ベルガモってどんな町?

ベルガモ

ベルガモ(Bergamo)は、ミラノ近くの小都市で、丘の上の旧市街「アルタ」と、丘の下の新市街「バッサ」に分かれているのが特徴です。

天気のいい日に、下から「アルタ」の町を見上げると、青空の中に浮かぶ中世の町が、絵画のように美しいです。

ミラノとヴェネツィアに挟まれた場所に位置するため、歴史的にはどちらの影響も受けています。距離としてはミラノの方が近いですが、今でも旧市街には、ヴェネツィアの支配下にあったことを示す、羽根のあるライオン像が見られます。

中世の街並みが続く「アルタ」の中では、特にルネサンス様式の、きらびやかなコッレオーニ礼拝堂が有名です。「バッサ」は風情のある坂道が続き、町歩きが楽しめます。

「アルタ」の上には、さらに「サン・ヴィリジオの丘」と呼ばれる、静かな別荘地があります。

時間があれば、「アルタ」「バッサ」「サン・ヴィリジオの丘」全ての街並みを、歩きくらべるのをおすすめしたいです。

 ベルガモへのアクセス方法・行き方

ミラノ中央駅からベルガモ駅まで、Trenitalia(FS)の直通電車で、約50分。運賃は€5.5。一時間に一本程度の便数です。私が利用した電車はベルガモが終点でした。

 ベルガモ駅からアルタへ

ベルガモ

ベルガモ駅からアルタまで行くには、二通りの方法があります。

 駅の正面から出る「Citta Alta」行きのバスに乗り、終点で降りる

 アルタのふもとまでバッサの町を歩き、ケーブルカーでアルタに上る

駅からアルタのふもとまでは、徒歩で20分くらいです。先にバッサを観光してからアルタに行きたい場合はケーブルカーを使い、駅から直接アルタに行きたい場合は、バスを使うとよいでしょう。

チケットはバスに乗る前に購入します。私がベルガモに行った日は日曜日で、ほとんどのタバッキが閉まっていて、駅のロータリーから、道路を挟んだ、右手の方の大きな建物でバス切符を購入することができました。

 ベルガモのバス・ケーブルカーの一日乗車券

ベルガモのケーブルカー

市内バス、ケーブルカーの切符は共通で、一回券が€1.3です。

ですが、切符をいちいち購入する手間を考えると、市内バス、ケーブルカー共通の一日乗車券が便利です。値段が€3.5なので、3回以上バス・ケーブルカーに乗るなら、お得です。

アルタのさらに上の、「サン・ヴィリジオの丘」に行くには、ケーブルカーを使います。「サン・ヴィリジオの丘」まで行く人は、駅からアルタへの往復、アルタからサン・ヴィリジオの丘への往復で、計4回乗車するので、一日乗車券がお得です。

一日乗車券はイタリア語で、「Biglietto Giornaliero(ビジェット ジョルナリエロ)」、もしくは「Biglietto 24 ore(ビジェット ベンティクアットロ オーレ)」です。

ベルガモの一日乗車券は、€3.5の市内観光のみのチケットの他に、€5の空港バスを含んだチケットがあります。間違えないようにしましょう。

詳しくはベルガモの交通会社Atbのサイトでご確認ください。

 ベルガモの観光にはどのくらい時間が必要?

ベルガモ

ベルガモは、アルタ、バッサ、サン・ヴィリジオの丘と見どころが分かれている町ですが、各ゾーンがケーブルカーで結ばれているため、移動にそれほどは時間がかかりません。

3カ所とも足を運んでも、丸一日あればじゅうぶんに観光できますので、ミラノからの日帰り旅行に最適です。

 私がベルガモに行った旅行記

 ベルガモの観光地紹介はこちら

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi