イタリアでは日本より、ランチやディナーを予約する習慣があるように感じます。

観光大国のイタリアでは人気レストランが観光客でいっぱいになってしまうので、地元のイタリア人は念のために予約するのかも。

また、レストラン口コミサイトの影響か、人気レストランが予約席で満席になっていて、入店できないという経験が最近は増えてきました。

イタリア旅行でどうしても入りたいレストランがある場合は、事前に予約しておくのがおすすめです。

イタリアのレストランを予約する方法はいくつかありますので、ご紹介します!

ホテルのフロントで予約をお願いする

レストランの予約は、宿泊するホテルのフロントにお願いできます

現地で直接フロントにお願いしてもいいですし、ホテルの予約をとってある場合は、事前にメールでお願いしておくこともできます。

ホテルでおすすめのレストランを教えてもらった場合は、そのまま予約をお願いするとスムーズです。

レストラン側に、今後もホテルにおすすめ店として紹介してもらいたい気持ちがあるので、ホテルの紹介客には待遇がよい傾向があります。

また、ホテルスタッフとレストランスタッフがお友達の場合には、特別なサービスを受けられることもあります。

あと、これは私の感覚になりますが、ホテルにレストランの予約を依頼するときは、原則同じ町のレストランだけをお願いしています。

たとえば「ローマのホテルにフィレンツェのレストランの予約をお願いする」みたいなのは、何となく気が引けて遠慮しています。

現地で直接レストランへ行って予約する

ヴェネツィア コロンビーナ

イタリア現地で、お店の前を通りかかったときに予約を直接申し込むという方法で、レストランの予約を取るのもポピュラーな方法です。

この方法は、予約する前にお店の雰囲気を実際に確認できるという利点があります。

レストランが営業外の時間であっても、予約だけは受けてくれることが多いので、中にいるスタッフさんに声をかけてみましょう。

電話やレストラン公式サイトから予約する

有名なレストランは、公式サイトやフェイスブックを持っています。

語学が堪能な場合は、直接電話をかけてみるとよいでしょう。

オンラインで予約を受け付けているお店もあります。

電話よりはメールの方が敷居が低く感じますね 。

ただオンライン予約では、デポジットとしてクレジットカードの番号の入力を求められることがあります。

レストランのサイトにクレジットカード情報を入れるのは不安…」という人には、次に紹介するレストラン予約サイトの利用がおすすめです。

レストラン予約サイトを利用する

「語学に不安があるけど自力でレストランを予約したい」という場合は、日本語でレストランをオンライン予約できるサイトが役立ちます。

予約手数料がかかりますが、日本語で予約できること、大手の会社が運営しているためセキュリティ面が安心なことなどがメリットです。

イタリアのレストランが多く登録されているレストラン予約サイトは、「まっぷる」や「ことりっぷ」などの海外ガイドブックを手がける昭文社運営のグルヤクです。

また、ローマのレストランを探すのであれば、現地滞在者が推薦するレストランを日本語で予約できるたびらくの利用もおすすめです。

まとめ

ヴェネツィア ラ・ズッカ

最近のイタリアの人気レストランは、飛びこみでの入店が難しくなってきているので、なるべく予約しておくことをおすすめします

特にの週末、開業しているレストランが少ない曜日は、予約を入れておくのが安心です。

イタリアに限らず、ヨーロッパのレストランでは予約客の方がよいサービスを受けられると言われていますので、その意味でも予約しておきたいですね!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi