イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

イタリア旅行のパスポート準備は早めに!残存期間は必ずチェック!

フィウミチーノ空港

イタリア旅行の必需品として、トップに挙げられるのが、パスポート。

パスポートがなければ、イタリアに足を踏み入れることさえできません。

パスポート取得は旅行の2週間前くらいまでに!

パスポート

海外に行ったことがなかったり、しばらく海外へ出かけてない場合は、まずはパスポートを取得する必要があります。

気をつけたいのは、パスポートは「どこでもいつでも手に入る」ものではないということ!

 パスポートを発券できる窓口は限られている!

パスポートを取得したい時は、住んでいる市区町村の役場に行けばよいというわけではなく、パスポートを発行している旅券窓口の数は限られています。

東京都内でも、パスポートの申請・受け取りができる旅券窓口は、現在4カ所しかありません。

 パスポートは受け取るまでに1週間かかる!

パスポートは、作成を申請したその日にもらえるわけではありません。

パスポートができるまでには、申請してから約1週間ほど時間がかかり、再度、旅券窓口に受け取りに行かなければなりません。

明日からイタリア旅行だから、今日パスポートを作りに行こう!なんてことはできないので、注意してください。

 パスポート申請には準備が必要

パスポートを申請する際は、手ぶらでは行けません。

パスポート用の写真や、戸籍謄本・戸籍抄本が必要になります。

こういった準備をしなければならないので、どんなに遅くても、旅行の2週間前くらいには、パスポートを取得する準備を始めましょう。

まずは自分の住んでいる都道府県名+パスポートで検索し、パスポート取得の手続き方法を確認することから始めましょう。

イタリア旅行に必要なパスポートの残存期限は?

パスポート

既にパスポートを持っているという人も、イタリア旅行前に、パスポートの残存期間をチェックするのを忘れないようにしましょう。

 イタリア旅行に行く前にパスポートの有効期限を必ずチェック!

イタリア旅行に必要なバスポートの残存期限は、帰国予定日から数えて90日以上です(参考サイト:イタリア政府観光局)。

日本を出発する日から数えて90日ではないので、注意しましょう。

パスポートの残存期間が条件を満たしていない場合は、飛行機の搭乗を拒否されることもあり、旅行が直前でキャンセルになりかねません。

直前キャンセルは、キャンセル料がかかるため、イタリアに行けない上に、お金だけ失うという、まさに踏んだり蹴ったりです。

 残存期間ギリギリでの旅行はリスキー

旅先では何があるかわかりませんので、パスポートの残存期間ぎりぎりでイタリアに行くのは、あまり推奨されません。

私の知り合いがイタリア旅行から帰国予定の日に、火山の噴火で空港が閉鎖され、帰国が1週間伸びたなんてケースもあります。

パスポートの残存期間には余裕を持たせて、有効期限が半年を切っている場合は、パスポートを新しく切り替えることをおすすめします。

 パスポートは有効期限内に切り替えるのがおすすめ

パスポートの有効期限が切れる前に、新しいパスポートに更新すると、手続きが少し楽になります。

有効期限内の切り替えでは、特に変更がない場合は、戸籍謄本の提出が不要です。

ただし、新しいパスポートに切り替えると、残っていた有効期限は切り捨てられます。

あまりにもたくさん有効期限が残っている状態で、切り替えるのはもったいない、ということは留意しておきましょう。

パスポートは高い…

計算機とお金

パスポートは、2018年現在で、5年有効のものは11000円、10年有効のものは16000円です(東京都の場合)。

た・高いですよね…。

支払いは、申請時ではなく、受け取りの時で、収入印紙などで払いますが、パスポート発行窓口の近くに、印紙や専用の証紙を販売しているお店が併設されています。

5年で11000円、10年で16000円ですから、10年ものを取得した方が断然お得。

10年ものを取得しておけば、「高かったんだからなくさないぞ!」と、イタリアでもパスポート死守に気合いが入ります(笑)。

パスポート発券窓口は混雑しているって本当?

パスポートを発行できる場所は限られているためか、首都圏のパスポート発行窓口は、混雑していることが多いです。

時期やタイミングにもよりますが、1時間くらい並ぶこともあり得ます。

私はわざわざ天気の悪い日に出かけて、10分くらいで済ませることができましたが、時間に余裕がある時に出かけるようにしましょう。

イタリア旅行にビザは必要ない?

ビザ

90日以内の観光目的の滞在であれば、イタリア旅行にビザは必要ありません。

ビザは私も発行したことがないので詳しくないのですが、パスポートよりもはるかに取得に手間がかかるようです。

ビザの発行は、イタリア大使館での取り扱い業務になるそうです。

関連記事

ラゲージタグの書き方!スーツケースに付けておいた方がよい理由は?

イタリア旅行の必需品・持ち物チェックリスト

イタリア旅行のパスポート事情!持ち歩くのはコピーでOK?

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリアのWiFi事情!

FreeWiFi
イタリアでもスマホやタブレットを自由に使うためにはどんな準備が必要?イタリアのWiFi事情を知っておきましょう! 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.