イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

ヴェローナで訪問すべきはココ!おすすめ観光地を一挙ご紹介

  • HOME »
  • ヴェローナ »
  • ヴェローナで訪問すべきはココ!おすすめ観光地を一挙ご紹介

ヴェローナ

ヴェローナは、非常に見どころの多い町です。

滞在時間が短い場合は、どこを優先的にまわるべきか、贅沢な悩みが出てくるほどです。

私が足を運んだヴェローナの観光名所を、一挙にご紹介します。特におすすめの観光地には、おすすめマークをつけています。

ヴェローナの古代遺跡

アレーナ(円形闘技場)

ヴェローナの象徴である、古代ローマ時代の円形闘技場です。

雄大なローマのコロッセオに比べると、ピンク色の石がつかわれていることもあり、優雅で女性的に見える、かわいらしい闘技場です。

オペラの野外劇場として現在も使われているため、保存状態も良好です。観客席まで上れるので、内部入場観光がおすすめ!

アレーナ(円形闘技場)
イタリア語:Arena
ヴェローナの公式サイト:http://www.turismoverona.eu/
アレーナのオペラ公演のサイト:http://www.arena.it/
旅行記:2011

テアトロ・ロマーノおすすめ

ヴェローナ

アディジェ川を渡った先にある遺跡群。上まで行くと、ヴェローナの美しいパノラマが見られる絶景ポイントがあります。特に夕景が美しいのでおすすめです!

パノラマ以外にも、古代ローマ時代のモザイクや、発掘品が展示されています。

ローマ劇場跡では、夏場に野外上演が行われるそうです。

テアトロ・ロマーノ
イタリア語:Museo Archeologico al Teatro Romano
ヴェローナの公式サイト:http://museoarcheologico.comune.verona.it/
旅行記:2011

ヴェローナの美術館・モニュメント

カステルヴェッキオ(市立美術館)おすすめ

ヴェローナ カステルヴェッキオ

ヴェローナ カステルヴェッキオ

川沿いに堂々と建つ、カステルヴェッキオは、ヴェローナ特有のバラ色をした大きなお城です。

内部が美術館になっていて、ピサネッロやクリヴェッリなど、ルネサンス前夜・国際ゴシック期の画家の作品が充実しています。

ルネサンス期作品が多いイタリアの美術館の中では、素朴な「国際ゴシック期」の傑作が楽しめる、珍しい美術館だと思います。特に心に残った作品は、ステファノ・ダ・ヴェローナ「バラ園の聖母」、ピサネッロ「ウズラの聖母」。

美術品鑑賞だけでなく、二階にはスカリジェロ橋を見降ろせるテラスのような所があり、街の眺めも楽しめます。

カステルヴェッキオ/市立美術館
イタリア語:museo di Castelvecchio
ヴェローナの公式サイト:http://www.turismoverona.eu/
旅行記:2011

ランベルティの塔

ヴェローナのバラ色の町並みを上から見てみたい!と、上ったのが、エルベ広場にあるランベルティの塔。てっぺんまで上るのは、それほどきつくありませんでした。

頂上はネットが張り巡らせてあって、その下のテラスからの眺めの方が美しいです。

個人的には、ヴェローナのパノラマを見るなら、アディジェ川の風景が見える、テアトロ・ロマーノからの眺めの方が好きでした。

ランベルティの塔
イタリア語:torre dei Lamberti
ヴェローナの公式サイト:http://www.turismoverona.eu/
旅行記:2011

ヴェローナの教会

ドゥオモおすすめ

ヴェローナ ドゥオモ

地球の歩き方では、おすすめマークがついていませんが、なかなか見どころの多い、ロマネスク教会です。

ドゥオーモ通りに面している入り口、ドゥオーモ広場に面している入り口、どちらもロマネスク期特有の、素朴でどこか愛嬌のある装飾がかわいらしいです。

内部にはティツィアーノの「聖母被昇天」のフレスコ画があり、必見です。

ドゥオモ
イタリア語:Duomo
ヴェローナの公式サイト:http://www.turismoverona.eu/
旅行記:2011

サンタナスターシア教会

ヴェローナ

アディジェ川沿いにある大きな教会。入り口近くで「重たいよ~!」と言わんばかりに、顔をゆがめて水盤を支えている二つの人物像が有名です。

ピサネッロの「聖ゲオルギウスと王女」という作品も有名なのですが、残念ながら高い所にあり、よく見えません。この絵を目的に行く人は、オペラグラスを持参した方がよいです。

サンタナスターシア教会
イタリア語:basilica di Santa Anastasia
ヴェローナの公式サイト:http://www.turismoverona.eu/
旅行記:2011

サン・フェルモ・マッジョーレ教会

ヴェローナ

教会内部に残るフレスコ画が印象的な、ロマネスクとゴシックが混在した教会。

右手奥の方に「APERTO(=開いてます)」と書いてあるドアがあり、開けると地下へ下りられました。地下にも中世のフレスコ画がところどころ残り、雰囲気がよいので、忘れずに鑑賞しましょう!

サン・フェルモ・マッジョーレ教会
イタリア語:chiesa di San Fermo
ヴェローナの公式サイト:http://www.turismoverona.eu/
旅行記:2011

サン・ゼーノ・マッジョーレ教会おすすめ

ヴェローナ

私がヴェローナで最も気に入った教会です。イタリアを代表するロマネスク教会のひとつです。

ロマネスク彫刻が残る青銅扉のレリーフは、主祭壇の反対側です。保存のためか、私が入ったときは、この扉は出入り口として使われていなくて、教会の左手から入りました。

そのため、青銅扉のレリーフは、入り口から見て右手の方にありましたが、注意して探さないと見逃しそうなので、気をつけてください。

サン・ゼーノ・マッジョーレ教会
イタリア語:basilica di San Zeno
ヴェローナの公式サイト:http://www.turismoverona.eu/
旅行記:2011

サン・ベルナルディーノ教会

ヴェローナ

ヴェローナでは珍しく、無料で入場できる教会です。

ヴェローナの他の観光地と離れた場所にありますが、静かな回廊の雰囲気が素敵です。

フレスコ画の残る「モローネの間」は、係員さんにお願いして、カギを開けてもらって鑑賞します。喜捨制度でした。

サン・ベルナルディーノ教会
イタリア語:chiesa di San Bernardino
ヴェローナの公式サイト:http://www.turismoverona.eu/
旅行記:2011

「ロミオとジュリエット」にちなんだ観光地

「ロミオとジュリエット」に関連した観光地は、他のページでまとめてあるので、下記のリンクをご参照ください。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリアのWiFi事情!

FreeWiFi
イタリアでもスマホやタブレットを自由に使うためにはどんな準備が必要?イタリアのWiFi事情を知っておきましょう! 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.