イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

イタリア旅行は靴選びが重要!おすすめのタイプは?予備の靴は必要?

靴

イタリア旅行は、のんびりリゾート滞在というより、古い町並みや、教会・美術館を鑑賞する観光が多く、かなりの距離を歩く日が多いです。

さらに日本人泣かせなのが、イタリアには、日本人には不慣れな石畳の道が多いこと。

モンテプルチャーノ

石畳の道は風情タップリなのですが、アスファルト舗装された道を歩き慣れている日本人には、歩きにくく、足に疲れがたまりやすいです。

私は、まだイタリアビギナーだった頃、イタリア旅行中に足が疲れた苦い経験から、イタリア旅行に備えて、週末ランニングで足を鍛えるようになりました!

足を鍛えること以外に大事なことは、イタリアに履いていく靴の選び方です。

イタリア旅行には、どんな靴を履いていくかで、足の疲れがかなり変わってきます。

大げさですが、靴選びは、イタリア旅行の成否を決める要素のひとつだと感じています。

イタリア旅行の靴選びは、まず石畳対策から!

イタリア旅行の靴を決めるときに、最初に考えたいのは、石畳を歩くのに適した靴を選ぶことです。

私が実際に、イタリアの石畳をいろいろな町で歩いてみて、「こういう靴が石畳歩きに適している!」と感じている、靴の特徴を挙げてみます。

イタリアの石畳の衝撃は厚底の靴で防ぐ!

靴

イタリアは、(ローマ帝国の末裔とは思えないほど)実用的なインフラ整備が、それほど上手な国ではありません。

石畳の道と言っても、別に普通に歩けるのでは?という考えは甘いことを、イタリアでは思い知らされます。

そう!イタリアの石畳は、でこぼこ・ぼこぼこしているのです!

イタリアをちょっとかばっておくと、これはインフラ整備の問題だけではなく、歴史ある町並み・道を、保存することに、イタリアは熱心だという面もあります。

このでこぼこ道は、土踏まずに当たって気持ちいいこともあるんですが、ぼこぼこが土踏まず以外の場所に当たると、そのたびに足がグリグリと不安定になり、足の裏の疲労が蓄積していきます。

このぼこぼこの衝撃は、靴底が厚い靴を履くことで、軽減することができます。イタリア旅行には底がしっかりしている作りの靴がおすすめです。

ちなみに私は、最初のイタリア旅行の時、コンバースのスニーカーを履いていきましたが(靴底はペッタンコで薄い)、15日間の旅行で、見事に靴底がすり減って、靴がダメになりました。

石畳の道は、靴の裏に大きな負担を与えるということを、身をもって知らされた体験でした。

足がむくんだ時に備えて靴紐タイプの靴がおすすめ

靴ひも

イタリアビギナーの頃の、「足が疲れた事件」の時は、足が疲れただけでなく、むくみました。

この時は、靴紐タイプの靴を履いて行っていたので、靴紐を緩めることで、足のむくみに対処することができました。

私はそれまで、足のむくみは、超格安の深夜バスでしか体験したことがなく、イタリアで足がむくんだことにビックリしました。

私のように、「普段は足のむくみとは無縁なんだけど」という人も、慣れない石畳の道を歩き続けることで、足がむくむ可能性はあります。

調節ができる、靴紐タイプの靴でイタリアへ行くことをおすすめします。

また町歩きだけでなく、日本ーイタリア間の、長距離フライトの後にも足がむくむことはありますので、イタリア旅行では足のむくみ対策は必須です。

イタリア旅行ではヒール靴は推奨しない

ハイヒール

イタリアの石畳は、石と石の間に隙間があることも多く、そこにヒールがはまってしまうことがあります。

はまるだけなら「歩きにくい」で済ませられますが、場合によっては、ヒールが取れて靴が壊れてしまうことも。

イタリアではオシャレに歩きたいという人もいるでしょうが、イタリア旅行にヒール靴、特にピンヒールの靴を履いていくのはおすすめしません

母とイタリアに行ったとき、母は私がいくら反対しても、「自分は身長が低いからヒールのある靴で行く!」と聞かなかったのですが、こういうのは愚行権(愚かな行為だと知っていながら自分の責任でやること)ですっ!

どうしてもヒールをという場合は、安定した太さで、つま先とかかとの高低差が少ないタイプの、ウェッジヒールの靴にしましょう。

石畳歩きはヨーロッパブランドの靴が得意

餅は餅屋とでも言いますか、ヨーロッパの石畳を歩くことを想定して作られた、ヨーロッパのブランドの靴は、石畳歩きがしやすい作りになっているものがあります。

特に、「歩きやすさ」をブランドコンセプトとしているメーカーは、おすすめです。

私の愛用はドイツブランドのビルケンシュトック。高いと言えば高いですが、ミニサイズの防水スプレーを一緒に持って行き、ズボラな私にしては破格なお手入れをして、かれこれ5年以上履いているのでじゅうぶん元が取れています!

ビルケンシュトックのオンライン通販はこちらBIRKENSTOCK通販

姉はスペインブランドのカンペール好きです。ビルケンシュトックよりややエレガントな印象です。

イタリア旅行に靴は2足必要か?

靴

私のイタリア旅行持ち物リストには、「予備の靴」というものがあります。

イタリア旅行に履いて行ったスニーカーがダメになってしまった時に、あまり深い考えもなしに、古いスニーカーをもう1足スーツケースに押し込んでいたために、現地で靴を調達しなくて済んだ経験があるからです。

もちろん、イタリアで靴がダメになったら、現地で購入できますが、履き慣れていない靴で歩き回ると、靴ずれなどのトラブルが起きやすいので、なるべく避けたいです。

おすすめなのは、メインとして使う靴は、底がしっかりした、トレッキングタイプのひも靴にして、2足目のセカンドシューズは、ちょっとだけシックなものを持って行くことです。

シックな靴は、少しエレガントなディナーを楽しみたいときに便利です。イタリアでは、超高級店以外のレストランでは、ドレスコードはそれほど厳しくないので、シックなスニーカー程度で対応できます。

セカンドシューズは、細い作りのエレガントな、いわゆる「大人スニーカー」や、歩きやすさをブランドコンセプトにしているメーカーのパンプスなどがよいでしょう。

私が、セカンドシューズとして購入するのは、ベルメゾンネットの、ベネビズというブランドの靴です。

履き心地がよく、スニーカーよりはシックなデザインの靴が多く、お値段もリーズナブルなので、1~2年で履き古して交換しています。

ベルメゾンネット

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリアのWiFi事情!

FreeWiFi
イタリアでもスマホやタブレットを自由に使うためにはどんな準備が必要?イタリアのWiFi事情を知っておきましょう! 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.