カステルモーラは非常に小さい町で、直径数100メートル程度です。

そのため、ブラブラと歩いて、1~2時間もあれば、ほとんどの道を歩き尽くせてしまいます。

そんなわけで、見逃しそうなスポットがあるわけではないのですが、カステルモーラは、日本で発行されているガイドブックに情報が少ないので、僭越ながらガイド代わりに、ちょっと丁寧に観光スポットをご紹介します。

サンタントニオ広場

カステルモーラ

タオルミーナからのバスが着く、バスターミナルでもある広場が、サンタントニオ広場です(Piazza Sant’Antonio)。

このサンタントニオ広場は、カステルモーラの絶景ポイントのひとつです。眼下には、崖と海が広がります。

バスターミナルが絶景ということは、バスが時刻表通りに来ない場合、景色を楽しみながら待てるという、多大なメリットになります(笑)。

このサンタントニオ広場自体もかわいらしく、ちょっと上からこの広場を見おろすと美しいです(後述します)。

城塞跡(Castello)

カステルモーラ

バスが到着するサン・アントニーノ広場から続いている、階段を上って行くと城塞跡(Castello)があります。

階段の方向に向けて、ペンキの手書きで「Castello」という文字と矢印が書かれていて、観光地っぽくなくて可笑しかったです。

この階段を上る途中で、サンタントニオ広場の方を振り向くと、広場と、その下の崖と、海が一度に目に入り、かなり素敵なパノラマが拝めます。

おそらくこの「Castello(カステッロ)」が、カステルモーラの町の名称の語源となった、ノルマン時代の城塞跡ではないかと思います。

城塞跡の頂上は、カステルモーラで最も高い場所なので、かなり素晴らしい眺めを楽しめるのだと思いますが、私が上ったときは、ちょうどその時間に濃い霧が出ていて何も見えなかったのだ…。雨も強かったなあ…。何のために城塞跡に上ったんだか…。

しかも城塞跡から下に降りたら、すぐ雨はやんで、晴れ間も出たという…。

そんなわけで、城塞跡の頂上ではパノラマの写真を撮れなかったので、ぜひ現地でのお楽しみにして下さい!

ドゥオモ広場

カステルモーラ

カステルモーラの町の規模に合った、こじんまりとしたドゥオモ広場。これがまた可愛らしくて、フォトスポットです。

冬場はほとんどのお店が閉まっていましたが、夏はカフェがオープンして、華やかな雰囲気になるのではないかと思います。

この広場にある「Bar Turrisi」は、男根を展示したインテリアで有名です。

カステルモーラが登録している「イタリアで最も美しい村」のサイトでは、古代の「大ギリシャ」の信仰が、唯一残された場所だと、ユニークな紹介をされていました。

私が行った時は閉まっていたため見学できませんでしたが、実際に入った方からは、「結構スゴカッタ…」という感想があるので、入るならそれなりの覚悟が必要かもしれません。

サン・ジョルジョ教会

サン・ジョルジョ教会は、バスターミナルの裏手あたりにある中世の教会です。

中には入れませんでしたが、外観がステキです。また、この教会周辺も、なかなかの絶景スポットです

カステルモーラ

サン・ジョルジョ教会近くからのパノラマです。

他のカステルモーラ観光の関連記事もあわせてどうぞ



タオルミーナ観光の記事はこちら

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi