イタリア旅行でバスに乗るときに、私がよく使うフレーズをまとめました!

イタリアではバスの運転手さんに英語が通じないことがあるため、定番のイタリア語フレーズを知っておくと便利です。

イタリア現地で自分が使うカンニングペーパー用に作りました。もし役に立ちそうでしたらご利用下さい!

イタリアで「バス」は通じない!

イタリア語で「バス」はautobus。「アウトブス」と読むため、「バス」と発音すると通じないことがあるのでご注意ください。

バスの切符を購入する!

パレルモのバスチケット

〇〇行きのバス切符はどこで買えますか?

Dove posso comprare un biglietto dell’autobus per 〇〇?
ドヴェ ポッソ コンプラーレ ウン ビギエット デッラウトブス ペル 〇〇

イタリアのバス切符は車内で購入できないことが多く、バス停近くに切符を売っているお店がないこともあります。

〇〇行きのバス切符を二枚ください

Due biglietti dell’autobus per 〇〇, per favore.
ドゥエ ビギエッティ デッラウトブス ペル 〇〇 ペルファヴォーレ

イタリア語の「切符」は一枚の時だけbigietto(ビギエット)、二枚以上の時はbigietti(ビギエッティ)。

まあ、このへんの細かい部分はまちがえても通じるので大丈夫!

往復切符でお願いします

Di andata e ritorno, per favore.
ディ アンダータ エ リトルノ ペルファヴォーレ

往復切符が欲しいときは一気に伝えるとフレーズが長くなので、行き先や枚数を伝えた後に、分けて伝えると楽です。

バスの時刻表を確認する!

〇〇行きのバスは何時に出ますか?

A che ora parte l’autobus per 〇〇?
アケオラ パルテ ラウトブス ペル 〇〇?

時刻表を見せてもらえますか?

Posso vedere l’orario?
ポッソ ヴェデーレ ロラーリオ

時刻表を頂けますか?

Posso avere un orario?
ポッソ アヴェーレ ウン オラーリオ

バスの時刻表は、バスターミナルの窓口や観光案内所でプリントしたものをもらえることがあります。

バスの時刻表を読み解くのに知っておきたい、曜日や休日のイタリア語表現についてはこちら→イタリア語の曜日と平日/休日を覚えれば旅行に役立つ!

バス停までたどり着く!

カターニアのバス乗り場

〇〇行きのバスにはどこから乗れますか?

Dove posso prendere L’autobus per 〇〇?
ドヴェ ポッソ プレンデレ ラウトブス ペル 〇〇?

イタリアのバス乗り場は本当にわかりづらいです!バスに乗りそこねないように絶対覚えておきたいフレーズです。

バス停まで歩いてどのくらいかかりますか?

Quanto tempo ci vuole a piedi alla fermata dell’autobus?
クアント テンポ チ ヴオーレ ア ピエディ アッラ フェルマータ デッラウトブス

乗車するバスを確認する

カターニア

〇〇に行くにはどのバスに乗ればよいですか?

Che autobus devo prendere per andare a 〇〇?
ケ アウトブス デヴォ プレンデレ ペル アンダーレ ア 〇〇

イタリアの大都市ではどのバスに乗ればよいかわかりにくいので、覚えておきたいフレーズ。

何番バスに乗ればいいかを尋ねるQual e il numero?(クアル エ イル ヌメロ)も便利に使える表現です。

〇〇行きのバスはどこから出ますか?

Da dove parte l’autobus per 〇〇?
ダ ドヴェ パルテ ラウトブス ペル 〇〇

イタリアのバスターミナルは乗り場の数が多すぎて、乗りたいバスがどこから出るのかわかりづらいときがあるので、この表現で確認を!

このバスは〇〇行きですか?

Questo autobus va a 〇〇?
クエスト アウトブス ヴァ ア 〇〇?

バスに乗りこむ時は、念押しで運転手さんに尋ねておくと安心です。「ヴァ ア 〇〇?」だけでもOKです。

このフレーズで話しかけておくと、運転手さんや近くの乗客が、着いた時に教えてくれる可能性が高いです。

イタリア人は旅行者に親切なことが多いです!

バスに乗ってから必要なフレーズ

ティローロ行きバス車内

どうやって切符に刻印すればよいですか?

Come posso timbrare?
コメ ポッソ ティンブラーレ

イタリアのバス切符は、予約制でなければ刻印が必要なことがほとんどです。

刻印機はバス車内にありますが、刻印がうまくできないときは、運転手さんや地元の乗客さんに教えてもらいましょう

〇〇に着いたら教えてもらえますか?

Può dirmi quando arriva a 〇〇?
プオ ディルミ クアンド アリーヴァ ア 〇〇

イタリアのバスで正しい目的地で降りるのは非常に難しいです。

臆さずに運転手さんにお願いしておきましょう!

運転手さんがどんなにコワモテでも、私はこれだけはお願いするように頑張ってます!

すみません、降ります!

Permesso, scendo!
ペルメッソ シェンド

permessoは「ちょっと通してください」という場面で使う「すみません」です。

帰りのバスを確認しておく

ロンコロ城バス停

帰りのバスもここから出ますか?

L’autobus per il ritorno parte da qui?
ラウトブス ペル イル リトルノ パルテ ダ クイ

目的地で降りる時に、余裕があったらぜひ聞いておきたいのが、帰りのバスも降りた時のバス停と同じ場所から出るのかどうか。

イタリアでは時折、行きと帰りのバス停が離れていることがあります。

〇〇行きの最終バスは何時ですか?

A che ora parte l’ultimo autobus per 〇〇?
ア ケ オラ パルテ ルルティモ アウトブス ペル 〇〇

イタリア旅行では、鉄道にくらべてバスに乗るのにはいろいろ苦労します。

イタリアのバスに乗る予習をするページを作っていますので、よろしければあわせてご覧ください→イタリア旅行でのバスの乗り方マニュアル!

当サイトでご紹介しているイタリア語は「現地で通じる」をモットーにしています。イタリア語を専門にしている方から見ると、細かい文法上の問題等がある可能性もありますが、イタリア語についての詳細な議論は、当サイトの主旨とは外れることをご承知置き頂けると幸いです。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi