ミケランジェロ広場はフィレンツェ最高の景色を拝める場所!

フィレンツェ ミケランジェロ広場

フィレンツェには展望台やパノラマスポットが数多くあります。

その中でも、フィレンツェの最も素敵な絶景を拝めるのがミケランジェロ広場

フィレンツェのドゥオーモのクーポラ、ジョットの鐘楼、ヴェッキオ宮殿の塔、ヴェッキオ橋、アルノ川を、一度に視界に入れることができる場所は、ミケランジェロ広場しかありません。

フィレンツェに行ったら、この美しい景色をお見逃しのないように!

ぜひ、ミケランジェロ広場まで足を運んで下さい。

このページではフィレンツェのミケランジェロ広場について、私の旅行体験をもとに、行き方や楽しみ方を詳しくまとめました!

「ミケランジェロ広場」はイタリア語で
Piazzale Michelangelo(ピアッツァーレ・ミケランジェロ)

ミケランジェロ広場までの行き方

ミケランジェロ広場は、フィレンツェ旧市街の南、アルノ川を渡った高台にあります。

フィレンツェ中心部からの距離は約2㎞です。

徒歩・バス・タクシーなどいろいろなアクセス方法があるので、ご紹介します。

フィレンツェ中心街から行くなら徒歩がおすすめ

ミケランジェロ広場へは鉄道駅発のバスで行くこともできますが、バスはフィレンツェの中心街を迂回して、遠回りでミケランジェロ広場へ行きます。

そのため、中心街からミケランジェロ広場に行くなら徒歩で行く方がおすすめです。

個人差はありますが、ウフィツィ美術館あたりから歩くなら20分強、ドゥオモあたりからでも30分くらいしかかかりません。

フィレンツェ中心部からミケランジェロ広場は歩ける距離ではありますが、ミケランジェロ広場は高台にあり坂道や階段を上ります。足腰に不安があり坂道が苦手な方は、バスを利用しましょう。

一番の近道は、グラツィエ橋付近で、バルディーニ美術館の脇を通る形で川沿いから中の道に入り、突き当たるサン・ニッコロ通りをそのまま上り、そこから続く階段を上っていく行き方です。(下のグーグルマップの水色の点線です)

この道がミケランジェロ広場へ一番近いと思いますが、なぜかジュセッペ・ポッジ広場からの坂道を上る観光客が多いです。

そのため、この階段の道は人通りが少ない可能性があります。暗くなってからは人通りの多い道を行く、バスを使うなど、治安に注意しましょう。

ミケランジェロ広場へ徒歩で行くポイント

  • フィレンツェ中心部からはバスより徒歩がおすすめ
  • ドゥオモ付近から歩くなら徒歩で30分程度
  • 坂道や階段を上るので足腰に不安がある方はバスで!
  • バルディーニ美術館脇から上るのが近道だけど、暗くなってからは治安に注意!

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からはバス12番、13番で

サンタ・マリア・ノヴェッラ鉄道駅からミケランジェロ広場に行くなら、鉄道駅とミケランジェロ広場を結んでいるバスが便利です。

バス停はバス会社atafの公式サイトによると、駅のタクシー乗り場から、中心街と反対の方向へ駅に沿って歩いた、バーガーキング前です。

12番と13番が鉄道駅からミケランジェロ広場まで行きますが、12番が左回り、13番が右回りです。

12番の方がやや所要時間が短いようですが、だいたいどちらも20分前後です。どちらもオレンジ色のバスです。

駅に帰る場合は、12番も13番も循環バスなので、来た時と同じルートを通りません。

ややこしいのですが、そのまま12番は左回り、13番は右回りのルートを取るので、来た時の12番のルートを逆回りに13番が通ります。要するに!帰りは13番の方が近いということです。

どちらに乗っても最後は中央駅に着くから大丈夫!

ちなみに東側を回るルートは、途中でフィレンツェ・カンポ・ディ・マルテ駅にも立ち寄ります。

あまり観光客の需要はないとは思いますが、フィレンツェ・カンポ・ディ・マルテ駅からミケランジェロ広場に行く場合に使えるルートです。

フィレンツェのバス事情は、結構くるくると変わりますので、最新の情報は、バス会社の公式サイトで確認して下さい→フィレンツェの市バスatafの公式サイト

バス切符は、バスに乗る前に駅の売店などで購入しておく必要があります。帰りもバスを使う予定であれば、往復で購入しておくと便利です。バスに乗ったら、切符に刻印するのを忘れないようにしましょう。観光客の多い路線なので、わからない場合は運転手さんが教えてくれます。

イタリアのバスの乗り方について詳しくまとめた記事はこちら→イタリア旅行でのバスの乗り方マニュアル!これで困らない!

タクシーでミケランジェロ広場に行くなら料金はどれくらい?

イタリアのタクシー

ミケランジェロ広場に行くのにタクシーを使うのはあまりメジャーな方法ではありませんが、時間を節約するためにタクシーを利用するケースもあるでしょう。

所要時間は、鉄道駅やフィレンツェ中心街から行くなら10分程度、運賃は€20前後になると思います。

必ず正規のタクシー乗り場を利用するか、ホテルでタクシーを呼んでもらいましょう。

イタリアでのタクシーの乗り方について詳しくまとめた記事はこちら→イタリア旅行のタクシーの乗り方!ぼったくり被害防止の方法も!

ミケランジェロ広場に行くおすすめの時間帯は?

ミケランジェロ広場には、何時ごろ行けばベストな風景が拝めるか…ですが、何時でも大丈夫です!

ミケランジェロ広場は、フィレンツェの南側にあるので、逆光になる時間帯はほとんどありません。

どの時間帯でも、美しいフィレンツェの景色が迎えてくれます。

ミケランジェロ広場から見るフィレンツェの夕景も人気ですが、女性だけの旅行の場合は、人足が少なくなる前に人の多い道を通って帰りましょう。

前述した裏道の階段ではなく、大通りを下ってポッジ広場に降りて、明るいアルノ川沿いの道を帰るのが安全です。

ミケランジェロ広場はなぜ「ミケランジェロ」広場なの?

ミケランジェロ広場にはミケランジェロのダヴィデ像のレプリカがありますが、ミケランジェロ広場一帯はミケランジェロにゆかりのある場所です。

ルネサンス期前後のフィレンツェの歴史はとても複雑で、私のかわいそうな脳みそに収まりきらないので、いつか整理するつもりなのですが、ミケランジェロはメディチ家と仲が良い時期と悪い時期があります。

その仲が悪い時期とは、フィレンツェ市民が、もう一度フィレンツェに共和制を!と、打倒教皇+メディチ家を掲げて戦った時期のことです。

ミケランジェロは市民側につき、このミケランジェロ広場周辺に要塞を構え防衛の司令官として戦ったそうです。

しかし、市民側は多数の犠牲を出して敗退し、その後フィレンツェにはメディチ家の独裁が敷かれるようになりました。

反教皇・反メディチの先頭に立ったミケランジェロはどうなったというと…すぐに教皇の庇護の手が伸びてきて、その後、システィーナ礼拝堂に『最後の審判』を描いたりしています。

天才ゆえに、何事もなかったかのように許されたわけですね。

フィレンツェ市民の共和制への思いを裏切った形となったミケランジェロ。

その心中は推測するしかありませんが、ここミケランジェロ広場には、もしかしたらそんなミケランジェロの、声にできなかった想いが眠っているのかもしれません。

その意味でこの広場が「ミケランジェロ広場」と呼ばれ、フィレンツェをにらみつけるように立つダヴィデ像のレプリカがあるのは、この場にふさわしいように思います。

サン・ミニアート・アル・モンテ教会

フィレンツェ サン・ミニアート・アル・モンテ教会

ミケランジェロ広場からさらに上の方に上ると、サン・ミニアート・アル・モンテ教会があります。

非常に美しく風情たっぷりの教会で、私はフィレンツェではドゥオモの次に好きな教会です。

ミケランジェロ広場に行ったら、サン・ミニアート・アル・モンテ教会に行かないなんてもったいないです!

内部はルーカ・デッラ・ロッビアの彫像や、モザイクなどで飾られています。

フィレンツェ サン・ミニアート・アル・モンテ教会

無料入場できますが、内部の作品を見るためには、点灯のためのコインが必要な時もあります(50セント)。

フィレンツェ サン・ミニアート・アル・モンテ教会

また教会前からの広場からは、ミケランジェロ広場とはまた違った角度でフィレンツェ中心街を見ることができて、素晴らしい眺望です。

ミケランジェロ広場へ行った際の旅行記はこちら

ミケランジェロ広場についてまとめ!

  • ミケランジェロ広場はフィレンツェのパノラマスポットの中でも最高の眺めを拝める場所!
  • 徒歩かバスで行くのが一般的。フィレンツェ中心部からは徒歩、駅からはバスがおすすめ
  • 徒歩で行く場合は坂道を上ることを頭に入れておく
  • 夜景を見る場合は帰り道の治安に気をつけて!
  • 広場の上にあるサン・ミニアート・アル・モンテ教会は超おすすめ!
他のフィレンツェ関連記事もあわせてどうぞ



フィレンツェ関連記事のインデックスはこちら

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi