カルタジローネでランチのために入ったお店は「Il Locandiere」です。

カルタジローネ旧市街の、Via Luigi Sturzoという通りにあります。

有名な陶器の大階段(スカーラ)の途中で、右側に入った通りをそのまま真っ直ぐ行った場所にある、赤い外観のお店です。スカーラの途中に看板も出ていました。

私は、カルタジローネの地図に場所を間違えて転記してしまい、お店を探して右往左往してしまいましたが、おそらく迷うのが難しいくらいの場所にあります(苦笑)。

しかも、お店を出た後に、すさまじい風雨の中、やみくもに歩き回って、やっとのことでスカーラの上に出ましたが、普通に道を真っ直ぐ進んで行けばスカーラに出たという…。

無駄に苦労してたどりついたお店でしたが、非常に美味しく、また、本当は大階段にすごく近いお店なので、カルタジローネに行く方にはぜひおすすめです!

カルタジローネのレストラン

こちらは前菜に頼んだ「Antipasto Caldo」。日本語訳すると、「暖かい前菜」という名前です。

私がカルタジローネに行った日は、3月だというのに寒い日で、しかも雨風が吹き荒れていました。レストランに入ったとき、私はすっかり雨に濡れてしまって、冷えきっていました。

イタリアの前菜は冷たい料理が多いのですが、冷たい物は食べる気にもなれず、この「Antipasto Caldo」という名前に飛びついてオーダーしました。

暖かい前菜ってどんなだろ?と思いましたが、ソーセージは魚味で、あまり日本では食べたことのない味でした。でも、まろやかで美味しかったです。

ソーセージの下のズッキーニも、添えてあるカルチョーフィ(アーティチョーク)も、グリル野菜で、温かったです。

カルタジローネのレストラン

カルタジローネは内陸の町ですが、道を教えてくれた地元の人が言うには、ソーセージが魚味だったように、このお店は魚料理のお店だそうです。

そこで注文した、海鮮ミックスのパスタ。

このお皿も美味しかった~。私は実は海鮮ミックスって苦手なのですが、そんな私でも文句なく美味しく感じたお皿。オリーブオイルがしっかりきいていて、海鮮特有の臭みがなく、食べやすかったです。

カルタジローネのレストラン

パスタはもう一皿注文しました。こちらも海鮮系で、イワシとフィノッキオを、リコッタチーズであえたパスタ。

で、このパスタが一番美味しかったです!なかなか日本では食べられない味でした。

シチリア特産のアーモンドもかけてあり、このパスタの美味しさは忘れられません。

お値段は、正確にはレシートを持って帰らなかったため忘れてしまいましたが、それほど高くなく、一皿€10~20程度の、中堅価格だったと思います。

ドレスコードは厳しくなく、観光中にふらっと入れます。

ウェイターさんは英語が話せて、物腰がやわらかく、丁寧で親切でした。

味も居心地も立地もよいレストランなので、カルタジローネに行く方にはぜひおすすめしたいお店です!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi