ピアッツァ・アルメリーナとはどんな町?

カサーレ荘のモザイク

ピアッツァ・アルメリーナ(Piazza Armerina)は、シチリア内陸の町です。

…って、それだけですか!何しに行ったんですか!とツッコミが聞こえてきそうですが、ピアッツァ・アルメリーナ郊外には、「カサーレの古代ローマの別荘(Villa Romana del Casale)」という、世界遺産の観光地があります。

これが、古代ローマ時代の、床モザイクが、ぎっっっっっしりと詰め込まれた、必見すぎる観光地なのです!

ビザンチン時代のモザイクでは、イタリアではラヴェンナの右に出る者(町?)無しなのですが、古代ローマのモザイクでは、この「カサーレの古代ローマの別荘(略してカサーレ荘)」が無双です。

「カサーレ荘」の「カサーレ」は、「カエサル」に何となく似てるせいで、人名かな?と思ってしまいますが、人名ではなく、ピアッツァ・アルメリーナの町の周辺に広がる、コントラーダ(農村のような地帯)の地名らしいです。

公共交通機関が、観光客の都合のいいようには発達していないシチリアでは、このピアッツァ・アルメリーナ、さらにはその先のカサーレ荘まで交通交通機関でたどり着くのは、なかなか大変です。

それでも、シチリアに行ってカサーレ荘を諦めるなかれ!スケジュールを調整して、ぜひ足を運んでほしい場所です!

静かな山間の村に、こんなに素晴らしい、1500年以上前のモザイクの宝庫が遺されているなんて、非常に感動します!

 ピアッツァ・アルメリーナの場所・位置は?

ピアッツァ・アルメリーナは、シチリア島の内陸部に位置します。シチリア島のちょうど真ん中と言われるエンナという町から、少しだけ南の方になります。

ピアッツァ・アルメリーナへの詳しい行き方はこちらの記事をどうぞ!

 ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ(カサーレ荘)とは?

カサーレ荘

ピアッツァ・アルメリーナの見どころは、何と言っても、ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ(Villa Romana del Casale)です。略してカサーレ荘、またはカザーレ荘とも呼ばれます。

このカサーレ荘は、古代ローマ時代のお金持ちの別荘だった建物です。床一面に、ローマ時代のモザイクが残されています。

このモザイクは、モザイクの出来といい、保存状態といい、本当に素晴らしいです。

有名なビキニ姿でスポーツにいそしむ乙女たちのモザイク、狩猟を描いた迫力満点なモザイク、ギリシャ・ローマ神話の登場人物を描いたモザイクなど、人物や動物が生き生きと描かれています。

今まで見た古代ローマ時代のモザイクの中で、ピアッツァ・アルメリーナのカサーレ荘で見たモザイクが、群を抜いて心に残っています!

カサーレ荘のモザイク

有名な「ビキニの乙女」

カサーレ荘のモザイク

ギリシャ神話の「巨人ポリュペモス」

見学に必要な所用時間は、人によりますが、早足でも1時間はかかると思います。私は2時間強たっぷり堪能しました。

床モザイクを見学できるエリアは、見学通路の上には屋根がついていて、屋内観光のような感じです。ただし、吹き抜けなので、屋外が寒いと、建物の中も寒いので気をつけてください。

見学できるカサーレ荘の部屋は、全ての部屋が屋内でつながっているわけではなく、何度か外に出て、建物の中に入り直します。

少し高い所に設けられた見学通路から、モザイクのある床を見下ろして観賞します。見学通路からモザイクの床に物を落とすと、拾うのは困難なので気をつけてください(ガイドブックや帽子など、いろんなものが落ちていた!)。

カサーレ荘に併設しているカフェについて

カサーレ荘のカフェ

カサーレ荘の、切符売り場の外にはもっさりとしたカフェがあります。

カフェではアランチーニやパニーニ、切り売りピザなどの軽食を取ることができます。お茶とお菓子で一服もできます。

お値段は良心的で、町のバールなどとそれほど変わらず、アランチーニやパニーニなら€2~3、コーヒーも€1~2です。最高級に美味しいということはありませんが、見た目よりも美味しかったです。

そして、何より心に残っているのは、カフェのスタッフさんたちが皆親切だったこと!オフシーズンで観光客が少なかったこともありましたが、お菓子を頂いたり、本当に優しくしてもらいました。

カサーレ荘のトイレについて

カサーレ荘のカフェ

カサーレ荘のトイレは、切符売り場の外にあるカフェの中です。ということは、カサーレ荘内に一度入ると、トイレに行けません。(観光客の男性で×××××をしている人がいた…)。

不安な場合は、先にトイレを済ませておきましょう。カサーレ荘とカフェはちょっと離れているので、もしかしたら再入場はできるかもしれませんが、観光の途中にトイレに行くと、時間のロスになります。

カサーレ荘の開館時間と無料入場できる日

カサーレ荘

カサーレ荘は、夏季(3月の最終日曜~10月の最終土曜)は9:00~19:00、それ以外の冬季は9:00~17:00、切符売り場は閉館の1時間前にクローズします。

7月と8月の金・土・日は、夜間の開館があり、何と23:30まで開いているそうです。

入場料は€10。月初めの日曜日は無料入場できます。3月8日の女性デーは、女性の入場は無料です。

これらの情報は変更もありうるので、カサーレ荘の公式サイト(イタリア語のみ)で必ず確認してください。

ピアッツァ・アルメリーナ市街地からカサーレ荘への行き方

ピアッツァ・アルメリーナの市街地からカサーレ荘への行き方については、別記事でまとめてあります!

 ピアッツァ・アルメリーナのおすすめカフェ!B&Bも併設

ピアッツァ・アルメリーナ市街地のバスターミナル近くで、バスの待ち時間に入ったカフェが居心地のよいお店だったのでご紹介します。

お店の名前は「Caffetteria Diana」で、バスターミナルから歩いて5分かからないくらいの場所にあります。

このカフェのトローネ(ナッツを蜂蜜と卵白で煮詰めたお菓子)は、今までイタリアで食べたトローネの中で一番美味しかったです!

カフェテリア・ディアナのトローネ

しかも、このトローネ、サービスで頂いたんです。カサーレ荘のモザイクもプリントされていたので、お土産としてたくさん買えばよかったと後で思いました。

このオーナーさんは、とても評判のよいB&Bも経営していて、観光業にやる気満々で、非常に親切でしっかりしてます。

私はカターニアから日帰りしたのですが、ここのB&Bに泊まって、ゆったりと1泊観光してもよかったなあと思いました。

Booking.comでB&B Dianaの詳細を見れます

 ピアッツァ・アルメリーナ観光に役立つガイドブック

地球の歩き方の南イタリア版に、ピアッツァ・アルメリーナは見開き1ページで紹介されています。

 ピアッツァ・アルメリーナはツアーで行ける?

ピアッツァ・アルメリーナのカサーレ荘は、個人で行くにはややアクセスしづらいですが、ツアーバスでは、町と町の移動中に立ち寄りやすいです。

ピアッツァ・アルメリーナに宿泊するツアーはほとんど見かけませんが、立ち寄り観光するツアーは結構見つかります。
JTB
H.I.S.
日本旅行
JALパック
近畿日本ツーリスト 海外ツアー

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi