このページでは、フィレンツェ観光に必要な日数について考えます!

私の考えとしては…

  • フィレンツェを平均的な旅程で楽しむなら丸2日の滞在が必要
  • 本当はフィレンツェをしっかり堪能できる1週間以上の長期滞在をおすすめしたい!
  • フィレンツェは小さい町で、主要スポットだけ観光するなら1日観光も可能

以下、くわしく見ていきます!

フィレンツェ中心部は徒歩で回れる大きさ

フィレンツェの観光名所がギュッと詰まった歴史地区は、だいたい一辺が2㎞弱くらいの正方形に囲まれたエリアです。

そのため眺望スポットであるミケランジェロ広場以外の観光名所は、歩いて回ることができます

ルネサンス都市であるフィレンツェは平坦で見通しのよい道が多く、迷宮状のヴェネツィアとくらべて道に迷う心配が少ないです。

また歴史地区には許可された車両しか入れないため、プチ歩行者天国のような感じで、車の通行量が多いローマとくらべて非常に歩きやすいです。

フィレンツェは非常に観光しやすい町なんです。

フィレンツェ観光はどのくらいの日数が必要?

「屋根のない美術館」と呼ばれるフィレンツェの旧市街を歩くと、中に入りたくなるような美しい教会・邸宅が、次から次へと現れます。

フィレンツェが歩いて観光できる広さとは言っても、1~2日の滞在でその一つ一つをじっくり堪能することはできません。

フィレンツェをじっくり楽しむなら1週間程度は滞在するのが望ましいです。

そうは言っても、「そんなにゆっくりは滞在できない…」という方もいらっしゃるでしょう。

そう考えると、平均的なフィレンツェ観光の滞在日数としておすすめしたいのは丸二日です。

丸二日あればフィレンツェでどんな観光ができる?

フィレンツェ観光に、まるまる2日使ってできることをご紹介します!

フィレンツェの象徴であるドゥオモ(大聖堂)にゆっくり入場観光して…

ウフィツィ美術館でルネサンス美術の至宝を鑑賞して…

ヴェッキオ橋周辺のロマンチックな風景を楽しんで…

フィレンツェ パラティーナ美術館

パラティーナ美術館でラファエロの3つの聖母子像にうっとりして…

アカデミア美術館でダヴィデ像にご対面して…

観光に疲れたらイタリアン・ジェラートを楽しみながらゆっくり休憩!

まだ時間があれば、パノラマスポットのミケランジェロ広場まで足をのばして…

フィレンツェのパノラマを楽しむ!

観光の足が速い人であれば…

ピサの斜塔を、半日程度の日帰りで見に行く時間を作ることも不可能ではありません。

丸二日のフィレンツェ滞在でできることをまとめてみます。

  • ドゥオモ観光
  • ウフィツィ美術館観賞
  • ヴェッキオ橋散歩
  • パラティーナ美術館観賞
  • アカデミア美術館(ダヴィデ像)観賞
  • ミケランジェロ広場からのパノラマ
  • 駆け足観光ならピサの斜塔への日帰り遠足も可能

コンパクトに回るならフィレンツェ1日観光も可能

フィレンツェ好きの私としましては、

フィレンツェ観光は最低丸2日は必要!本当は1週間の滞在をすすめたい!

…と言いたいところですが、フィレンツェは見どころが狭い範囲に集中していて、コンパクトに1日観光することも不可能ではありません。

フィレンツェ観光で訪れる場所を、ドゥオモ周辺の最小限にしぼって、

  • ドゥオモ(大聖堂)
  • ウフィツィ美術館
  • アカデミア美術館(ダヴィデ像)
  • ヴェッキオ橋

…これだけをコンパクトに回るなら、1日観光も可能です。

ですがその場合は、行列に並ぶ時間が発生するのを避けたいので、ウフィツィ美術館とアカデミア美術館は予約しておくことをおすすめします。

楽天voyaginでウフィツィ美術館事前予約

フィレンツェの観光日数に関するまとめ!

  • フィレンツェ観光に必要な平均的な日数は丸2日
  • コンパクトに主要の見どころだけ回るなら1日観光も可能
  • フィレンツェをしっかり堪能するなら1週間の滞在がおすすめ

次のページフィレンツェ観光のモデルコース!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi