イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

ヴェネツィア空港と市街地のアクセス・行き方 おすすめの移動方法は?

  • HOME »
  • »
  • ヴェネツィア空港と市街地のアクセス・行き方 おすすめの移動方法は?

 日本からヴェネツィアへ飛行機で入る

飛行機たち

ヴェネツィアには、マルコ・ポーロ空港という国際空港があります。

2014年に、アリタリア航空が日本とヴェネツィアを結ぶ直行便を開設し、イタリア旅行ファンは歓喜したのですが、「あっ」と言う間に、その路線は運休となってしまいました(事実上の廃止かもしれません)。

そんなわけで、現在は、日本からヴェネツィアに入る際には、他の空港で乗り換える便を使わなければなりません。

幸いヴェネツィアは北イタリアに位置するため、他のヨーロッパ諸国の大空港からのフライト時間は、1~2時間で済む場合が多いです。

マルコ・ポーロ空港からヴェネツィア本島までのアクセス

ヴェネツィア

マルコ・ポーロ空港はヴェネツィアの中心街と約12km離れています。それほど遠くないので、空港から中心街への移動は、さほど大変ではありませんが、運河の町ヴェネツィアならではの交通事情があります。

まずは、主要な移動方法として、バスと船があります。

 マルコ・ポーロ空港からヴェネツィア市街地へのバス

マルコ・ポーロ空港からヴェネツィア市街地へ向かうバスは、ローマ広場(Venezia Piazzale Roma)に到着します。

バスは2種類あって、ヴェネツィアの市内バスであるACTVの5番バスか、空港シャトルバスのATVOの35番バス、どちらもローマ広場行きです。運賃はどちらも€8(往復€15)で、所要時間は20分程度です。

バスの便数は10~20分おきくらいにあるので、よっぽど早い時間、または遅い時間の到着でなければ、時刻表を調べておく必要はなさそうです。

ヴェネツィア・メストレ駅周辺に宿泊する場合や、他の町へそのまま鉄道を使って移動する場合は、メストレ駅行きのバスもあります(ACTV15番バス、 ATVO25番バス)。

 マルコ・ポーロ空港からヴェネツィア市街地への船(ヴァポレット)

ヴェネツィアへの入り方で、一番推奨されるのが「海路でヴェネツィア入りすること」です。

ヴェネツィアは、水の都。やはり、船を使ってのヴェネツィア入りは旅情たっぷりです。

空港からは、ヴァポレットと呼ばれる水上バス(中型の船)を使ってヴェネツィアへ向かうことができます。空港とヴェネツィア市街地を、BLU(青)、ARANCIA(オレンジ)、ROSSO(赤)の三つの路線が結んでいます。

BLUは、右回りで、サン・マルコ広場へと近づいていく風景を楽しめます。ARANCIAは大運河の中を通ってサン・マルコ広場を目指します。うーん、どっちがいいかなあ。私だったら、サン・マルコへと近づいていくBLUかなあ。この辺りはお好みでお選びくださいませ。

ちなみにROSSOは、ムラーノ島のガラス博物館に行く以外はBLUと似たルートですが、冬季は運休します。

運賃は片道€15で、1時間半弱です。バスに比べると時間がかかるのが、やや難点です。

ヴァポレットの詳しいルートは、ヴァポレットを運航する会社の公式サイトでご確認下さい。

 ヴェネツィアへは車が入れない!タクシーを使うなら水上タクシーで

節約旅行派の私ですが、空港からホテルへの移動は、スーツケースもあるし、フライトの疲れもあるので、ホテルまでダイレクトに運んでくれるタクシーを利用することがあります。

ただし、ヴェネツィアでは注意が必要です!ヴェネツィア本島の市街地には車では入れません。車社会の現代において、ちょっと驚くかもしれませんが、イタリアの古い町では、車の走行が禁止もしくは制限されていることがあります。

つまり、タクシーに乗車しても、バスの終点であるローマ広場までしか行けないので、ヴェネツィア空港から市街地への移動に、タクシーを使うメリットはそれほどありません。

では、ホテルまでダイレクトで行ける乗り物はないのかというと、水上タクシーという手段があります。モーターボートのタクシーです。

水上タクシーはMotoscafo(モトスカフォ。複数形だとmotoscafi)と呼ばれ、運河に面していて、船着き場があるホテルなら、この水上タクシーを使って、ホテルまで直接乗りつけることができます。

問題は……料金が高いっ!空港からヴェネツィア市街地までは€100前後です。さらに、荷物代とかいろいろ加わることもあります。

何と、水上タクシーにも白タク…水上白タクがあるらしい

この水上タクシーですが、無認可の水上タクシーも存在するそうです。イタリアの観光地では、無認可タクシー、通称白タクが観光客から法外な運賃をせしめるトラブルが横行していますが、ヴェネツィアも例外ではないようです。

無認可水上タクシーに乗車しないために、空港の公式サイトにある、主要な水上タクシー会社の一覧から公式サイトへ飛んで、正規のタクシーの外観を確認しておきましょう。事前のオンライン予約ができる会社も多いです。

相乗りの空港送迎ボートも人気!

タクシーって相乗りすれば安いのになあ…といつも思う私ですが、空港とヴェネツィア本島をつなぐモーターボートに、相乗りできるサービスがあります。これ考えた人頭いいっ!

ヴァポレットと何が違うの?というと、実はヴァポレットは、ものすごく混雑する、異様に遅い…など、あまり快適な乗り物とは言えないのです。

こちらの送迎サービスは、モーターボートを使っているのでヴァポレットより早く、ヴェネツィアでは、ホテルに一番近い船着き場で乗り降りすることができます。

オプショナルツアー専門店のベルトラで申し込むと、お値段は一人€32です。1~2人の旅行であればリーズナブルだと思います。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア行こう!と思ったら

イタリアの国旗

タウンライフ旅さがしイタリアに行きたい!と思い立ったけど、まだ何も具体的に決めていない…という時におすすめのサイト。旅程の希望や、予算に合わせた自分好みのツアーを、無料で探してもらえます。
詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険

海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。
詳細はこちら

イタリア旅行の必需品!

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。
詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.