※当サイトはアフィリエイトブログラムを利用して商品を紹介しています

次の旅行先を考えているとき、旅のパートナーから「イタリアに行きたい!」と言われたことがある人は多いでしょう。

イタリアは旅行者にとってどんなところが魅力なのか?

イタリアマニアの私から見て、日本人にとってのイタリアの魅力は大きく7つ。

  • 世界遺産が多い
  • いろんな楽しみ方ができる
  • 古い町並みの保存状態がよい
  • 各都市ごとに個性がある
  • 日本とイタリアのギャップを楽しめる
  • おなじみの芸術作品に会える
  • 食事がおいしい

イタリアの魅力を、これらの7つの項目に分けて紹介していきます!

イタリアの魅力1 世界遺産が多い!

ユネスコに登録されている、イタリアの世界遺産は59か所もあります(2023年時点)。世界遺産の数は世界ナンバーワン!です

世界遺産の数が、そのままその国の魅力を表すというわけではないですが、やはり多くの世界遺産を抱えているということは、それだけ観光客を惹きつけます。

イタリアの世界遺産には、コロッセオなどを含む「ローマ歴史地区」などの超有名観光地から、「ヴァル・カモニカの岩絵群」のような、マイナーな世界遺産まであります。

イタリアの世界遺産の一覧

イタリアの世界遺産の一覧は、ユネスコのホームページで確認できます。

イタリアの国土の中には、さらにバチカン市国とサン・マリノ共和国という2つの小さな国があります。

「国の中に国がある」という面白い構造になっていますが、この2つの国も世界遺産に登録されています。

世界遺産の数が世界一のイタリア国土の中に、さらに世界遺産である国が2つもある…というイタリアの世界遺産パワー!

イタリアの魅力2 観光のバリエーションが豊富!

イタリア旅行に行く人の目的は、さまざまです。

  • 「古代ローマ遺跡を見たい」
  • 「ルネサンス美術の傑作を見たい」
  • 「中世のヨーロッパの町並みを歩きたい」
  • 「地中海の青さを堪能したい」
  • 「穏やかな丘陵地帯でくつろぎたい」
  • 「イタリアのサッカーが見たい」
  • 「本場のイタリア料理を食べたい」
  • 「ショッピングがしたい」
  • 「オペラを観劇したい」

このように、イタリア旅行はいろんな角度から楽しめるので、誰とでも行きやすいという利点があります。

イタリア旅行は楽しみ方が豊富なので、誰でもどこかのポイントで楽しめるハズ!

イタリアの魅力3 古い街並みの保存状態が良い

イタリア人は、イタリアという国ではなく、自分の生まれ育った町に郷土意識を強く感じると言われます。

それがよく表れているのが、イタリア語でチェントロ(centro)と呼ばれる古くから町の中心であった歴史地区の保存状態の良さです。

町の人々が歴史地区を大切にしているので、古くからの街並みを壊さないような条例があったり、車の通行が規制されたりしています。

その結果、現代人にとっては、まるで異世界にタイムスリップしたような景観が、多くの町に保存されています。

イタリアの魅力4 各都市ごとに個性がある

「イタリア」という国は、19世紀にできたばかりの、かなり新しい国です。

それ以前のイタリア半島では、各都市が、それぞれ違う国としてまとまっている時代が長く続いていました。

イタリア語で「国」を意味する「パエーゼ(paese)」という単語が、同時に「地域」「小さな町」「村」などの意味を持っているのが、なかなか象徴的だなと思います。

そういうわけで、近代までは、イタリア全体の歴史があるというより、各都市がそれぞれ違う歴史を歩んできました。

そのため、各都市ごとの個性が違い、たとえばフィレンツェとシエナは隣町という関係ですが、全く雰囲気が違います。

フィレンツェはキラキラとしたバラ色のルネサンス都市!
シエナはしっとりとした上品な茶系色の中世都市!

それぞれの歴史を反映した、個性の強い魅力的な都市が多いことが、イタリアの大きな魅力のひとつです。

イタリアの魅力5 イタリアは日本人にとって別世界!

イタリア人は、陽気で物事を深く考えないラテン人気質と、よく言われます。

もちろんイタリア人にも個人差はありますが、楽天的なイタリア人気質は真面目で慎重な日本人とは対照的だな、と思うことはよくあります。

イタリア旅行中に、イタリア人のいい加減さに本気で腹が立ったり、その大らかさに救われたり。

日本社会の物差しで測ると、驚くことが本当に多いですが、驚くことも旅の醍醐味だと思えば、なかなかディープな経験ができるのがイタリア旅行の面白さです。

イタリアの魅力6 おなじみの芸術作品に会える

ルネサンス発祥の地イタリアは、芸術大国。歴史の教科書などで、一度は目にしたことがあるおなじみの芸術作品にたくさん出会えます

ミラノ 最後の晩餐

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」!

ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」!

ミケランジェロの「ダヴィデ像」…などなど!

よく知っている絵や彫像の実物に対面すると、感動もヒトシオです!

イタリアの魅力7 食事が美味しい!

イタリアは美食の国で、日本でもピザやパスタなどのイタリア料理は定番です。

また、イタリア料理は「オリーブオイルを使用する」「伝統的に野菜をよく使う」など、ヘルシーに頂けるのも魅力です。

食事だけでなく、ジェラートやティラミスなどのデザートも美味しいし、エスプレッソもワインも味わい深い!

海外旅行の食事は、やはり旅行の満足度を左右する大きなファクターです。「食事がおいしい」というのは、イタリアの大きな魅力ですね。

イタリア旅行は歴史が古い!

シラクーサ

イタリアは、旅行先として、とても人気があります。

「世界観光機関」が毎年発表する「世界観光ランキング」には、観光客が多く訪れる国として、毎年5位前後にランクされています。

日本人旅行者の渡航先に限ると、だいたい毎年15位前後ですが(日本政府観光局調べ)、近隣のアジア諸国を除くと、アメリカ、ドイツ、フランスに次ぐ人気国です。

観光地としてのイタリアの歴史は古く、17~18世紀には、イギリスの裕福な名家の若者たちが、見聞を広めるために、イタリアへ旅をするグランドツアーが流行しました。

19世紀以降も、欧州の富裕層・知識人たちにとって、「イタリア旅行へ行った経験がある」ことが一つのステイタスとなり、ゲーテ、スタンダール、アンデルセンなど、多くの文化人がイタリアへ足を運んでいます。

ちなみにゲーテが書き記した「イタリア紀行」は、なかなか面白いですよ!

現在でも旅行者に愛されるイタリアの魅力は、数百年も前から、旅人を惹きつけてきたんですね。

まとめ

イタリアの7つの魅力はこちら!

  1. 世界遺産の数が多い
  2. 芸術・町歩き・グルメ・ショッピングなどいろいろな楽しみ方ができる
  3. 歴史的な町並みの保存状態がよくタイムスリップ気分を味わえる
  4. 個性的な町が多い
  5. 日本とはかなり異質なイタリア人気質が新鮮
  6. 有名な芸術作品に対面できる
  7. 食事がおいしい

次のページイタリア旅行のおすすめ観光都市10選!ランキング形式でご紹介!

関連記事

イタリア旅行のモデルコース4選!世界遺産数No.1の国の歩き方!

イタリアに行く時期を決めよう!ベストシーズンはいつ?

イタリア旅行のスタイルを決めよう!ツアーか個人旅行か?

イタリアでも当サイトを見てね!

海外専用グローバルWiFi