イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

マントヴァ観光の基本情報とマントヴァへのアクセス・行き方

  • HOME »
  • »
  • マントヴァ観光の基本情報とマントヴァへのアクセス・行き方

 マントヴァってどんな町?

マントヴァ

ロンバルディア州の南東に位置する、北イタリア・ルネサンスの中心地として栄えた町です。ゴンザーガ家がパトロンとなり、多くの芸術家が町に招かれました。

とりわけ、フェラーラからコンザーガ家に嫁いできたイザベッラ・デステは、ルネサンス期に芸術を保護した女パトロンとして、名高い存在です。

ゴンザーガ家が衰退した後は、マントヴァにあった芸術作品の多くは町の外に流出してしまったそうで、現在マントヴァに残っている芸術作品は、動かすことのできない「壁画」が中心です。

ドゥカーレ宮殿の、マンテーニャによる壁画・天井画で飾られた『結婚の間』と、テ離宮の、ジュリオ・ロマーノが部屋全体に壁画を描いた『巨人の間』は必見です。

また、三方を湖に囲まれているというロケーションも素敵で、湖から見た町の眺めは美しいです。

カボチャ料理が中心の、郷土料理もおいしいので、訪問した際には、ぜひトラットリアなどでマントヴァ料理をご賞味ください。

ロンバルディア州とはいえ、ヴェネト州寄りに位置するので、ミラノからやや遠く、またヴェネツィアからも遠いので、旅程に組み込みにくいのが難点。ヴェローナから日帰りするか、マントヴァに宿泊するのがよいと思います。

 マントヴァの位置

マントヴァはイタリア北部、ロンバルディア州の南東に位置します。ロンバルディア州とはいえ、ヴェネト州、エミリア・ロマーニャ州とも近い場所にあります。

 マントヴァへの行き方

マントヴァ

ミラノからマントヴァへのアクセス

Trenitaliaの各駅停車の直通電車(R)で2時間弱。片道€11.5。便数は2時間に1本程度です。

ヴェローナからマントヴァへのアクセス

Trenitaliaの各駅停車の直通電車(R)で45分。片道€3.95ユーロ。1時間に1本程度の便数があります。

ちなみに、ヴェネツィアから行く場合は、ヴェローナで電車を乗り換えます。トータルで2時間半くらいかかります。

ボローニャからマントヴァへのアクセス

Trenitaliaの電車で1時間50分程度。ほとんどがモデナ(Modena)での乗り換えが必要になります。片道€8.95。

 マントヴァ観光に必要な所要時間は?

マントヴァ

マントヴァの2大観光スポットは、ドゥカーレ宮殿と、テ離宮です。どちらも大きな宮殿なので、鑑賞にはそれなりに時間が必要です。

また、テ離宮は、離宮と言うだけあって、ドゥカーレ宮殿とはやや離れた位置にあります。徒歩で20~30分くらいはかかると思います。

マントヴァ観光は、丸一日あればそれなりに見て回ることができますが、前述したように、ミラノやヴェネツィアからだと、片道2時間ほどかかってしまうので、日帰り旅行にすると、かなり駆け足観光になります。

私はヴェローナから日帰りしましたが、マントヴァの町は、町を取り囲んでいる湖も美しいため、1泊して、ゆったりと観光するのもおすすめです。

 マントヴァ旅行におすすめの本・ガイドブック


A11 地球の歩き方 ミラノ、ヴェネツィアと湖水地方 2016~2017
マントヴァ情報が一番詳しいガイドブック。購入前に最新版かどうか確認を!


CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2014年 10月号 [雑誌]
女性におすすめの、写真が美しくてお店情報が詳しい雑誌です。イザベッラ・デステも大きく取り上げられています。


イタリア 24の都市の物語 (光文社新書)
イザベッラ・デステの物語を中心に、マントヴァも取り上げられています。


ギリシア神話の名画はなぜこんなに面白いのか (中経の文庫)
ギリシア神話に関する絵画の多いマントヴァ。ギリシア神話関連本を1冊読んでいくと楽しめます。こちらはコンパクトで読みやすいです。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア行こう!と思ったら

イタリアの国旗

タウンライフ旅さがしイタリアに行きたい!と思い立ったけど、まだ何も具体的に決めていない…という時におすすめのサイト。旅程の希望や、予算に合わせた自分好みのツアーを、無料で探してもらえます。
詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険

海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。
詳細はこちら

イタリア旅行の必需品!

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。
詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.