このページでは、フィレンツェを旅行で訪れる人のために、フィレンツェの治安についてまとめています。

こんなことが書かれています!

  • フィレンツェの治安はイタリアの観光都市では悪くない方といえる
  • フィレンツェで気を付けたいのは観光客をターゲットにした軽犯罪
  • フィレンツェで治安に気をつけたいエリアがいくつかあるのでご紹介
  • フィレンツェの夜歩きは安全?

フィレンツェはイタリアの観光都市の中では安全!

フィレンツェのドゥオーモ広場

「イタリア旅行に行く!」と周囲の人に告げると、「危険だよ!」と言われるかもしれません。

私も初めてのイタリア旅行の前に、イタリアに行ったことのある知人何人かに「個人で行くのは危ないよ!」と言われ、大いにビビりました。

そのため最初のイタリア旅行では、とにかく周囲に気をつけて行動していました。

ですが何度もイタリアに足を運ぶと、イタリアにも「確かに危険だな」と思う町と「日本とそれほどは変わらないな」と思う町があることに気づきます。

フィレンツェは、ありがたいことに後者。それほど治安は悪くありません。ローマやナポリ、ミラノなどに比べると、断然安心して過ごせます

私は合計5回、全部で33泊フィレンツェに滞在していますが、フィレンツェで危険な思いをしたことは、一度もありません。

フィレンツェはルネサンス都市で幅のある道路が多くて見通しがよく、スリが出やすい地下鉄や市バスが旧市街内を走らないなど、治安が良好になる条件に恵まれています。

気を付けるべきは旅行者をターゲットにした詐欺・ぼったくり

フィレンツェ中心街

フィレンツェで最も気を付けたいのは、明らかな犯罪ではありませんが、日本人旅行者をターゲットにした詐欺まがいの行為です。

最近はあまり聞きませんが、以前はジェラートを盛り盛りにされて数十ユーロ要求される悪質ジェラテリアが報告されていました。

フィレンツェは美味しいお店が多い町です。ふらっと客引きしているレストランやカフェに入るよりは、下調べして、評判のよいお店に入りましょう。

評判を大切にしている有名店では、ぼったくり行為はほとんど起きません。

また、メリーゴーランドのあるレプッブリカ広場で、日本人だけに声をかけてくる署名運動のグループを何度か見たことがあります。

必ずしも悪質な団体とは限らないのですが、観光中にしつこく声をかけてくる現地の人にはじゅうぶん気を付けてください

「ノータイム(時間がない)」と言って、過ぎ去るのが賢明です。

フィレンツェで治安が比較的悪いエリアは?

治安がよいフィレンツェと言っても、フィレンツェはそこそこ大きな町ということもあり、イタリアの都市特有の注意点が、少々は存在します。

一応、注意を怠らないようにしたいエリアを挙げておきます。

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅周辺はジプシーが多い

フィレンツェ サンタ・マリア・ノヴェッラ駅

フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅周辺では、ジプシーをよく見かけます。

フィレンツェのジプシーは、お金を求めてくるだけのことが多くスルーするとしつこくないという印象がありますが、大勢のジプシーに取り囲まれないように、駅周辺では周辺に気をつけましょう。

また、駅の自動券売機の横に立ち、観光客に切符の買い方を教えて、小銭を要求するジプシーもよく見ます。

こちらもしつこくはないですが、お釣りをくすねたりされないように気を付けましょう。

券売機での切符購入に不安に感じる場合は、有人窓口の切符売り場を利用しましょう。

ドゥオモ南側の路地歩きは注意

フィレンツェのドゥオモ南側

他にジプシーを見かけやすいのは、ドゥオモ南側の狭い道が少々入り組んでいるエリアです。

昔は塔だった建物も多く残っていて、雰囲気の良いエリアなのですが、狭い道に高い建物が並んで太陽光があまり入らず、フィレンツェではやや暗く感じる場所です。

ここで私が見たジプシーも、襲ってくるなんてことはなかったですが、以前はこのエリアで「ジプシーに荷物を奪われそうになった」という話を聞くことがありました。

いずれにせよ、「観光地近くの狭い路地」というのは危険エリアです。

この付近は立ち入ってはいけないような場所ではないですが、歩くときは周囲に気を付けましょう。

サント・スピリト広場の夜は危ないという噂あり

これは、もしかしたらフィレンツェ都市伝説(?)かもしれませんが、以前からアルノ川の南側、サント・スピリト広場周辺では、夜に麻薬の売買が行われるという噂があります。

サント・スピリト広場周辺は、カジュアルなお店が並び、地元の若者が多いエリアです。

夜は危ないという噂の信ぴょう性は定かではありませんが、昼間は普通に観光して問題ありません。

サント・スピリト教会には、素敵なミケランジェロ作の木彫りのキリスト像がありますので、ぜひ訪問してみてください。

市バスに乗る時は念のため注意!

イタリアの市内バスはスリが出やすいです。

イタリアのバスは切符を持っていない人でも乗車できてしまうため、スリ目的で乗り込んでくる人がいるのです。

検札があれば罰金を取られるのですが、そのあたりはスリもプロ(?)なので、バスの窓から検札が待ち構えているのが見えたらすぐに降りて逃げるみたいです。

フィレンツェ観光では市内バスに乗る機会が少ないため、旅行者がフィレンツェで治安への不安を感じないのは、この事情も関係しているかもしれません。

フィレンツェで市内バスに乗る機会があるとすると、ミケランジェロ広場、フィエーゾレ、サッカースタジアムに行く時などです。

私自身はフィレンツェのバスで不安を感じたことはありませんが、念のためにバスの混雑時には荷物から目と手を離さないようにしましょう

フィレンツェの夜歩きに危険はない?

フィレンツェの夜

フィレンツェは、ヴェッキオ橋周辺の夜景が美しい町です。夜景を見に夜歩きをしたいという方も多いでしょう。

フィレンツェは旅行者も夜歩きしますし、地元の人たちも普通に街灯に照らされたメインストリートを歩きます。フィレンツェの夜の散策は危険ではありません

ですが、小さな路地は夜間は暗く、人通りも少ないです。

夜歩きは道路幅が広く人気の多い道を歩き、路地には入り込まないように気をつけましょう。

フィレンツェの治安についてまとめ!

  • フィレンツェはイタリアの中では治安が比較的良い
  • フィレンツェで最も気を付けたいのは観光客を狙ったぼったくりや詐欺
  • フィレンツェで気を付けたいエリアは駅周辺、ドゥオモ南側の狭い路地、遅い時間のサント・スピリト広場
  • 市内バスに乗る時はバス内に潜むスリに気をつけること
  • フィレンツェの夜歩きは明るいメインストリートから外れないようにすれば問題ない
関連記事

フィレンツェのホテルを選ぶコツ!私が宿泊したおすすめホテルもご紹介

イタリア旅行で最も注意すべきはスリ!実体験から傾向と対策を考える

実体験で語るローマの治安。3つの危険エリアと旅行者が注意したいこと

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi