シチリア島は個人旅行者にとって町の移動のハードルが高い!

ピアッツァ・アルメリーナまでの道

鉄道が発達していないシチリア島では、レンタカー旅行でない個人旅行者には、町と町の間の移動が困難なことがあります。

鉄道が発達していないということは、各町の移動に、長距離バスを利用することが多くなりますが、このバスの便数が少なかったり、乗り方がわかりにくかったり…。

前置きが長くなりましたが、このページで考察したいのは、「カターニアから、同じ日に、カルタジローネとピアッツァ・アルメリーナの2つの町を回って日帰りすることは可能か?」という、シチリアを旅行する者にとって普遍的なテーマです。

カルタジローネとピアッツァ・アルメリーナってそもそもどんな町?

カルタジローネは陶器で飾られた大階段が有名、ピアッツァ・アルメリーナは郊外の、古代ローマ時代の床モザイクの傑作が残るカサーレ荘で有名な町で、どちらも東部シチリアでは名だたる観光都市です。

カルタジローネ

カルタジローネの大階段

カサーレ荘のモザイク

カサーレ荘の床モザイク

カターニアからピアッツァ・アルメリーナとカルタジローネの同日訪問は可能?

カターニア

ピアッツァ・アルメリーナとカルタジローネは直線距離が30㎞ほどで、なかなか近場です。

二つの町は長距離バスが結んでいるため、カターニアからの日帰りで、同じ日にこの2つの町を訪問することは、まず理論上は可能です。

ですが、カターニアとピアッツァ・アルメリーナを結ぶバスと、ピアッツァ・アルメリーナとカルタジローネを結ぶバス便は1日数本程度と、非常に少ないです。

また、カルタジローネもピアッツァ・アルメリーナも、長距離バスが到着するバスターミナルと、観光の見どころが離れているため、バスターミナルから見どころまでの移動時間がかかります。

そう考えると、かなりバタバタな旅程になる上、カターニアをかなり早い時間に出発する必要があるため、私は同日訪問は避けて、別の日にそれぞれ日帰りしました。

ピアッツァ・アルメリーナからカターニアへの夕方の便がなくなった!

ピアッツァ・アルメリーナのバスターミナル

しかし私が2015年に使った、ピアッツァ・アルメリーナからカターニアへ帰る、16:45のETNA社の最終バスがなくなってしまいました(夏季は復活するかもしれませんが)。

2017年現在で、ピアッツァ・アルメリーナからカターニアへ帰る最終バスは、何とお昼過ぎの13:45です。

このタイムスケジュールだと、カターニアからピアッツァ・アルメリーナ(だけ)に日帰りするには、早朝6:30のバスに乗らなければなりません。

次のバスはカターニア発10:30ですが(私は2015年にはこのバスを使った)、カターニアからピアッツァ・アルメリーナへは1時間半かかるので、この10:30発で行くと、観光する時間がほとんどなくなります。

どうせ6:30にカターニアを出発して、13:45にはピアッツァ・アルメリーナを離れなければならないなら、そのままカルタジローネまで行って、カルタジローネからカターニアへ帰るのが、効率がよいかもしれません。

カターニアからカルタジローネ、ピアッツァ・アルメリーナ同日訪問のスケジュール

カターニアのバス乗り場

そういうわけで、カターニアからカルタジローネ、ピアッツァ・アルメリーナを同日訪問するための、バススケジュールを書いておきます。

ピアッツァ・アルメリーナからカターニアに帰る夕方の便はないので、ピアッツァ・アルメリーナ→カルタジローネの順の訪問になります。

また、土日は運休になる便があるため、このスケジュールでは動けません

6:30 カターニア発(ETNA)
8:00 ピアッツァ・アルメリーナ着
(ピアッツァ・アルメリーナ滞在は5~6時間。この間にカサーレ荘への移動や、朝食・昼食含む)
14:50 ピアッツァ・アルメリーナ発(SAIS)
15:40 カルタジローネ着
(カルタジローネ滞在は1~2時間。バスターミナルから大階段までの移動時間片道20~30分を含む)
17:30 カルタジローネ発(AST)
19:00 カターニア着

時刻表は2017年11月のスケジュールです。便数が少ない中でやりくりする綱渡りスケジュールなので、必ず各公式サイトで、時刻表の変更がないか確認してください→ETNA SAIS AST

このスケジュールだと、カルタジローネ滞在が短いため、陶器の大階段(スカーラ)以外の訪問は難しいと思います。

大階段(スカーラ)までは行きが上り、帰りが下りですが、多めに見積もってバスターミナルと大階段の往復に1時間と考えると、大階段の見学も30分ちょっとくらいです。

カルタジローネではもう少しゆっくりしたいという場合は、カルタジローネ発20:00、カターニア着21:30の最終バスを利用することもできます。

ただし、この最終バスだと、カターニア着がかなり遅い時間になります。カターニアは治安が極悪とまでは言いませんが、やはり夜間の治安には不安があります。

男性は問題ないかもしれませんが、女性は、カターニアでバスが停まるバスターミナル(ボルセッリーノ広場)か鉄道駅と、ホテルがすぐ近くでない場合は、ちょっと急ぎ足観光でも、17:30のバスの方がいいかなと思います。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi