イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

イタリアへの女子旅で注意したいこと。日本人女性は狙われやすい!

女性だけでイタリアに行く場合に、特に気を付けなければならない、旅先での防犯情報をまとめした。

 イタリアではスリ集団に気を付けて!

ユーロとお財布

イタリアは、観光客が多いだけあって、その観光客を狙う軽犯罪が、残念ながら少なくはありません。

日本人は「おとなしい」「言葉がわからない」「警戒心が薄い」などの理由で、こういった犯罪で狙われやすいです。

日本人の中でも、特に女性は、小さくて力が弱いと思われがちなので、子供や女性のスリ集団のターゲットにされやすいです。

私も7度のイタリア旅行で、3度ほど危ない目に遭いかけました(ローマで2回、パレルモで1回)。

しかし、狙われはしましたが、何も盗られませんでした。対策さえとっておけば、イタリアの観光客を狙ったスリ集団からは、確実に身を守れます。

その対策とは、たった3つ!

 貴重品を取り出しやすい場所に入れない

パスポートやクレジットカードなど、使わない場合は、服のインナーの中にしまうか、バッグの取り出しにくい場所に入れておきましょう。

スリは、素早くミッションを済ませたいので、すぐに貴重品を引っ張り出せない場合は諦めます。

 財布に大金を入れない

その日の観光に使う予定のない大金は、財布に入れないで、インナーにしまうか、もう一つ財布を用意して、取り出しにくい場所にしまいましょう。

 周囲に気を配る

本当は、これだけでじゅうぶんです。スリ集団も、カモはたくさんいるので、わざわざ警戒心を漂わせている人は狙いません。

ただし、人間ですから、どうしても気は緩むもの。私も、気が緩んでいる時に狙われかけました。そんな時には、上の二つの対策を取っておけば、問題ありません。

イタリアでのスリ対策に関しては、さらに詳しくまとめたページがありますので、あわせてご覧ください。

 日本語で近寄ってくる、親切すぎるイタリア人男性には要注意!

気をつけてのサイン

女子だけでイタリアを旅していると、必ず、イタリア人男性が寄ってきます。コレは間違いありません。どんな硬派な格好をしていようと、まるで義務のようにイタリア人男性は寄ってきます。

もうこれは、イタリア人男性の習性のようなものなので、ある程度は、文化の違いを楽しめばよいと思います。

問題は、度を越したタイプがいることと、場合によっては犯罪(スリや詐欺など)を目的に近づいてくるヤカラもいる(かもしれない)ことです。

ストーカー並みにつきまとってくる男もいて、本当にしつこいです。

私のイタリア旅行経験からだと、「片言の日本語で」「頼みもしない親切を押し付けてくる」男には、関わらない方がよいです。

特に、片言の日本語で気を引きながら近づいてくる男は、日本人女性をターゲットにしている可能性が高いので、こういった人の親切は、断固とした口調でお断りした方が無難です(本当に親切だけの可能性もあるかもしれませんが、あまりにもしつこい場合は、他に目的があると考えるのが妥当だと思います)。

断っても断ってもついてくる場合は、有名観光地であれば、警官が巡回していることが多いので助けを求めるか、警察が見当たらない場合は観光インフォメーションや、バールなど、どこでもいいので、人に助けを求めましょう。

なかなか頼れる人が見つからない場合は、とにかく大きな声を出して、自分が困っているということを、周囲にアピールして下さい。イタリア語で「アユート!(助けて!)」と叫ぶのがベストですが、日本語でも何でもいいので、とにかく騒ぐことです。

こういった状況の時、もし日本人男性の観光客に遭遇したら、お願いして、しばらく連れのフリをしてもらうのも手です。男性連れを装えば、だいたいこういったタイプは離れていきます。

サイト内の関連記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア行こう!と思ったら

イタリアの国旗

タウンライフ旅さがしイタリアに行きたい!と思い立ったけど、まだ何も具体的に決めていない…という時におすすめのサイト。旅程の希望や、予算に合わせた自分好みのツアーを、無料で探してもらえます。
詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険

海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。
詳細はこちら

イタリア旅行の必需品!

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。
詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.