イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

ヴィチェンツァ観光の基本情報 行き方・歩き方・おすすめガイド本

  • HOME »
  • »
  • ヴィチェンツァ観光の基本情報 行き方・歩き方・おすすめガイド本

 ヴィチェンツァってどんな町?

ヴィチェンツァ(Vicenza)はミラノとヴェネツィアのヴェネツィア寄りに位置する、ヴェネト州の町です。

ルネサンス期の天才建築家・パッラーディオの建築物が多く残り、「パッラーディオの町」として知られ、世界遺産にも登録されています。アメリカでパッラーディオ人気が高いそうで、アメリカ人観光客が多いです。

ヴィチェンツァは銀行が多く、北イタリアでも裕福な都市で、そのためか駅前も整然としていて、街並みも清潔に保たれています。今まで訪問したイタリアの都市の中で、一番清潔感を感じる町でした。

少し郊外にある、パッラーディオの傑作建築である「ロトンダ」以外の見どころは、中心街に集まっています。丸1日かければ、じゅうぶんに観光できるので、ヴェネツィアやヴェローナからの日帰り旅行がおすすめです。

 ヴィチェンツァの位置

ヴィチェンツァは、ヴェネト州の内陸部の都市です。ヴェローナとヴェネツィアの、ちょうど中間点くらいに位置しています。

 ヴィチェンツァへの行き方

ヴェネツィアからのアクセス

Frecciarossaで43分、RV(急行電車)で45分、R(各停)で1時間15分。

ヴェローナからのアクセス

Frecciarossaで24分、RV(急行電車)で39分、R(各停)で54分。

ヴェネツィアやヴェローナからヴィチェンツァへ行く場合、全席指定のFrecciarossaと、各駅停車の値段で予約なしに乗車できるRVという急行電車は、運賃に差があるわりには、所要時間がそれほどは変わらないので、RVの利用がお得です。

ただし、RVは、本数が少ないので、Trenitaliaの公式サイトで時刻表を調べて、RVの発着時間に合わせて、観光予定を組むのがおすすめです。

ミラノからのアクセス

Frecciarossaで1時間39分。Frecciarossaを使えば、ミラノからでも十分日帰り圏内です。

 共通券 Biglietto unico Museum Card

ヴィチェンツァカード

ヴィチェンツァ中心街にある、多くの観光名所に入場できる、€15の「Biglietto unico Museum Card」という共通券があります。

私がヴィチェンツァに足を運んだ2011年は€8.5でしたが、€15に値上がりしました。と言っても、入場できる施設も増えたので、それほど大きな値上げではないと思います。

€8.5時代に入場できた、オリンピコ劇場、Museo Diocesano、Galleria di Palazzo Leoni Montanari、キエリカーティ宮、Museo Naturalistico Archeologico、Museo del Risorgimento e della Resistenzaの6か所に加えて、サンタ・コローナ教会と、パッラーディオ博物館(バルバラン宮)も加わりました。

ちなみに、サンタ・コローナ教会は2011年は修復中で、パッラーディオ博物館は、まだありませんでした。ヴィチェンツァも、観光地としてやる気を出してきましたね!

また、有効期限も48時間から、7日間になりました。他には、必見のオリンピコ劇場が、昔はこの共通券でしか入場できなかったのですが、今では単独の切符が販売されています。

とはいえ、オリンピコ劇場単独の切符は€11なので、オリンピコ劇場+あと2つほど入場するだけでも、この共通券がお得です。

郊外のラ・ロトンダは、この共通券には含まれないので、注意してください。

Biglietto unico Museum Cardの公式サイト

 おすすめのヴィチェンツァの歩き方

ヴィチェンツァ

パッラーディオの町と言われるヴィチェンツァで、アンドレア・パッラーディオ大通りというメインストリートがありますが、このアンドレア・パッラーディオ大通りには、パッラーディオ作の建築物はほとんど面していません。フェイントです。

Contra Portiという、北の方からアンドレア・パッラーディオ大通りを抜けて、バジリカへと続いていく一本道が、一番パッラーディオ建築の多い通りです。パッラーディオ建築物には、地図で印をつけて、小道歩きをするのが楽しいです。

ヴィチェンツァで鑑賞できる、主なパッラーディオ作品
バジリカ、カピタニアートのロッジア、キエリカーティ宮、オリンピコ劇場、ヴァルマラーナ宮(A.Fogazzaro通り)、バルバラン宮(Contra Porti通り)、ダ・ポルト宮(Contra Porti通り)、ロトンダ

ロトンダだけが郊外に位置して、バスで行かなければなりませんが、バスで行って見るだけの価値のある建築物だと思います。

 ヴィチェンツァでの軽いランチにおすすめのバール

BAR ITALIA

アンドレア・パッラーディオ大通りの真ん中あたりに位置する、地元客や観光客に人気のバール。名前が「BAR ITALIA」と嘘くさいんですけど(笑)、美味しかったです!

外観はファーストフード店のようですが、味はしっかりとした、人気バールでした。注文したものを、トレーに乗せて、自分で席まで運ぶので、席代も取られません。カフェラッテと、パニーノを注文して、€5.7でした。

 ヴィチェンツァ旅行におすすめの本・ガイドブック


A11 地球の歩き方 ミラノ、ヴェネツィアと湖水地方 2016~2017

ヴィチェンツァ旅行の一番詳しいガイド本は、やはり地球の歩き方の北イタリア版でしょう。必ず、最新の版かどうか確認して購入しましょう。


旅名人ブックス43 ヴェネチア・北東イタリア 第2版

読み物系のガイド本は、こちらの旅名人ブックスがよみごたえあります。ヴィチェンツァやパッラーディオのことも詳しく記載があります。


イタリア紀行(上) (岩波文庫 赤405-9)

ゲーテの「イタリア紀行」の上巻では、ゲーテがヴィチェンツァに立ち寄ります。ロトンダを観光した時の記述が、なかなかおもしろかったです。

 ヴィチェンツァへ行くツアーを探す

ヴィチェンツァに立ち寄るツアーはそれほど多くないと思いますが、ローマ劇場で、日本人のツアーに遭遇しました。

ヴィチェンツァはヴェネツィアから近く、立ち寄りやすい場所にあるので、北イタリアを重点的に回るツアーであれば、もしかしたらヴィチェンツァへ行くツアーが見つかるかもしれません。

JTB
H.I.S.
日本旅行
JALパック
近畿日本ツーリスト 海外ツアー

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア行こう!と思ったら

イタリアの国旗

タウンライフ旅さがしイタリアに行きたい!と思い立ったけど、まだ何も具体的に決めていない…という時におすすめのサイト。旅程の希望や、予算に合わせた自分好みのツアーを、無料で探してもらえます。
詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険

海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。
詳細はこちら

イタリア旅行の必需品!

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。
詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.