アッシジとはどんな町?

アッシジの遠景

アッシジ(Assisi)は、聖フランチェスコと聖キアーラという二人の聖人を生んだ町で、山の中腹にひっそりと広がる、静かで美しい街並みは、実に聖人の町にふさわしいたたずまいです。

アッシジの特徴である、白と薄いバラ色の石で作られた建物が続く坂道は、今まで行ったイタリアの町の中でも、清潔という意味も含めて、一番美しかったです。

巡礼者・観光客が多いため、観光化されている町という感じもありますが、それでも、他のイタリアの町との雰囲気の違いを楽しめると思います。

高台にある町なので、晴れた朝には雲海が眼下に広がります。夕暮れ時の風景も美しいので、時間をかけてゆっくり楽しみたい町です。

アッシジは、一人旅の女性でも安心して過ごせるような、平和な雰囲気を持つ町です。

ただ生活感には欠ける町なので、大きなスーパーマーケットは中心の方には少なく、小さな商店は夕方早めに閉まってしまいます。都市とは違う不便さもあることを気に留めておきましょう。

 アッシジの場所・位置は?

アッシジは、中部イタリア・ウンブリア州の、山岳地帯に位置します。ウンブリア州の中心地ペルージャは、すぐお隣です。

フィレンツェとローマは、ちょうど同じくらい離れています。逆に言うと、どちらもそれほど近くないので、大きな都市から行くには、やや時間がかかる場所にあります。

冬のアッシジは寒い!

アッシジのサン・フランチェスコ聖堂

アッシジは、山の中腹に広がる町です。

半島国家であるイタリアは海のイメージが強いかもしれませんが、アッシジがある内陸部は山深く、冬場はかなり冷え込み、雪が降ることも多いです。

私が3月に訪れたときは、アッシジ駅に到着した途端に、雹が降り始めて、妙に感動しました(笑)。

ローマやフィレンツェからアッシジへ向かう場合は、アッシジの方がぐんと気温が低いことが予想されますので、寒さ対策を怠らないようにしましょう。

 アッシジ観光に必要な所要時間は?

アッシジの雲海

アッシジの城壁内は、長さのある東西方向が1㎞程度で、徒歩で回れる町です。

決して大きい町ではなく、アッシジ最大の観光名所サン・フランチェスコ教会を見学し、その他の教会や町歩きをしても、1日あれば見て回れます。

ただし、城壁外の修道院や、カルチェリの庵などに足を運ぶなら、1日ではやや忙しい行程になるかもしれません。

フィレンツェからもローマからも片道2時間以上はかかるので、できれば宿泊観光をおすすめしたいです。

アッシジは落ち着いて滞在できる町ですし、夕景・夜景・朝の清らかな風景全てが美しいので、宿泊する価値はじゅうぶんにあります。

運が良ければ、早朝に、町の下に広がる雲海を楽しむことができます。

アッシジの各観光名所のご紹介はこちらの記事をどうぞ

 アッシジ旅行におすすめの本


A12 地球の歩き方 フィレンツェとトスカーナ 2017~2018
地球の歩き方「イタリア」よりも、トスカーナ、ウンブリアを中心に掲載しているこちらのガイドブックの方が、アッシジ情報は詳しく載っています。購入の際は、最新版か確認してください。


街物語 イタリア ワールドガイド
サン・フランチェスコ聖堂のジョットの「サン・フランチェスコの生涯」の絵のストーリーが一枚ずつ解説されています。このガイドブックを持って行くと、より楽しく鑑賞できます。たいへんスグレモノのガイドブックなのですが、悲しいことに絶版本なので、アマゾンなどでどうぞ。


CREA Traveller Summer 2017 イタリア人に愛されるイタリア
女性向けの、オシャレな旅雑誌、クレアトラベラーの2017年夏号に、アッシジが掲載されています。写真がとても綺麗な雑誌です。


物語 イタリアの歴史 解体から統一まで (中公新書)
この本で、一章分が、聖フランチェスコの生涯の物語にあてられています。読んでおくと、サン・フランチェスコ聖堂の絵画鑑賞など、アッシジ歩きが深く楽しめます。

 アッシジはツアーで行ける?

アッシジは、ローマとフィレンツェの、ちょうど中間に位置するため、パックツアーで、ローマ・フィレンツェ間を移動する際に、アッシジに立ち寄るツアーを目にします。

ローマ・フィレンツェから個人で行くと、鉄道とバスを乗り継ぐため時間がかかりますが、観光バスで立ち寄ると、スムーズに移動できるというメリットがあります。

JTB
H.I.S.
日本旅行
JALパック
近畿日本ツーリスト 海外ツアー

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi