イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

ヴィチェンツァの観光名所案内 パッラーディオ建築を見逃すな!

こちらのページでは、ヴィチェンツァの見どころを、観光名所ごとに紹介いたします。

バジリカ

ヴィチェンツァ

ヴィチェンツァを象徴する建物。天才建築家パッラーディオの傑作のひとつです。バジリカ・パッラディアーナ(パッラーディオのバジリカ)とも呼ばれます。

ローマのコロッセオを思わせるような、軽快なアーチが続いている、圧巻の建物です。

私がヴィチェンツァに足を運んだ2011年は、工事中で、内部入場はできませんでした。それ以前は、€1で内部入場できたようなのですが、現在は、基本的には公開されていないようです。

ただし、2017年の3月~9月は、期間限定でテラスと居間が公開されています。以前の入場料が€1であったことを考えると、何が何でも入らなきゃというものではないのかもしれませんが、やっぱり、入ってみたいですよねー。

巨大なバジリカの緑色の屋根は、電車の中からでも見えます。電車でヴィツェンツァを通りかかった時は、ぜひ、探してみて下さい!

バジリカ
イタリア語:Basilica palladiana
サイト:ヴィチェンツァの観光公式サイト

オリンピコ劇場

ヴィチェンツァ

パッラーディオが晩年に設計した劇場です。パッラーディオ最後の作品とも言われ、パッラーディオの生前には完成しなかったものだそうです。

現在でも、オペラの上演に使われています。幻想的で美しい劇場で、おすすめです!オペラに興味がない人でも楽しめると思います。

舞台部分はかなりの奥行きがあるようにしか見えないのですが、実は遠近法を駆使した騙し絵です。

劇場では、座席部分が階段に見えますが、座席部分を階段のように上ったら係員にソッコーで怒られます。目を凝らして通路になっている階段部分を探しましょう!

オリンピコ劇場
イタリア語:Teatro olimpico
公式サイト:http://www.teatrolimpicovicenza.it/en/(英語版)

キエリカーティ宮

真っ白な古代ギリシャ風の柱が立ち並ぶ、パッラーディオ建築。

内部は美術館になっていますが、あんまり見どころは多くなかったかなあという印象。荷物はロッカーに預けて鑑賞するので、楽でした。

キエリカーティ宮(絵画館)
イタリア語:Pinacoteca di palazzo Chiericati
公式サイト:http://www.museicivicivicenza.it/it/(他の美術館と共通)

サンタ・コローナ教会

私が足を運んだときは、残念ながら、修復中で入場できませんでした。

ただ、この教会が所蔵している、ベッリーニの絵だけは、工事中もドゥオモ近くのMuseo Diocesanoという博物館に移されていて、鑑賞することができました。

このベッリーニ作品は、「キリストの洗礼」を描いた、非常に印象に残る美しい絵です。背景に描かれたお城は、「ロミオとジュリエット」のオリジナルとなった物語にゆかりのある城だ、「ロミオとジュリエット」はもともとはヴェローナでなくヴィチェンツァの話なんだ、と、博物館の係員さんが熱弁しておりました。

現在では、修復が終わり、このベッリーニの「キリストの洗礼」も、教会内で鑑賞できるようです。

バルバラン宮(パッラーディオ博物館)

ヴィチェンツァ

パッラーディオ設計の、非常にエレガンスな建物。中心街にあるパッラーディオ建築の中で、私はこの建物が一番気に入りました。

以前は、外観しか見れませんでしたが、現在は、内部にパッラーディオ博物館ができで、入場できるそうです。

バルバラン宮(パッラーディオ博物館)
イタリア語:Museo Palladiano
公式サイト:https://www.palladiomuseum.org/

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア行こう!と思ったら

イタリアの国旗

タウンライフ旅さがしイタリアに行きたい!と思い立ったけど、まだ何も具体的に決めていない…という時におすすめのサイト。旅程の希望や、予算に合わせた自分好みのツアーを、無料で探してもらえます。
詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険

海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。
詳細はこちら

イタリア旅行の必需品!

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。
詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.