カサーレ荘

ピアッツァ・アルメリーナ最大の観光名所、古代ローマのモザイク床が残る、ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ(略してカサーレ荘)は、ピアッツァ・アルメリーナの中心街から5㎞ほど離れています。

そのため、他のシチリアの町から、本数の少ないバスに無事乗車して、ようやくピアッツァ・アルメリーナ中心街のバスターミナル(というかバス公園)にたどり着いても、また、ここから難しい移動が待っております…。むしろ本当の戦いはここからっ!

しかしですね、カサーレ荘は、それだけの苦労をして見に行く価値のある遺跡だと思います!

他の町からピアッツァ・アルメリーナにたどり着くのも、それなりの一苦労なのですが、カターニアやパレルモからピアッツァ・アルメリーナへ行く方法についてはこちらの記事にまとめていますので、まずはそちらのアクセス方法から知りたいと言う方は、先にこちらをご覧ください。

ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ行きのVillabusは運休でLineaB利用へ

さて。個人で行くには、非常に厄介なカサーレ荘。

今までは夏季(5~9月)のみ、「Villabus」と呼ばれる、ピアッツァ・アルメリーナ中心街と、カサーレ荘を結ぶバスが、日に数本、細々と走っていました。

しかし、Villabusを走らせているバス会社SAVITの公式サイトを見ると…

SAVIT公式サイト

Villabusのサービスは運休となり、LineaB(B線)の延長路線が、カサーレ荘まで行くようです。往路も復路も2017年段階で1日3本です。時刻表はSAVITのサイトでご確認ください。

バスに乗車する場所は、「Hotel Villa Romana」というホテル前のバス停だそうです。

このホテルかな?バスターミナルからは徒歩10分くらい。実際に私が利用したわけではないので、本当にバス停がここでよいかどうか、現地で確認してください。

あと、このSAVITの公式サイトには、運行期間が書かれていませんが、冬季も走るようになったのでしょうか?うーむ。冬季は走っていない可能性も高いので、冬季はこのバスがいるとは思わずに計画を立てた方がよいと思います。

ちなみに、「Villabus」時代は、このバスは時刻表より早く出てしまうなど、芳しくない評判がありました。ちょっと早めの時間にバス停に行くとか、念のためバス以外の交通手段(タクシーしかないけど)をつかまえる準備はしておくなど、対策が必要だと思います。

ピアッツァ・アルメリーナからカサーレ荘にタクシーで行く方法

カサーレ荘

バスがいない(と仮定する)冬季は、どうやってピアッツァ・アルメリーナ中心街からカサーレ荘へ行くか。

市街地から5キロなので、まあ、歩いて行けるか行けないかと言うと、1時間半くらいはかかるでしょうが、歩ける距離だとは思います。

ですが、市街地からカサーレ荘までは、ほとんど人のいない、山合いの道路が続き、歩きづらい雰囲気はあります。

行きは緩やかな下り、帰りは上りですが、よっぽど健脚&男性を含んだ団体でない限りは、徒歩をすすめる気にはならない道です。

そうなると、冬季はタクシーを利用するしかありません。しかし、ピアッツァ・アルメリーナにタクシーは少なく、捕まえるのに苦労して、ヒッチハイクみたいな形でカサーレ荘まで何とか辿り着いた、などの報告が多いです。

しかし、私はラッキーだったのか、バスターミナルの、道路を挟んだ向こうのタクシー乗り場に、ちょうどタクシーが待機してたんですよ!

それで、帰りも迎えに来てもらえるよう予約して、往復利用しました。メーターはないタクシーでしたが、事前交渉して、片道€10でした。

ピアッツァ・アルメリーナのタクシー乗り場

画面中央の、小さなオレンジの看板に「TAXI」と書いてあります。ここにタクシーが待機してました。

では、タクシーがいなかったら、どうするか。

自力でネットなどでタクシーの電話番号をゲットしてかけるか、近隣のお店で呼んでもらうしかありません。

イタリアでのタクシーの呼び方や乗り方についての記事はこちら

または、事前に、送迎サービスを頼んでおくこともできます。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)のシチリア観光情報の、プライベートツアーに、送迎サービスをしている会社が登録されているので、評判のよい会社を探してみるのも手です。

他のピアッツァ・アルメリーナ観光の関連記事もあわせてどうぞ


イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi