※当サイトはアフィリエイトブログラムを利用して商品を紹介しています

「ローマ観光の必需品」などと言われるローマパスROMAPASS)。

ローマパスのルールはちょっと複雑で、旅程によってはそれほどお得に使えないことも。

このページでは、ローマパスの基本的な使い方から、お得に使うための細かい応用ルールまで、徹底的に研究します!

ローマパスの基本!

まずはローマパスがどんなものなのか説明するね!

ローマパスとは?

ローマパス(ROMAPASS)」とは、ローマ観光で割引・優待を受けられるカードです。

  • ローマパス登録の観光地が無料・割引価格になる
  • ローマ内の公共交通機関が乗り放題になる
  • ローマ市が管轄している公衆トイレ(P.Stop)を無料で使える

72時間カードと28時間カードの違い

ローマパスは72時間カード・48時間カードの2種類があります。下記にそれぞれまとめてみました。


72hours

48hours

有効期間

最初の利用から72時間

最初の利用から48時間

価格

€52

€32

無料特典

最初に訪問する見どころ2つまで

最初に訪問する見どころ1つまで

割引特典

訪問する3つ目以降の見どころ

訪問する2つ目以降の見どころ

ローマパス特典はどんな観光地が対象になるの?

ローマパスの特典対象となる主な観光地は、以下の通りです(2024年2月)。

  • コロッセオ
  • フォロ・ロマーノ/パラティーノの丘
  • ボルゲーゼ美術館
  • バルベリーニ宮(国立古典絵画館)
  • 国立コルシーニ宮美術館
  • カピトリーノ美術館
  • サンタンジェロ城
  • マッシモ宮/アルテンプス宮/ディオクレティアヌスの浴場跡/クリプタ・バルビ
  • チルコ・マッシモ
  • トラヤヌスのマーケット
  • カラカラ浴場

ローマ市内の多くの見どころが対象となっています。

他にもたくさんの観光地がローマパスの特典対象です。リスト一覧はローマパス公式サイトでご確認ください。

ローマパス対象外の観光地は?

ローマパス特典の対象外となっている主な見どころは、以下の通りです(2024年2月)。

  • バチカン美術館
  • パンテオン
  • ファルネジーナ荘
  • ドーリア・パンフィーリ宮殿

ローマパスが使える交通機関は?

ローマパスを使うと、有効期限内はローマ市内の公共交通機関に無料乗車できます。具体的には以下の交通機関です。

  • ローマ市内バス
  • ローマ市内トラム
  • ローマ市内地下鉄(A・B・B1・C)
  • ローマ地区内の鉄道路線(ローマ⇔リド/ポポロ広場⇔ヴィテルボ/ローマ⇔ジャルディネッティ)

フィウミチーノ空港への移動は対象外なので注意しましょう。

公衆トイレがあるP.STOPとは?

ローマパスの所有者は有効期限内にP.STOPの公衆トイレを無料利用できます。

P.STOPとは?

P.STOPはローマ市内に11か所ある観光案内所です。営業時間は10~18時が基本ですが、場所によって違いがあります。P.STOP公式サイトで確認してください。

P.STOPの場所一覧

  • Via Giuseppe Zanardelli…ナヴォーナ広場付近
  • Piazza dell’Esquilino…オペラ座付近
  • Via Venti settembre…ディオクレティアヌスの浴場跡付近
  • Largo di Villa Paretti…テルミニ駅付近(2024年2月臨時休業の情報あり)
  • Piazza Santa Maria Liberatrice…テスタッチョ地区
  • Viale Carlo Felice…サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ教会とテルミニ駅の間
  • Piazza di Porta San Giovanni In Laterano…サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ教会付近
  • Piazza di Porta Maggiore…テルミニ駅東、マッジョーレ門付近
  • Piazza di Spagna…スペイン階段付近
  • Piazza della Città Leonina…バチカン付近
  • Piazza Sidney Sonnino…トラステヴェレ地区、ティベリーナ島付近

※⑧~⑪は観光案内所はなくトイレのみ設置

ローマパスを持っている場合は、ローマパスの対象となる美術館・博物館に入場することが多く、館内のトイレにその都度入っておけば、トイレにはそれほど困りません。

とはいえ、ナヴォーナ広場やスペイン階段の近くは入場観光できる施設が少ないため、そういった場所ではトイレを無料利用できると助かりますね。

ローマパスの買い方!どこで買えるの?

私は2013年にローマパスを利用しました。ローマパスを購入した場所はタバッキ(Tabacchi=小さなコンビニみたいな店)です。

ただし現在は、ローマパスの公式サイトのローマパス販売店に、以前は記載があった「個人商店(タバッキやバール、駅の売店など)」がなくなっています。

2024年現在、ローマパスを購入できる場所は以下の通りです。

オンライン購入(非推奨)

ローマパスの公式サイトでオンライン購入ができますが、オンライン購入後24時間以内に観光案内所でカードを受け取らなければなりません。はじめから観光案内所で購入した方が二度手間にならないので、オンライン購入するメリットはないかも…。

観光案内所

ローマ市が運営する観光案内所でローマパスが購入できます。以下の5つの場所の近くにあります。クレジットカード支払い可。

  • サンタンジェロ城
  • チャンピーノ空港
  • フィウミチーノ空港
  • フォリ・インペリアーリ(コロッセオが近い)
  • コルソ通り(トレビの泉が近い)…休業中の情報あり。詳しくはローマ市の公式サイトで確認を

地下鉄の窓口

  • 地下鉄A線(Anagnina, Battistini, Lepanto, Ottaviano, Spagnaの各駅)
  • 地下鉄B線(Laurentina, Eur Fermi, Ponte Mammolo, Terminiの各駅)
  • 地下鉄B1線(Conca d’Oro駅)
  • 鉄道ローマ・ヴィテルボ線(Piazzale Flaminio駅)
  • 鉄道ローマ・リド線(Porta San Paolo駅)

ちなみに「ホテルでも購入できたけど手数料を取られた」という話もあるので、正式な窓口で購入しない場合は、金額を確認したほうがよさそうです。

ローマの地下鉄は治安が良いとはいえないので、観光案内所での購入がおすすめ!

また、以前はローマパスの対象となる施設の切符売場でもローマパスが購入できましたが、現在はローマパス公式サイトにそのような記載がありません。「購入できない」と考えておいた方が無難かもです。

ローマパスを購入できる場所は結構限られているので、購入場所を決めたうえで旅程を組んで、効率的に動けるようにしましょう!

ローマパスの使い方

ローマパスは、最初に無料特典を使ってどこかの見どころに入るか、もしくはその前にローマパスの無料特典が適用される交通機関を利用した時点で、72時間・48時間のカウントダウンが始まります

美術館・博物館入場の際の使い方

美術館・博物館・遺跡などの見どころに入場する場合はとても簡単!

無料利用の場合は入場ゲート、割引入場の場合は切符売場でローマパスを渡すだけです。

交通機関での使い方

最初に交通機関を利用する場合は、ローマパスのバーコードを機械にピッと読ませます

たいてい読取り機械は黄色で、リーダー部分は黒い丸になっています。バス・トラムは車内、地下鉄は改札にあります。緑のランプが点けばOKです(赤ランプが点いた場合は読み取り失敗)。

パスモやスイカのような感じでできますので、あまり戸惑うことはないかと思います。わからない場合は、運転手さんや、スタッフに尋ねましょう。

ローマパスを使って交通機関を使う場合、ローマパスの読取りは交通機関を最初に使うときだけでOK。2回目以降は検札で提示を求められた場合だけ見せれば大丈夫です。

交通機関が初めての場合は必ず読取を!

「ローマパスを既にどこかの見どころ(美術館や博物館)で使った後でも、交通機関の利用は初めての場合はローマパスの読取が必要」と、公式サイトに書いてあります。初めてローマパスでバスやトラム、地下鉄などを利用する時は読み込ませることを忘れずに!

ローマパスを使う際の注意点

ローマパスを使う際に、注意したい点をいくつか挙げておきます。

  • カード裏面にサインする
  • コロッセオとボルゲーゼ美術館は予約が必要
  • ローマパスと共通券を併用する際の有効期限は短い方に合わせるのが無難

それぞれ詳しく解説するね!

ローマパスのカード裏面のサインを忘れずに

カードの裏面に、署名と使い始める日を記入する欄があります。

イタリア式に、署名は「名前・苗字」の順、日付は「日・月・年」の順で!

書いてないからといって何か指摘される可能性は低いとは思いますが、念のため記入しておきましょう。

コロッセオとボルゲーゼ美術館は予約が必要

ローマパスの対象施設のうち、コロッセオボルゲーゼ美術館は予約必須です。

「ローマパスを使ってコロッセオ、ボルゲーゼ美術館に入りたい」という場合は、訪問予定日の予約を取ってからローマパスを購入しましょう。

ローマパスの無料特典を使う場合でも、どちらとも€2の予約料が必要になります。

  • コロッセオにローマパスを使って入る場合の予約→colosseo.it
  • ボルゲーゼ美術館にローマパスを使って入る場合の予約→romapass.ticketone.it.

共通券とローマパスを併用する場合の注意点

ローマパスの対象となる見どころの中には、他の見どころとの共通券が販売されているものがあります(共通券でしか買えない場合もある)。

たとえばコロッセオ/フォロ・ロマーノ/パラティーノの丘は、共通券でしか入場できません。

この場合…

ローマパスの無料もしくは割引特典を使ってコロッセオに入場した場合…

  • フォロ・ロマーノとパラティーノの丘にも無料で入れるの?
  • 入場はローマパスの期限内であれば翌日以降でもいいの?

…という2つの疑問が出てきます。

これらの見どころに同じ日に入場しない場合、後日入場する見どころの入り口で、「無料になる・ならない」で、ちょっとしたトラブルになることがあるようですね。

ローマパスの公式サイトを読んでもよくわからないところもあるのですが…この2つの疑問を考えてみます。

共通券の他の見どころに特典利用後に入場できる?

まず1つめの疑問。

ここでの例で挙げている「コロッセオに無料・割引特典で入った後、フォロ・ロマーノとパラティーノの丘に無料で入れるか?」ですが、これはOKです。

公式サイトにも下記のように記載があります。

A combined entrance is the possibility to visit a group of museums (circuit) using a single entry of your Roma Pass 72 Hours or Roma Pass 48 Hours.

ローマパス公式サイトFAQ2.8.より

ただし、フォロ・ロマーノとパラティーノの丘は同じ敷地内にあり、2つで1つの見どころと見なされているので、一緒に入場する必要があります。フォロ・ロマーノ退場後にパラティーノの丘を見学するための再入場はできません

共通券が24時間券でもローマパス期限内なら別日に入れる?

次に2つめの疑問。

初日にコロッセオに無料特典または割引特典で入った後、ローマパスの期限内であれば翌日以降にフォロ・ロマーノとパラティーノの丘に入れるか?」ですが、これはNGと考えておくのがよいでしょう。

公式サイトのFAQから英文を抜粋してみます。

If a combined entry ticket is valid for more than one day, can I use it within the duration of the Card?

Yes. You can visit one of the museums included in the combined entry on the first day you will activate the Roma Pass 72 Hours and/or Roma Pass 48 Hours. Then you can visit the other sites included in the combined entry during the days left (within the duration of your Card).

ローマパス公式サイトFAQ2.9.より

パッと読むと「え?大丈夫じゃん?」と思っちゃいますが、質問文が「If a combined entry ticket is valid for more than one day」となっている点に注意です。

「共通券が1日以上有効であれば、その共通券の有効期限内かつローマパス有効期限内で入場できる」と解釈できますよね。

そうすると、コロッセオ+フォロ・ロマーノ/パラティーノ丘の共通券は、2024年3月現在は24時間有効なので、有効期限は1日です。ローマパスを使っても同じ日に入場する必要があります

「現地でローマパスを使って翌日に入場できた」という口コミ情報を時々見かけますが、これは「イタリアあるある」で、現地のスタッフがルールを勘違いしていて入場させたのかな…という印象です。

私だったら、現地でこういうチャレンジはしません。入場できるかもしれないけどモメたら時間がもったいない…

ローマパスと共通券の有効期限が違う場合は短い方に合わせて考えるのが無難です。

共通券の有効期限がローマパスの期限より長い場合は?

バルベリーニ宮とコルシーニ宮はどちらもローマパスの対象で、2つの美術館共通券のみが販売されていて、有効期限は20日間です。

ローマパス48時間券、72時間券、どちらよりも長い有効期限です。

この共通券を購入して、「ローマパスの期限が切れた後も20日間は有効だった」という方もいるようですが、ローマパス公式サイトには下記のように書いてあります。

Then you can visit the other sites included in the combined entry during the days left (within the duration of your Card).

ローマパス公式サイトFAQ2.9.より

最後の「your Card」が共通券のことなら確かに有効期限は20日ですが、もし「your Card」がローマパスを指すなら期限はローマパスの期限内ですよね。

ローマパスのFAQには、明らかにローマパスのことを指す場面で「your Card」という表現が使われている箇所があります(たとえばFAQ2.11.)。

そういうわけで、「ローマパスの期限を超える形で共通券は使えない」と考えた方が現地で困らないかな?と思います。

ローマパスの割引特典はどのくらい割引になるの?

ローマパスの割引率は、各見どころによってかなり差があるという印象を受けます。

主な見どころの割引料金は以下の通りです。

見どころ正規料金割引料金値引金額割引率
コロッセオ共通券€16€9.5-€6.541%
ボルゲーゼ美術館€13€6.5-€6.550%
バルベリーニ宮/コルシーニ宮共通券€12€2-€1084%
カピトリーノ美術館€13€9.5-€3.537%
サンタンジェロ城€13€6.5-€6.550%
マッシモ宮他共通券€12€8-€433%
チルコ・マッシモ€5€4-€120%
トラヤヌスのマーケット€13€9.5-€3.537%
カラカラ浴場跡€8€2-€675%
2024年3月の状況

かなり差がありますよね!バルベリーニ宮/コルシーニ宮やカラカラ浴場跡は、無料特典で入っちゃダメですね。割引特典で入るべきですね。

ローマパス公式サイトで割引リストが確認できる!

ローマパスの対象となる見どころの割引率一覧は、ローマ公式サイトでご確認ください。FAQページの2.4.を開き、リンクされているリストをダウンロードして確認できます。

ローマパスを上手に使うコツは?ローマパスは本当にお得?

さて、ローマパスで元を取るための最大のコツは、最初の無料訪問特典を入場料が高い観光地で使うことです。

ローマパス対象施設で入場料金が高いのはコロッセオ共通券。必ず無料特典を使いましょう。

それから、値引き金額が大きい観光地に割引料金で入場することも大事!

これは何と言ってもバルベリーニ宮/コルシーニ宮共通券ですね。割引料金が€10です。この共通券は無料特典ではなく割引特典で利用しましょう。ボルゲーゼ美術館、サンタンジェロ城、カラカラ浴場も€6以上の割引金額です。

割引ではなく割引金額が大きい見どころに割引特典を利用する方がお得に使えるよ!

コロッセオ共通券+ボルゲーゼ美術館+バルベリーニ宮/コルシーニ宮+サンタンジェロ城+カラカラ浴場という使い方をすれば、正規料金は合計€62。

48時間券を使えば€49ですので結構お得です。ボルゲーゼ美術館にはバスを使って行くので、バス代金の分もさらにお得になりますね。

ただしローマパスはバチカン美術館が適用外ですし、ローマには魅力的な無料教会も多いので、ローマパスは旅程によっては、必ずしもお得なカードになるとは限りません。

ローマ観光でバチカンに行かないことはあまりないでしょうから、ローマパスを使って元が取れるのは3日間以上ローマに滞在する場合でしょう。

ローマパス48時間券をフルに使ってローマ観光2日(もしくは72時間券で3日)+それ以外の日にバチカン観光…という感じですね

ですが、元が取れるか取れないか以前に、交通機関にフリーパスで乗れるのは、切符を購入する手間が省けるため、バスや地下鉄などを使う日程の旅行であればたいへん便利です。

私は2013年のローマ旅行で、一週間のローマ滞在のうち、3日間をローマパスを使いまくる日程にし、それ以外の日にバチカンや無料教会めぐりをしました。

ただ、元を取ろうとするあまり、忙しく動き回りすぎてしまったのが反省です。欲張っちゃいけない。

ローマパスまとめ

  • ローマパスは最初の訪問先が無料(72時間券は2つめまで)、その後の訪問先が割引になるカード
  • バチカン美術館は対象外
  • ローマ市内の交通機関が無料になるがフィウミチーノ空港への交通は対象外
  • オンライン購入にメリットはないので観光案内所での購入がおすすめ
  • 交通機関を初めて利用する場合は必ず読み込みを!
  • コロッセオとボルゲーゼ美術館は予約必須
  • 共通券とローマパスの有効期限が異なる場合は短い方が適用される(と考えるのが無難)
  • コロッセオ共通券は無料特典を使うのがお得
  • ローマパスを使うのがおすすめなのは3日以上の滞在&交通機関をよく利用する場合

次のページバチカン美術館攻略マニュアル!見どころは?予約は必要?

関連記事

ローマ観光に必要な日数と観光プランの上手な作り方!

ローマのホテルを探す!宿泊におすすめの地区・エリアは?

ローマの治安を実体験で語る!3つの危険エリアと旅行者が注意したいこと

イタリアでも当サイトを見てね!

海外専用グローバルWiFi