てくるのが、カムーチャ・コルトーナ駅と、コルトーナを結ぶ線。①のSU5Aがコルトーナ市街地から駅へ行く時刻表、②のSU5Rが、駅からコルトーナ市街地行きの時刻表です。

バスの便は、朝8時から夜7時くらいまで、一時間に一本くらいは便数があります。

バスは平日のみ(月曜~土曜)の運行であることに注意してください。日曜日に駅からコルトーナ市街までのバスの運行はありません

コルトーナのバスチケットはどこで購入できる?

さて。このカムーチャ・コルトーナ駅とコルトーナ市街地を結ぶバスは、長らく旅行者の皆様から、「駅周辺でバスチケットが買えない」という情報が出ていました。

私が行った際は、駅横にタバッキ(商店)が建設中でしたが、まだ未完成で、地元の少年に聞いて、駅正面の坂を数百メートル上がったところにあるタバッキで購入しました(その手前にあるバールでは売っていませんでした)。

ですが、その後、建設中だったタバッキは完成して、バスチケットの購入ができたという情報を、実際にコルトーナに足を運んだ方から頂きました!

タバッキは、駅のすぐ右横になります。今後コルトーナに行かれる方には便利になりましたね~。

コルトーナ市街地では、バスのチケットは町の中のタバッキで購入できます。

コルトーナでのバスの乗り方

コルトーナ

コルトーナ

私がコルトーナに行ったのは、冬場のオフシーズンだったためか、駅とコルトーナ市街地を結ぶバスは、バスって言うより大型車って感じの車でした。

「まさかあれがバスではあるまい」と思って、乗り過ごさないように気を付けて下さい。夏場はもっと大きなバスなのかもしれませんが。

バス停は、駅から出て左手の方でした。切符の刻印は、この小さいバスには刻印機がついていなくて、運転手さんが手書きで書いてくれました。

コルトーナの市街地のバスターミナルは、ガリバルディ広場にあります。旧市街のすぐ外に位置し、町の中心レプッブリカ広場までは、歩いて5分もかからないくらいです。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア行こう!と思ったら

イタリアの国旗

タウンライフ旅さがしイタリアに行きたい!と思い立ったけど、まだ何も具体的に決めていない…という時におすすめのサイト。旅程の希望や、予算に合わせた自分好みのツアーを、無料で探してもらえます。
詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険

海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。
詳細はこちら

イタリア旅行の必需品!

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。
詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.