イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

ナポリからカプリ島への行き方 高速船は船酔いする?時刻表はどこで見れる?

  • HOME »
  • カプリ島 »
  • ナポリからカプリ島への行き方 高速船は船酔いする?時刻表はどこで見れる?

カプリ島への船が出ている町は?

「青の洞窟」で名高いカプリ島。

「青の洞窟」を見に行くためには、まずはカプリ島にたどり着かなければなりません。

カプリ島の場所はココ。

カプリ島は南イタリアのカンパーニア州、ナポリ湾の南側に位置します。

カプリ島へは、カンパーニア州の主要都市であるナポリ、ソレント、アマルフィ、サレルノなどから船が出ています。

一番近いのは、地図を見てもわかるように、ソレントです。ソレントからだと30分くらいで着きます。

利用者が一番多いのは、ナポリからの船です。便数も多く、複数のフェリー会社が運行しています。

アマルフィやサレルノからの船は便数が少なく、冬季は休業していることもあります。

私はナポリからカプリ島へ行ったので、その方法をご紹介します。

ナポリからカプリ島へ行く船の種類は?

カプリ島へ行く船

水中翼船(Aliscafo/jet)

ナポリとカプリ島を結ぶ最速の船は、50分で到着する水中翼船です。イタリア語では「Aliscafo」もしくは「jet」、英語では「High speed ferry」と表記されます。

この水中翼船を運航しているのは、SNAV社とNLG社です。

運賃は€21~€23。なぜか、運航する便によって、微妙に値段が違います。微妙な違いですが。

ナポリのベヴェレッロ港から出港します。

高速フェリー

水中翼船より、ちょっとだけ遅いのが、1時間かかる高速フェリー。イタリア語では「Nave veloce」、英語では単なる「ferry」表記です。

caremar社が運航しています。運賃は€19.20。

イマイチ存在意義が不明な高速フェリーなのですが(笑)、朝の5時台という、すごい早い時間に運航している便があります。

ナポリのマッサ港から出港します。

大型フェリー

ナポリとカプリ島を、1時間20分かけてのんびり走る船が大型フェリー。イタリア語で「Traghetto」、英語で「Slow ferry」。

caremar社が運航していて、運賃は€14。

ナポリのマッサ港から出港します。

ナポリーカプリ島間は、どの船で行くべき?

以上の説明を見ると、皆様、「水中翼船」以外で行く人がいるのか?と思われるでしょう。

でもね、私はカプリ島からナポリに帰るときは、大型フェリーを利用しましたよ。

どうせ安いからでしょ?…いいえ、違いますっ!ナポリからカプリ島への往路には水中翼船を使ったのですが、これがまた極悪非道なまでに揺れまして、ひどい船酔いをしてしまったんです。

それで、カプリ島の観光インフォメーションで「船酔いがイヤなんですけど」という、そんなこと言われても…みたいな相談をしてみたところ、「じゃあ大型フェリーで帰りなさい」と勧められました。

観光インフォメーションのおじさんいわく、船酔いがイヤなら、水中翼船も高速フェリーもダメ、大型フェリーだけが揺れないとのことでした。

大型フェリーは水中翼船より30分も時間がかかりますが、どうせ船酔いして、その後に30分くらい休憩するなら同じことだと思い、大型フェリーを使いました。

大型フェリーは、船内でバールも営業していて、余裕でしたよ。また、甲板に出て海の景色も楽しめますので、結構楽しかったです。

しかしそれにしても、高速フェリーの存在意義がわかりませんね…。コレを使うメリットは、今のところ解明されていません。

ナポリの港は複数あるので注意が必要!

ナポリの港

たまに、ナポリからカプリ島へ行くのに、ナポリで間違った港へ行ってしまったという失敗談を見ます。

ナポリにはいくつか港がありますが、カプリ島への船が出るのは、ベヴェレッロ港(Molo Beverello)か、マッサ港(Calata Porta di Massa)です。

ベヴェレッロ港から水中翼船が出航し、マッサ港からは高速フェリーと大型フェリーが出航します。

多くの観光客が水中翼船でカプリ島へ行くので、カプリ島行き=ベヴェレッロ港と地元の人たちは捉えています。そのため、「カプリ島へ行きたい」と言うと、ベヴェレッロ港を案内されます。大型フェリーが出るマッサ港に行きたい人は注意してください。

ナポリーカプリ島を結ぶ船の時刻表はどこで確認する?

ナポリーカプリ島を結ぶ船は、複数の船会社が運航しているため、それぞれの船会社のサイトで時刻表を見るのは、ちょっと大変です。

カプリ島の公式サイトは、非常にやる気があって、全ての船会社の便を時刻表にしてまとめたページがあります。しかも見やすい!運賃も、出航する港も書いてある!

カプリ島の公式サイトで見るナポリーカプリ島の船の時刻表

リンクしているページをクリックすると、おそらくナポリ→カプリ島の時刻表が出てきます。復路のカプリ島→ナポリを見たい場合は、

カプリ島の公式サイト

赤い矢印で示している検索窓で、「Capri-Napoli」を選択して、右の青いボタン「SHOW TIMES」をクリックします。

また往路のナポリ→カプリ島を見たい場合は、同じように検索窓から「Napoli-Capri」を選択します。

ナポリーカプリ島を結ぶ高速船で船酔いしないための対策は?

カプリ島

ナポリからカプリ島に行く場合、船酔いをしないための一番の対策は、上記の通り、大型フェリーを使うことです。

高速船では船酔いする観光客が多く、もうそれが定番の風景であるのか、船内のスタッフは、ビニール袋を持ってスタンバっていたほどでした。

ですが、そうは言っても、「さっさとカプリ島に行きたいんだよ!」という方もいらっしゃるでしょう(というか、そういう意見が大半でしょう)。

その場合は、いくつかの対策を取ることで、船酔いを避けることができるかもしれません。

身体を締め付ける格好をしない

マフラーやバッグは身体から外して身軽になる

空腹、もしくは満腹状態で船に乗らない

音楽を聴く

酔い止め薬を飲む(この方法は爆睡してしまって、カプリ島についたら頭がボーッとしている可能性もあります)

悲しい話ですが、船酔い客が続出する場合は、波が荒いということなので、カプリ島の「青の洞窟」はクローズしている可能性が高いそうです…。

船酔いしたあげく、「青の洞窟」に入れないなんて、どんな悲劇だと思いますが、実際に私が経験した悲劇ですね!

次回にカプリ島へ行くときは、悲劇を繰り返さないように、「青の洞窟」に入れる確率を少しでも上げようと思っています。

その作戦については、下記のページをどうぞ!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリアのWiFi事情!

FreeWiFi
イタリアでもスマホやタブレットを自由に使うためにはどんな準備が必要?イタリアのWiFi事情を知っておきましょう! 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.