イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

ピエンツァへの行き方 ローマ・フィレンツェ・シエナからのアクセス方法

  • HOME »
  • »
  • ピエンツァへの行き方 ローマ・フィレンツェ・シエナからのアクセス方法

ピエンツァ

ピエンツァには鉄道が通っていません。必ずバス、タクシー、レンタカーなど、車を使ってのアクセスになります。

旅行者は、ローマ方面から鉄道のキウージ駅を経由していくか、シエナから行く場合がほとんどだと思いますので、この2通りのアクセス方法を紹介します。

フィレンツェから行く方法に関しては、後述します。

ローマからのアクセス

概要
ローマ→キウージ駅(1時間45分)鉄道
キウージ駅→モンテプルチャーノ(50分)バス
モンテプルチャーノ→ピエンツァ(10分)バス・タクシー
全体の所要時間:3時間弱程度

まずは隣町モンテプルチャーノまでたどり着こう

ローマなど、鉄道の主要駅がある町からピエンツァに行くには、まずは電車に乗って、キウージーキアンチャーノ・テルメ(Chiusi-Chianciano Terme)駅まで行きましょう。

このキウージ駅から、ピエンツァの隣町、モンテプルチャーノまでのバスが、1時間に一本程度運行しているので、このバスを使って、モンテプルチャーノまで行きます。

キウージ駅からモンテプルチャーノまでバスを使って行く方法は、下記のモンテプルチャーノのページにまとめましたので、ご参照下さいませ。

モンテプルチャーノからバスかタクシーでピエンツァへ

モンテプルチャーノまでたどり着いたら、ピエンツァはもう、すぐそこ!

…なのですが、ここからが問題。モンテプルチャーノからピエンツァへ行くバスは、非常に少なく、日に3本くらいしかありません。所要時間は10分程度なのに!

モンテプルチャーノとピエンツァを結んでいるバスは、trainspa社の112番です(始点はシエナとモンテプルチャーノ)。

このバスの時刻表は、Tiemme SPAという、トスカーナのバス連合体のサイトで確認できます。時刻表の探し方は、モンテプルチャーノへの行き方のページで解説してありますので、ご参照下さいませ。

ピエンツァのバス停は2カ所。旧市街外の、スーパーのコープの近くと、郵便局近くに停まります。コープと郵便局はめっちゃ近いので、なぜ2カ所も停まる必要があるのか、私にはワカリマセン。


マーカーがついているのは、コープ側のバス停。郵便局側のバス停は、左側にぐるっと黄色い通りを曲がって、すぐに見えているバスマークです。

112番バスはとにかく本数が少なく、平日のみ(月~土)の運行なので、モンテプルチャーノとピエンツァ間は、タクシーを利用する方法もあります。

モンテプルチャーノにタクシーが待機している可能性は低いですが、モンテプルチャーノのバスターミナル近くの観光インフォメーションで、タクシーを呼んでもらえます。

モンテプルチャーノとピエンツァ間は、定額で€30でした。所要時間は10分もかからないくらいなので、高いと言えば高いですねー。

また、正規のタクシーではなく、個人の送迎サービス業者(普通の自家用車)が来ることもあります。

つねづね、「イタリアでは非正規タクシーに乗らないで!」と書いている私ですが、オルチャ渓谷は個人のドライバーが多く、私も2回利用しました。

ホテルや観光インフォメーションなど、しっかりした場所で呼んでもらった場合は、乗車しても問題ないと感じました。

キウージ駅から直接ピエンツァまでタクシーで行く方法もあり

ピエンツァ

モンテプルチャーノ-ピエンツァ間にタクシーを使うなら、いっそキウージ駅からピエンツァまで、ダイレクトにタクシーを使ってしまう太っ腹な方法もあります。

この方法だと、モンテプルチャーノでいちいち乗り換える手間が省けるので、時間を節約できます。

私は、旅行人数が3人だったこともあり、この方法でキウージ駅からピエンツァまで行きました。

キウージ駅には、2台でしたが正規タクシーがちゃんと待機していました。ピエンツァまでは€70くらいで、所要時間は45分程度でした。

もし、時間とお金に余裕があれば、この際に、「モンテキエッロ」という町を回って、ピエンツァまで行って欲しいとお願いしてみる手もあります。

そうするとモンテキエッロ周辺の、有名な糸杉のくねくね道を、ピエンツァへ向かうついでに、車窓から見ることができます。

オルチャ渓谷に足を運んだからには見たい、糸杉のくねくね道ですが、公共の交通機関を使って行くのは難しいです。ですが、レンタカー派や、ツアー利用でない場合でも、こんな方法で見ることもできます!

シエナからのアクセス

シエナからは、シエナの鉄道駅からtrainspa社の112番バスを使って、1時間15分ほどでピエンツァへ行くことができます。

112番バスというのは、シエナとモンテプルチャーノを結び、その途中にピエンツァがあるので、上述の、モンテプルチャーノとピエンツァを結んでいる路線と同じです。

ということは、復習になりますが、本数が少ない上に、平日(月~土)のみの運行です。

シエナとピエンツァを結ぶ112番バスは、途中のBuonconventoという町で、乗り換えが必要な場合もあり、シエナ-ピエンツァ間を直通で結ぶバスは、一日に3~4本しかありません。

112番バスはシエナ発の場合、ピエンツァの次が、終点のモンテプルチャーノです(一部ピエンツァ止まりのバスもあり)。

このバスを利用して、ピエンツァとモンテプルチャーノの両方の町に、日帰りで出かける旅行者がいますが、私はこの旅程はおすすめしません。

バスの本数が少ないので、旅程がタイトになりますし、どこかでバスを乗り過ごしたらアウトです。途中の町で乗り換えが必要なこともあるため、このバスを乗りこなすのは至難の業だと思います。

では、シエナからピエンツァだけを日帰りで行くのはどうか、と言うと、これもおすすめしません。

2017年時点で、シエナからピエンツァに向かう、一番早い時間の便は、10時50分発、12時5分着。そして、ピエンツァからシエナに帰る最終バスは、14時41分発。これでは、せっかくのピエンツァを、ゆっくりと楽しめません。

ピエンツァは素敵な町なので、宿泊する価値がありますよ!ぜひ宿泊旅行で足を運びましょう。

この112番バスの時刻表の探し方などは、モンテプルチャーノへのアクセスのページで解説していますので、必要な場合はそちらのページでご覧下さいませ。

フィレンツェから行くにはキウージ経由?シエナ経由?

ピエンツァ

さて。フィレンツェからピエンツァへ行く場合は、シエナ経由で行くべきでしょうか、それともキウージ経由で行くべきでしょうか。

おそらく、どちらから行っても、3時間くらいはかかります。

文字で書くと

シエナ経由:フィレンツェ→シエナ鉄道駅→ピエンツァ
キウージ経由:フィレンツェ→キウージ鉄道駅→モンテプルチャーノ→ピエンツァ

と、シエナ経由の方が乗り換えが少ない分、楽に見えますが、シエナルートは電車やバスの本数が少ないので、時刻表を確認しながら両方のルートを比べるのがよいでしょう。

しかし、キウージ経由も、最後のモンテプルチャーノ→ピエンツァがのバス便が少ないんですよね…。

人数が多い場合は、キウージ経由で、キウージからは直接ピエンツァまでタクシーで行くのが楽だと思います。

人数が少ない場合は、時刻表にもよりますが、シエナ経由が優勢かなあ。ただし、乗り換え地点は「シエナ鉄道駅」ですので、フィレンツェからシエナへの移動は、鉄道を使うようにしてください(バスだと鉄道駅から離れたシエナ市街地に到着します)。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア行こう!と思ったら

イタリアの国旗

タウンライフ旅さがしイタリアに行きたい!と思い立ったけど、まだ何も具体的に決めていない…という時におすすめのサイト。旅程の希望や、予算に合わせた自分好みのツアーを、無料で探してもらえます。
詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険

海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。
詳細はこちら

イタリア旅行の必需品!

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。
詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.