イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

ローマ観光おすすめのモデルコースは?1日で効率よく歩くルート!

  • HOME »
  • ローマ »
  • ローマ観光おすすめのモデルコースは?1日で効率よく歩くルート!

ローマを1日で周るおすすめのモデルコース!

アテナイの学堂

見どころが多すぎるローマは、連泊して楽しみたい町です。

とはいえ、どうしてもローマで1日しか過ごせないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、1日でローマを楽しむモデルコースを作ってみました。

ローマに限らず、イタリア旅行では、不測の事態が起こりやすいので、あまりにも時間に追われすぎないようなコースにしました。

そのため、ガイドブックや他のサイトが提案しているようなモデルコースに比べると、訪問スポットの数が少なくなっています。

バチカン美術館
システィーナ礼拝堂

まず、朝一番で、バチカン美術館に行きます。

美術館に入場したら、「Cappella Sistina(システィーナ礼拝堂)」の矢印に従って、他の展示物は飛ばして、まっすぐシスティーナ礼拝堂を目指します。

システィーナ礼拝堂の手前のラファエロの間を見学した後、システィーナ礼拝堂を見学。朝一番に、システィーナ礼拝堂に直行すれば、結構すいている状態で見ることができます。

サンタンジェロ城(外観)・サンタンジェロ橋
ローマ旅行

サンタンジェロ城内には入らず、天使の立ち並ぶサンタンジェロ橋から外観を拝みます。

スペイン広場
スペイン階段

おそらく人がものすごく多いので、ササっと見学。

トレヴィの泉
トレヴィの泉

おそらく人がものすごく多いので、ササっと…(以下略)

コロッセオ(外観)
ローマ コロッセオ

まずは外側から、コロッセオの雄大な姿を拝みましょう

コロッセオ内部入場か「真実の口」を見に行くか選択
ここは2択。コロッセオの内部に入るか(おそらく行列あり)

コロッセオ

「真実の口」を見に行くか(写真撮影の行列はあり)。

真実の口

個人的には、コロッセオ内部をおすすめしたいですが、どうしても「真実の口」を一目見たい方もいるかと思います。

ジェズ教会
ジェズ教会

バロックの3D天井画と呼ばれる、絵が立体的に見える圧巻の天井画を鑑賞しましょう。ただし、お昼休みがあるので、ジェズ教会到達は16時くらいが望ましいです。

パンテオン
パンテオン

パンテオンの内部には無料で入れます。広くないので時間はかかりません。

サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会
カラヴァッジョ

サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会に内部入場して、カラヴァッジョの聖マタイ三部作を鑑賞します。

ナヴォーナ広場
ナヴォーナ広場

ベルニーニ作の四大河の噴水のある、バロック芸術の宝庫、ナヴォーナ広場で〆。

このルートであれば、それほどバタバタすることなく、旅程をこなせるのではないかと思います。

制限時間が1日なので、行列の待ち時間が長いサン・ピエトロ大聖堂は、あえて外しました。

古代ローマ遺跡、ルネサンス芸術、バロック芸術、ローマの休日コースと、ローマという町がもつ複数の顔を、それぞれ少しずつ楽しめるコースになっています。

もし、このモデルコースで時間があまったらどうする?

このモデルコースは、鈍足旅行派の私が作ったものなので、やや、ゆとりのあるコースです。そのため、サッサと回り終わってしまう人もいるかもしれません。

フフフ…そんなこともあろうかと、〆をナヴォーナ広場にしてあるんですよ。

ナヴォーナ広場周辺は見どころが多く、

サンタゴスティーノ教会

カラヴァッジョ作品・ラファエロ作品を所蔵するサンタゴスティーノ教会へ入ってもいいですし、

サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会

パンテオン近くのサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会も見どころの多い教会です。

まだまだ歩き足りない場合は、このモデルコースではスキップした、サン・ピエトロ大聖堂まで行くのも、ナヴォーナ広場からならそれほど遠くないです。

サン・ピエトロ大聖堂が開いている時間に間に合わなくても、大聖堂前の広場や、正面からの外観だけでも楽しめます。

もし、ローマで2日過ごせるなら?

ローマで2日過ごせるなら、上記のコースに、サン・ピエトロ大聖堂と、フォロ・ロマーノを加えるのが妥当だと思います。

また、バチカン美術館の、システィーナ礼拝堂以外の部分を省略せず、傑作の多いピナコテカ(絵画館)と、有名な「ラオコーン」のある、ベルヴェデーレの中庭を鑑賞に加えるのもおすすめです。

美術好きには、城壁外になりますが、ボルゲーゼ美術館もおすすめしたいです(ボルゲーゼ美術館は事前予約が必須。くわしくはこちらへ→ボルゲーゼ美術館のすべて 予約・行き方・見どころなど)。

「ローマの休日コース」には本当に行きたいか考えよう

ローマの休日

ローマ観光では、映画「ローマの休日」にゆかりのあるスポットが人気です。

「スペイン広場」「トレヴィの泉」「真実の口」などが有名スポットですが、旅行のオフシーズンでも、すさまじい人だかりです。

映画を見ていない私の感想だと、これらの有名スポットは、それぞれ魅力はありますが、他のローマの観光スポットよりも、特別に優れて見どころがあるということはありません。

特に思い入れもないのに、この「ローマの休日」スポットだけをピンポイントでまわってしまうと、「ローマではただ人ごみに疲れただけ…」となってしまう可能性もあります。

もしローマで過ごせる時間が短いのであれば、「有名だから」行くのではなく、本当に行きたいかどうかを考えて、コース決めすることをおすすめします。

関連記事

ローマ観光に必要な日数と観光プランの上手な作り方!

ローマパス(ROMAPASS)の使い方・買い方・お得に使うコツ!

ローマは無料教会がスゴイ!あの巨匠の傑作もタダで鑑賞できる!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

ローマ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ローマ

イタリアのWiFi事情!

FreeWiFi
イタリアでもスマホやタブレットを自由に使うためにはどんな準備が必要?イタリアのWiFi事情を知っておきましょう! 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.