イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

ヴェローナ観光の基本情報 場所・行き方・観光に必要な所要時間など

  • HOME »
  • »
  • ヴェローナ観光の基本情報 場所・行き方・観光に必要な所要時間など

 ヴェローナ(VERONA)ってどんな町?

ヴェローナ

ヴェローナは、イタリア北部ヴェネト州(ヴェネツィアがある州)の、内陸部に位置する、比較的大きな町です。シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台となった町として有名です。

ジュリエットゆかりの観光地は、恋愛パワースポットとなっていて、新婚旅行やカップルでの旅行では、ぜひ訪れたい町です。

「ロミオとジュリエット」はフィクションなので、実際のところは、ヴェローナに残る関連スポットとは関係がないと言われますが、「ロミオとジュリエット」関連の観光地を抜きにしても、ヴェローナは美しい町です。

バラ色の建物が並ぶ町の中を、アディジェ川がゆったりと流れ、川沿いの風景は特に美しいです。

見どころのある古い教会も多く、アレーナやテアトロ・ロマーナなど、古代ローマ時代の遺跡もあります。

ミラノとヴェネツィアの真ん中という訪問しやすい位置にあるため、ミラノ―ヴェネツィア間を移動する際に、立ち寄る人も多いです。

また、ヴェローナ自体も交通の要所で、ヴィツェンツァやマントヴァなどの世界遺産都市に日帰りで行くことができるので、ヴェローナに宿泊して、観光の拠点にするのもおすすめです。

 ヴェローナの位置

ヴェローナは、ヴェネト州の陸側の町のなかでは、最も大きな都市です。ちょうどミラノとヴェネツィアを結ぶ線の、真ん中あたりに位置します。

 ヴェローナへの行き方

ヴェローナ

ミラノからのアクセス

直通のFrecciarossaで1時間13分。1時間に2本程度の便数があります。

直通の各駅停車(R)を使う場合は、€12.75で1時間50分です。運賃はFrecciarossaの半分以下なので、のんびり節約派は各停を使ってもよいかもしれません。

ヴェネツィアからのアクセス

Frecciarossaで1時間10分、急行電車(RV)で1時間27分、各駅停車で(R)2時間前後です。便数は1時間に数本あります。

RV、Rの運賃は€8.85で、Frecciarossaの半額以下です。RVとFrecciarossaの所要時間は20分弱しか変わらないので、ちょうどよい時間のRVがいれば、RVの利用がお得です。

フィレンツェからのアクセス

Firenze Campo Di Marte駅から出ている直通のFrecciargentoで1時間34分です。

注意したいのは、フィレンツェとヴェローナを直通で結ぶFrecciargentoは、フィレンツェでの発着がFirenze Campo Di Marte駅となり、フィレンツェの中心街に近いFirenze S. M. Novella (サンタ・マリア・ノヴェッラ)駅には停まりません。

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅発着のFrecciaは、ヴェローナに行くには乗り換えが必要になります。

ヴェローナ・ポルタ・ヌオーヴァ駅から中心街までの行き方

ヴェローナの中心街に一番近い駅は、ヴェローナ・ポルタ・ヌオーヴァ駅(Porta Nuova)駅です。

この駅から、中心街までは、歩いて15~20分程度かかります。ポルタ・ヌオーヴァ大通りという通りが広くて歩きやすいので、この大通りをまっすぐ歩くのがおすすめです。

駅前からatv社の市バスに乗車して(11、12、13、51、52番など)、アレーナ付近まで行くこともできます。所要時間10分程度です。

夜間・日曜祝日は、バスの番号が変わり、90、92番などが中心街に向かいます。夜間は深夜12時くらいまで走っていて、金・土の夜は何と深夜2時まで便があるようです。詳細はatvのサイトでご確認ください。

 ヴェローナ観光に必要な所要時間はどのくらい?

ヴェローナは、ミラノからもヴェネツィアからも、1時間半前後で行ける町なので、日帰り観光を考える方もいると思います。

アレーナと、ジュリエッタの家をピンポイントで訪問するだけなら、日帰りは可能です。

ですが、ヴェローナは、町並み全体が美しい町なので、アレーナとジュリエッタ関連観光地だけをピンポイントで訪問するのは、もったいないです。

2~3日くらい滞在して、古い教会を巡ったり、美しい風景の広がる川沿いをお散歩して、ゆったりと時間を過ごすことをおすすめしたいです。

 ヴェローナ観光におすすめの本・ガイドブック


A11 地球の歩き方 ミラノ、ヴェネツィアと湖水地方 2016~2017
ヴェローナ情報が一番詳しいガイドブック。購入前に最新版かどうか確認を!


旅名人ブックス43 ヴェネチア・北東イタリア 第2版
読み物系のガイドブックなら、こちらの旅名人ブックスの北東イタリア版が、ヴェローナをしっかり扱っています。


イタリア古寺巡礼―ミラノ→ヴェネツィア (とんぼの本)
サン・ゼーノ・マッジョーレ教会の、青銅扉のレリーフが掲載されています。サン・ゼーノ・マッジョーレ教会は、少しだけ他の見どころと離れた場所にあるのですが、この本を読むと、訪問したくなります!


ロミオとジュリエット (新潮文庫)
やっぱりヴェローナに行くからには読んでおきたい!個人的にはあんまり面白くはなかったのですが(笑)。

 ヴェローナはツアーで行ける?

ヴェローナはミラノ・ヴェネツィアから近く、「ロミオとジュリエット」人気もあり、ヴェローナ訪問が旅程に組み込まれているツアーは、わりとよくみかけます。

ただ、宿泊するツアーは少なく、ヴェネツィアからの日帰りか、ミラノ―ヴェネツィア間の移動の際に、立ち寄るツアーが多いです。

ヴェネツィアかミラノでのフリータイムが多いツアーであれば、その時間を利用して訪問することも可能です。

旅行会社へのリンク
JTB
H.I.S.
日本旅行
JALパック
近畿日本ツーリスト 海外ツアー

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア行こう!と思ったら

イタリアの国旗

タウンライフ旅さがしイタリアに行きたい!と思い立ったけど、まだ何も具体的に決めていない…という時におすすめのサイト。旅程の希望や、予算に合わせた自分好みのツアーを、無料で探してもらえます。
詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険

海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。
詳細はこちら

イタリア旅行の必需品!

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。
詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.