カルタジローネとはどんな町?

カルタジローネ

カルタジローネ(Caltagirone)は、シチリア東部内陸の高台にある町で、陶器の町として有名です。

カルタジローネでの陶器生産の歴史は、9~10世紀の、イスラム教徒によるシチリア支配の時代にさかのぼります。

今でも町には、陶器屋さんが多く並び、町のあちらこちらが、陶器によって装飾されています。

圧巻なのは、何と言っても、マヨルカ焼きの陶器で装飾された大階段(スカーラ)。

この大階段の陶器装飾は、20世紀半ばに完成した、それほど古くはないものなのですが、非常に美しく、壮観です。この階段を見るためだけに、カルタジローネに行く観光客もいます(それは私のこと)。

町自体は、「ノート渓谷の後期バロック都市」として世界遺産登録されていますが、バロックというより、やはりこの陶器の大階段が観光の大目玉となる町だと思います。

 マヨルカ焼きとは?

カルタジローネのマヨルカ焼き

「マヨルカ焼き」とは、イタリア全土で見られる、アラブから入ってきたと言われる陶器作りの技法です。

色合いは青・緑・黄色などが基調で、植物や動物、または人間などを、ポップな画風で描いた、明るい雰囲気のものが多く、日本でも人気があります。

 カルタジローネの位置・場所は?

カルタジローネは、シチリア島の東南部の内陸、高台に位置する町です。シチリア島では珍しく、海から遠い観光地です。カターニアから、長距離バスを使って、1時間半ほどでアクセスできます。

 カルタジローネの大階段(スカーラ)とは?

カルタジローネの大階段

カルタジローネ最大の見どころは、陶器で飾られた大階段(スカーラ)です。

このカルタジローネの大階段は、正式名称を「スカーラ・サンタ・マリア・デル・モンテ(Scala Santa Maria del Monte)」と言います。階段の上に、サンタ・マリア・デル・モンテ教会があるために、このように呼ばれます。

全部で142段あり、幅は8.4メートル、長さは130メートル近くあります。この長い階段の、段一つ一つがマヨルカ焼きのタイルで装飾されていて、圧巻の眺めです。

エレガントな雰囲気が素晴らしく、非常にフォトジェニックなので、写真で見たことがある方も多いのではないかと思います。私が行ったときも、モデルさんがこの階段で撮影をしていました。

大階段自体が作られたのは1606年ですが、陶器タイルで装飾されたのは1956年で、比較的最近のことです。

それぞれの段を飾っているのは、10世紀から20世紀までにシチリア島で作られた、マヨルカ焼きタイルです。各時代のマヨルカ焼きの陶器を収集し、階段を装飾できるように加工して、完成させたそうです。

142段の階段、全て、絵柄が違います!

カルタジローネの大階段

カルタジローネの大階段

面白いのは、下の段から上るにつれて、タイルが時代順に新しくなっていくことです。

階段を上るにつれて、カルタジローネの歴史をたどるように、アラブ→ノルマン→ホーエンシュタウフェン家支配→アンジュー家・アラゴン家支配→キアラモンテ家支配→スペイン支配時代→ルネサンス→バロック→17、18世紀風→現代風と、作風が変わっていくそうです。

そのため、この階段は、下から順番に、カルタジローネの歴史に思いを馳せながら鑑賞していくのが粋ですね!

かく言う私は、激しい雨風の中、迷子になってしまい、階段の上の方に先に着いてしまったため、上から下へ降りながら鑑賞してしまいました(苦笑)。

 大階段の「花祭り」と「イルミネーション」はいつ?

ただでさえ美しい大階段ですが、5~6月には、大階段に花びらが敷き詰められる、「La Scala Infiorata」というお祭りが行われます。

また、7月と8月の、各月2日間ずつ、夜間にイルミネーションで装飾される時期があります。

詳しい日程は、カルタジローネの公式サイトで確認しましょう。

 カルタジローネ観光にかかる所要時間は?

カルタジローネ

カルタジローネは、高台の町で、町の高低差も激しく、脚力を使う町です。

私が足を運んだ日は天候が悪く、雨風が吹き荒れていたため、ランチをゆっくり取って、観光は大階段と、ちょっと町並みを見ただけで終わってしまいました。

大階段は、一段一段絵柄が違うので、丁寧に観賞すると、結構時間がかかります。30分~1時間くらいはじっくり見たいです。

カルタジローネは現在でも陶器作りがさかんです。カルタジローネで陶器を買いたい方や、陶器博物館に入りたいという人もいるでしょう。

大階段の観賞+陶器博物館+陶器のお買い物のフルコースで行くなら、観光の時間は半日程度は見ておくとよいと思います。

カターニアを午前中に出発して、あまり遅くならないうちにカルタジローネを発つという、オーソドックスな日帰りがちょうどよいです。

 カルタジローネ観光におすすめのガイドブック


A13 地球の歩き方 南イタリアとマルタ 2017~2018

「地球の歩き方」の南イタリア版に、カルタジローネの観光情報は載っています。大階段(スカーラ)以外の見どころである、州立陶器博物館なども掲載されています。購入の際は、最新版かどうか確認を!

 カルタジローネはツアーで行ける?

カルタジローネは、シチリア島を周遊するツアーでは、宿泊することはめったにありませんが、移動途中に観光バスで立ち寄りやすいこともあり、日程に組み込まれることが多いです。

JTB
H.I.S.
日本旅行
JALパック
近畿日本ツーリスト 海外ツアー

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi