イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

イタリア旅行に必要な予算・費用はどのくらい?

 ユーロ紙幣

イタリアは、日本から近くはないので、イタリア旅行にはそれなりの費用がかかります。

イタリア旅行に行くと決めたら、「予算はどのくらい見積もっておけばいいの?」と、お金の心配が出てきます。

しかし…旅人の数だけ旅のバリエーションがあるので、「イタリア旅行の料金の相場」について、ズバリ回答を出すのは、非常に難しいです。

単にバックパッカーと高級旅行といった違いだけでなく、旅行日数、旅行の時期、訪問都市の数、旅の目的…など、人によってイタリア旅行でのお金の使い道は様々です。

そうは言っても、アバウトでいいから、イタリア旅行費用の相場を知りたい!という方は多いでしょうから、「イタリア旅行の費用・予算」というテーマを、ちょっと考えてみます。

ツアーでイタリアに行く場合の費用・予算

空港の荷物ベルトコンベヤー

まず、パックツアーでイタリアに行く場合を考えてみましょう。

パックツアーとひとくちに言っても、格安ツアーから高級ツアーまであるので、一概には言えないのですが、オーソドックスで平均的なツアーの場合、7~10日間の旅行で、だいたい20~40万くらいです。

同日数で、格安ツアーだと7万~15万、高級ツアーだと50万円以上というところが、大体の目安です。

ツアーの場合は、ツアー料金以外に必要になるのは、まずは、お土産や自分用のお買い物の予算です。

ランチやディナーが自由行動である場合はその食費、フリータイムがあるツアーでは、フリータイムに訪問する予定の観光地の入場料や、その場所に移動する交通費が必要になります。

フリータイムが多く設定されているツアーでなければ、ツアー代金以外の出費は、お買い物代以外にはあまりありません。

旅行全体の費用が見えやすいのが、パックツアーのメリットですね。

ツアーの見積もりに便利なのは、タウンライフ旅さがし

このサイトでは、無料で、複数の旅行会社のツアー見積もりができます。イタリア専門の旅行会社も登録されていて、ちょっとこだわりのイタリア旅行をしたいけど、できればツアーで行きたいという人にもおすすめです。

個人旅行でイタリアに行く場合の費用・予算

赤いスーツケース

個人旅行でイタリアに行く場合は、パックツアーより、見積もりが大変です。

個人旅行スタイルは、航空券、ホテル、訪問先、何でも自由ですから、ツアーよりも選択肢が多く、何を選ぶかによって、費用がだいぶ違ってきます。

ここでは、個人旅行に使う予算の見積もり方と、航空券、ホテルなどカテゴリー別に、費用の相場を見ていきます。

私が個人旅行で使う費用の内訳

まず、私が個人旅行へ行く場合の費用を考えてみます。

私は、2~3月に20日前後の日程でイタリアをあちこち周遊しますが、いつも35万円が予算です。

20日前後の個人旅行で35万円という予算は、他の人と比べたことがあるわけではないのですが、バックパッカーを別にすると、結構少ない方だと思います。

35万円の内訳を考えてみます。まず、一番高いのが往復の航空券代で、だいたい10万円前後かかります。

それから、一日に使うお金をざっくり考えてみます。

ホテルは、二人で€60~100くらいの所に宿泊することが多いので、平均値の€80を、一人あたまの費用にするために2で割って€40(日本円だとおよそ5000円)。

食費は、昼はバールで食べるので€10以下、夜は自炊するので€5くらい。朝食がホテル料金に含まれていない場合の朝食、また、観光中にコーヒーを飲んだりジェラートを食べたりするのを、合計してだいたい€20(日本円だとおよそ2500円)。

観光に使うお金は、バス代や観光地などの入場料を含めて、だいたい1日に€20(日本円だとおよそ2500円)。

ホテル代5000円+食費2500円+観光費用2500円=10000円。

ふむ…。1日1万円生活ですね。わかりやすいですね。

20日間くらいの日程なので、これを20倍して、航空券代を合わせると、

1日1万円×20日+航空券代10万円=30万円

これ以外にも、サッカーを見に行ったり、時々外食したり、お買い物したりする、プラスアルファの部分を考えると、35万円の予算というのは妥当ですね。

しかし…私のように、イタリアで自炊するという方は、そんなにいらっしゃらないと思うので、あんまり参考になりませんね、ゴメンナサイ。

でも、こうやって、1日あたりに使うお金を見積もると、必要な費用が見えてきます。

(1日に使うお金×日数)+航空券代+α=旅行に必要な費用

イタリア行きの航空券代の目安

飛行機

上記の、私のイタリア旅行費用の内訳で、航空券代はだいたい10万円と書きましたが、航空券代は、航空会社、利用するクラス、時期、その時の燃油サーチャージ代で、ずいぶん変わります。

目安としては、エコノミークラスを利用する場合であれば、燃油サーチャージ代や空港使用料など諸税を合わせて、航空券が安い冬季で10万円前後、夏季は10~20万円くらいです。

ホテル料金の目安

ホテル

ホテルの宿泊代金は、ホテルのレベルによって大きく違いますし、夏季と冬季で設定料金が違うホテルもあります。

平均的なところでは、2人部屋で€60~120くらいです(だいたい7500円~15000円)。

もちろん、ラグジュアリーな高級ホテルは一泊数万円しますし、ユースホステルや、お風呂やトイレが共同のドミトリーホテルなどを利用すれば、€10~40(5000円以下)で済みます。

レストラン・食事などイタリアでの食費の目安

レストラン

これもまた、お店によって違うので、何とも言えませんが…カジュアルなレストランで食べるなら、一人€15~30くらいが目安だと思います(1500円~4000円くらい)。

高級なお店であれば、1食1万円以上ということもあります。

バール(軽食屋)で、パニーノ(イタリア風サンドイッチ)とコーヒー程度で済ませるなら、€10以下で食事できます。

ちなみにコーヒー1杯は立ち飲みなら€1(100円強)、座って飲むなら€2(200~300円)、ペットボトルの水は500mlで€0.5~1(100円前後)、イタリアン・ジェラートは、小さいサイズで、€2~3くらい(300~500円)です。

観光地の入場料の目安

コロッセオ

美術館・博物館系→€5~15(500~2000円)

遺跡系→€5~12(500~1500円)

有料教会→€2~6(だいたい1000円以下)

教会は、無料で入れる場合もあります。ローマの教会はほとんど無料ですし、各町のドゥオーモ(大聖堂)は、無料開放されていることが多いです。

また、各町が、お得な共通券や、町の見どころの入場がフリーになったり、バスに自由に乗れたりする共通カード、パスを販売していることもあります。このような共通券は、無計画に購入してしまうと、かえって割高になることもあるので、必要かどうか、よく考えてから購入しましょう。

はじめてのイタリア旅行は、少し多めにお金を持って行こう

さて、ここまで、イタリア旅行の費用・予算の目安を見てきましたが、「場合によるので…」という記述が多く、あまり参考にならなかったかもしれませんね、ゴメンナサイ。

私も、初めてのイタリア旅行の時は、予算が足りるか心配で、特に食費を削ったりしていました(結局、予算は足りました)。

最初にイタリアに行く時は、いろいろ勝手もわからず、無駄な出費があったり、お金が足りるか心配になったりするので、見積もりより、やや多めにお金を用意して行くことをおすすめします。

現地では、いろいろ心配したりせずに、のびのびと旅行を楽しみましょう!

イタリア旅行の費用・予算のまとめ

ユーロ

イタリアツアーは、旅程1週間強のスタンダードなもので20~40万、格安ツアーで7万~15万、高級ツアーで50万以上。ツアーの無料見積もりにはタウンライフ旅さがしが便利。

イタリアの航空券代は、エコノミークラスで10~20万くらいが相場(季節によって変動)。

イタリアのホテル代は、平均的なところで1泊2人で7500~15000円。格安のドミトリーホテルなどは1泊1500~5000円くらい。

イタリアのレストランでかかる費用は、カジュアルなお店で一人1500~4000円くらい。バールでの食事や自炊では、食費をもっと節約できる。

はじめてのイタリアでは、予算は多めに持って行くのが安心。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア旅行の必需品

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.