イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

ヴェネツィア観光プラン 日数は何日必要?モデルコースは?

  • HOME »
  • »
  • ヴェネツィア観光プラン 日数は何日必要?モデルコースは?

ヴェネツィアは小さな町だけど、迷宮で迷うこと必至!

ヴェネツィア本島は、面積としてはだいたい南北4km、東西2kmくらいで、小さな町です。

このくらいの大きさであれば、普通なら「簡単に歩き回れる大きさ」と言いたいところです。

しかし、ヴェネツィアには、カナル・グランデ(大運河)以外に、無数の小さな運河が走り回って陸地を分断しています。そのため、陸の部分が非常に手狭で、毛細血管のように狭い小路が入り組んでいるのが、地図を見てもわかります。

おまけに、行き止まり道も多く、くぐるのを躊躇するような小さなトンネルの道にも遭遇します。そうです、ヴェネツィアは迷宮都市なんです!

地図を持っていても、観光客がヴェネツィアの陸地で迷子になるのは必至です。広い道に出たと思ったら、「えっ?何でここに出たの!?」とキツネにつままれたような気になることもあります(私もずいぶん歩いたと思ったら、もとの広場に戻っていたことがありました)。

そういうわけで、ヴェネツィアの陸歩きは、カナル・グランデ(大運河)沿いを離れて小道に入るなら、想定よりも時間がかかると考えておいた方がよいです。

ヴェネツィアの観光日数は何日くらい必要?

ヴェネツィアは、決してサイズの大きな町ではありませんが、見どころが多いこと、上記の通りの陸の道の迷いやすさを考えると、観光にそれなりに時間がかかる町です。

サン・マルコ広場周辺のモニュメントや、美術館、教会などを堪能し、かつ、運河巡り、陸の迷宮歩きも楽しむなら、やはり丸3日は必要だと思います。

個人的には、ヴェネツィアは、教会巡りが楽しいと思います。ティツィアーノとか、ヴェロネーゼとか、ティエポロとか、素晴らしい美術品を所蔵する教会が多く、そんな教会が目の前に現れるたびに入場していると、3日でも足りないくらいです。

また、ヴェネツィアン・グラスで有名なムラーノ島や、ヴェネツィア発祥の地トルチェッロ島に足を運ぶなら、さらに時間が必要になりますね。

私は、ヴェネツィアに4泊しましたが、全然足りなかったです。足りなすぎて、何とアカデミア美術館に入場しませでんでした(自分でもビックリ!)。

ヴェネツィアを1日で周るモデルコース提案

ヴェネツィアは最低でも3日!4日でも足りない!…と叫んでいる私ですが、それでも、ヴェネツィアに1日しか滞在できないという方もいらっしゃると思います。

ここでは、ヴェネツィアに1日しか滞在できなければ、私ならどう動くか、というモデルコースを紹介してみます。

サン・マルコ広場
まずは、ヴェネツィア共和国の玄関口でもあったサン・マルコ広場からはじめましょう。広場の雰囲気だけを楽しんで、大聖堂などには後から入ります。
ゴンドラ周遊
ヴェネツィアで1日しか過ごせないならば、小さな運河などを歩いて回る時間がないので、観光ゴンドラでカナル・グランデ(大運河)+小運河巡りをするのが効率的です。ドゥカーレ宮殿の東側、Hotel Danieli近くのゴンドラ乗り場から乗りましょう。ゴンドラ周遊は夕方の方が人気ですが、1日しかヴェネツィアで過ごせないなら、比較的空いている早い時間帯にした方が、時間を節約できると思います。
ドゥカーレ宮殿
ヴェネツィア共和国の象徴であるドゥカーレ宮殿に入りましょう。所要時間は1時間~1時間半くらいです
サン・マルコ寺院
サン・マルコ寺院は、内部もモザイク装飾で美しいので、ちょっと並ぶかもしれませんが入場しましょう。1日しか観光できないなら、有料の博物館やパラ・ドーロの見学はスキップします。
リアルト橋
リアルト橋まで歩きます。この途中にあるお店でランチを済ませてもよいかも。
サンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ教会
ティツィアーノの代表作「被昇天の聖母」やベッリーニ作品などを見学
スクオーラ・グランデ・ディ・サン・ロッコ
別名「ティントレット美術館」の、ティントレットの絵で埋め尽くされているスクオーラ(教会のようなもの)を見学
サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会
ヴェネツィアで一番美しい(と私が思う)サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会へ。ここまでくると、ヴェネツィア本島の南端です。時間があれば、海に面した開放感あふれるザッテレの岸辺を歩きましょう。
アカデミア橋
カナル・グランデに架かるアカデミア橋を渡ります
再度サン・マルコ広場
最後はサン・マルコ広場へ戻りましょう。夕景も素晴らしいです。

天気が悪い場合は、アカデミア美術館へ

この1日モデルコースは、アカデミア美術館を外しています。ドゥカーレ宮殿で、ヴェネツィア・ルネサンスの絵画作品は堪能できるので、1日しかないなら、アカデミア美術館より町歩きの方が優先かな、と考えます。

ただし、冬季のヴェネツィアは雨も多いです。天候が悪い場合は、あちこち歩き回らず、アカデミア美術館を鑑賞するのもありだと思います。

他のヴェネツィア関連記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア行こう!と思ったら

イタリアの国旗

タウンライフ旅さがしイタリアに行きたい!と思い立ったけど、まだ何も具体的に決めていない…という時におすすめのサイト。旅程の希望や、予算に合わせた自分好みのツアーを、無料で探してもらえます。
詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険

海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。
詳細はこちら

イタリア旅行の必需品!

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。
詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.