このページは、フィレンツェで宿泊するホテルを探すための情報をまとめています。

こんなことを書いています!

  • フィレンツェでのホテル事情と選び方のコツ
  • フィレンツェで宿泊をおすすめするエリア
  • フィレンツェで私が実際に宿泊した4つのホテルの紹介

フィレンツェのホテル事情&選び方のコツ

フィレンツェは世界に名立たる観光地で、観光客向けのホテルは数多くあります。

フィレンツェの中心部は世界遺産に登録されていて、歴史的景観を維持するために高層ビルを建てられないという事情があります。

そのためフィレンツェ中心部には大型ホテルが少なく、個人が経営するプチホテル、B&B、アパートホテルが多いです。

個人経営の小さなホテルはフロントが24時間体制でないこともあり、不安に感じるかもしれません。

その一方で大型ホテルとは違い、フィレンツェの町の中に溶け込んだ部屋に宿泊することで、フィレンツェという町をより身近に感じられるというメリットがあります。

また個人経営のホテルは、ホテルの価格が高いフィレンツェでは、リーズナブルな価格設定になっていることが多いです。

フィレンツェはイタリアの観光都市では比較的治安が良い方ですので、思い切って個人経営のホテルに宿泊してみてもよいと思います。

個人経営のホテルに宿泊する場合は【Booking.com】 などの口コミを読んでじっくり決めましょう。また、下記のページでは個人経営のホテルに宿泊する注意点をまとめていますので、ご覧ください!

フィレンツェでの宿泊 おすすめの場所・立地は?

フィレンツェはそれほど大きな町ではないので、ローマやミラノほどは、宿泊エリアを決めるのに苦労しません。

ただし逆に町のサイズが小さいので、中心に宿泊すれば一休みしたい時やトイレに行きたい時にすぐにホテルに立ち寄れるというメリットがあり、ドゥオモ広場のある中心近くに宿泊したくなります。

しかし、ドゥオモ周辺のホテルは高額です。

お財布と相談する必要のない方は、ドゥオモが眼前に迫っている場所にあるホテルにぜひ宿泊して下さい(うらやましい…)。

お財布と仲良く相談する必要のある(私のような)方は、ドゥオモ広場からじりじりと離れながら、グッドホテルを探しましょう!

というわけで、ここからはドゥオモ広場近辺エリア以外の、フィレンツェでの宿泊におすすめのエリアをご紹介していきます。

レプッブリカ広場周辺の宿泊は便利!

フィレンツェ中心街

浮かれたメリーゴーランドが回っているのがレプッブリカ広場(Piazza della Repubblica)ですが、この周辺に宿泊すると、フィレンツェのどこに行くにも便利です。

中心街の中では、鉄道駅からもそこそこ近い場所なのもメリットです。

私にとってこの広場の一番の魅力は、郵便局があることです!(注:ブログをお読みいただいている方はご存知かもしれませんが、私は郵便局でお金を引くのが、妙に好きなのです)

あとは、パニーノ屋さんのイ・フラテッリーニとかジェラテリア・ペルケノが近いといったグルメ的な目的もありますが…。

難点としては、中心街なので仕方ないですがスーパーが近くにないことです。

シニョリーア広場周辺の宿泊もおすすめ!

フィレンツェ

ヴェッキオ宮のあるシニョリーア広場(Piazza della Signoria)周辺も、観光に便利な宿泊場所です。

ウフィツィ美術館がすぐそこなので、朝一番で駆け付けるのにも便利です。

ヴェッキオ橋も近く、ヴェッキオ橋の夜景を見に行くのもここの宿泊なら楽々です!

難点は中央市場がやや遠いので、市場でお買い物をし自炊するためには、野菜をいっぱい持って10分ちょいくらい歩かなければなりません。

それも楽しいですけどね!

サン・マルコ広場周辺の宿泊もなかなか良い!

サン・マルコ広場(Piazza San Marco)・アカデミア美術館近くのエリアに宿泊すると、少しだけ中心から離れてしまいますが、いろいろメリットがあります。

まず、アカデミア美術館に朝一番に乗り込みやすいこと。

それから、サン・マルコ広場は市内バスのターミナルになっているので、フィエーゾレやサッカースタジアムに行く予定の方には便利な立地であること。

また、スーパーマーケットも近くにいくつかありますし、サン・マルコ広場には有名なパン屋さん「Pugi」もあるので、自炊派にも便利です。

デメリットは、パラティーナ美術館など、ヴェッキオ橋向こうの観光に行くには少し遠いことです。

二度目以降のフィレンツェならアルトラルノの宿泊に挑戦!

フィレンツェは滞在するだけで楽しくなってくる町なので(少なくとも私は!)、なるべく華やかな中心の方に宿泊した方がフィレンツェの魅力を味わえます。

ですが「アルトラルノ」と呼ばれるアルノ川を渡った地域の方が、中心から離れる分、格安なホテルが見つかります

「アルトラルノ」はフィレンツェの下町という雰囲気で、工房や、地元の人向けのお店などが集まっています。

中心街のような華やかさはありませんが、観光客が少なくまた違った魅力がある地域なので、2度目以降のフィレンツェであれば「アルトラルノ」での宿泊もおすすめです。

私は3度目のフィレンツェで「アルトラルノ」に宿泊し、アルノ川周辺の見どころを歩き尽くしました。

嘘です。歩き尽くしてはいないです。まだ足りませんっ!(ホーン美術館行きたい…)

私が宿泊したフィレンツェのホテルをご紹介

ルレ カヴァルカンティ ゲスト ハウス
(Relais Cavalcanti Guest House 2009年、2010年宿泊)

初めてのフィレンツェで宿泊したのが、レプッブリカ広場近くの、ちょっと入った小道にあるプチホテル、ルレ カヴァルカンティです。

立地はフィレンツェのほぼ真ん中で、どこにでも行きやすいし、休憩にも帰って来やすいです。

カントリー風の内装がかわいらしくて、室内にはハーブ系のよい香りが漂っていました。

女性スタッフが多く、特に女性の旅行者におすすめしたいです。私が利用した時には、日本人女性のスタッフさんもいらっしゃいました。

個室部屋の中には休憩できるテーブルがありませんが、共同で使えるキッチンエリアがあり、そこでいつでもセルフでコーヒーや紅茶などを飲むことができます。

中心街にあるためか、シャワーの出が悪く、水回り施設が弱いのが難点で、お湯が出なくなったことが一度だけありました。

ルレ カヴァルカンティ ゲスト ハウスの詳細を見る

レジデンツァ・イル・カルミネ
(RESIDENZA IL CARMINE 2011年宿泊)

3度目のフィレンツェで「ちょっと冒険!」とばかりに、カルミネ教会の近く、中心街から離れた「アルトラルノ」にあるレジデンツァ・イル・カルミネに宿泊しました。

いわゆるアパートタイプのホテルで、キッチン完備で、イタリアでは珍しく電子レンジまでありました。スーパーもすぐ近くにあり、自炊に便利でした。

インテリアはかわいらしく、水回りも快適でした。

カルミネ教会の外壁が見えている立地で、すぐお隣にはフィリッポ・リッピの生家跡がありました。

美しい中庭があり、フィレンツェの中心街の喧騒とは離れた静けさが素敵でした。

オーナーのおじいさまはとても上品で優しく、大変に素敵な滞在ができました。フロントはありませんが、おじいさまは、すぐお隣に住んでいらっしゃるので安心です。

この時はすごい穴場の素敵なレジデンスを見つけたぜ!と思っていましたが、久しぶりにTripAdvisor (トリップアドバイザー)を見てみると、非常に人気が高くなっているようです。

もしかしたら、今は予約が取りにくいかもしれませんね。利用したい方は、早めに予約した方がよいかもです。

レジデンツァ・イル・カルミネの詳細を見る

パラッゾ・アルファーニ・レジデンツァ・ デ ・エポカ
(Palazzo Alfani  Residenza d’Epoca 2012年宿泊)

2013年は母が一緒だったので、ちょっと奮発して邸宅を改造したキッチン完備のアパート、パラッゾ・アルファーニ・レジデンツァ・ デ ・エポカに宿泊しました。

絵の描かれた高い天井が素敵でした!

シャワーが座って浴びることができるタイプで、お湯の出もよくて快適でした。アカデミア美術館の目の前だったので、アカデミア美術館・朝一番乗り(一番じゃなくて、5、6番だったけど)を果たしました。

アカデミア美術館のある大通りに面しているため、週末の夜は通りの喧噪が少し聞こえましたが、気になるほどではなかったです。

また、スーパーマーケットや美味しいパン屋「Pugi」が近くにあり、自炊に便利でした。

スタッフさんは非常に親切で、ウッフィツィ美術館や、ヴァザーリの回廊の予約の手配をお願いしました。同じ建物内に住んでいらっしゃるので、フロント24時間体制ではありませんが、安心です。

私が宿泊した時は、非常に美しい黒猫のエルネストちゃんがいまして、まだ元気にしているでしょうか…。あんな上品な黒猫初めて見た…。

パラッゾ・アルファーニ・レジデンツァ・ デ ・エポカの詳細を見る

イル・ニード・デッラ・チヴェッタ
(Il nido della civetta 2014年宿泊)

イル・ニード・デッラ・チヴェッタは、日本人オーナーさんが運営しているアパートホテルです。

2014年に、3人で「Grande」のお部屋を利用しました。

立地が、ヴェッキオ宮のあるシニョリーア広場のすぐ近くで、ウッフィツィ美術館やヴェッキオ橋が近く、大変便利です。

アパートはキッチン完備で、共同で使える洗濯機もあります。

日本人オーナーさんならではの気の利いた備品などが多く、「イタリアでこんなに便利に宿泊できてよいのかしら!?」と思ってしまいました。

日本語で予約やお問い合わせができますので、初めてイタリアに行く方や、語学に不安がある方には特におすすめしたいです。

イル・ニード・デッラ・チヴェッタの詳細を見る

フィレンツェのホテル探しにおすすめのサイトを紹介する記事はこちら

いやー、フィレンツェのホテルはレベルが高いです。私が宿泊したホテル(アパート)は、どれもおすすめしたいホテルです。

他にもフィレンツェは、良ホテルがたくさんありますので、探してみて下さい!

他のフィレンツェ関連記事のインデックスはこちら
イタリアのホテルに関する記事のインデックスはこちら

次のページフィレンツェの治安について!夜歩きはOK?危険なエリアはどこ?

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi