カステルモーラってどんな町?

カステルモーラ

カステルモーラ(Castelmola)は、シチリア島屈指の観光地である高台の町タオルミーナの、さらに上の方にある、小さな集落です。

とにかく標高が高く、見晴らしが圧巻です。

「タオルミーナのアクロポリス」とも呼ばれ、高級リゾート・タオルミーナの離れ集落のような雰囲気です。タオルミーナと同じように、町は観光業が盛んで、町並みは観光用に整備され、安心して歩ける町です。

カステルモーラの町の歴史は、紀元前にさかのぼり、シチリアの土着民族シクリ人が、ギリシャ人の植民都市であるシラクーサの攻撃から身を守るために、城壁を強固にしたのが、町の起源だそうです。

その後、他のシチリアの地区と同じように、アラブ、ノルマン、アラゴン家など、支配者が次々に変わる歴史をたどりました。

カステルモーラという地名は、ノルマン人が町に築いたカステッロ(城塞)が、巨大な石造りの挽き臼(モーラ)に見えたことから、町がこのように呼ばれるようになったとか。

町自体はこぢんまりとしていて、中世の街並みが、綺麗に保存されていて、展望台からの絶景の他、町歩きも楽しめます。

タオルミーナから、バスで15分程度ですので、タオルミーナとはまた違う、さらに高台の絶景の町を、ぜひ堪能して下さい!

 カステルモーラ観光に必要な所要時間は?

カステルモーラ

カステルモーラの町自体は非常に小さく、直径は数100メートル程度です。1~2時間もあれば、町中を歩き回ることができます。

タオルミーナとカステルモーラを結んでいるバスの便はあまり多くないので、帰りのバスの時間を見て、滞在時間を決めるとよいです。

 カステルモーラ観光におすすすめのガイドブックは?


カステルモーラは、A13 地球の歩き方 南イタリアとマルタ 2017~2018に記載はありますが、たった5行のみの紹介で、タオルミーナのついでという感じです。


カステルモーラは、「I Borghi piu Belli d’Italia(イタリアの最も美しい村)」に登録されているため、「イタリアの最も美しい村」全踏破の旅にも掲載があります。地球の歩き方よりはしっかり紹介されていますが、それでも観光情報盛りだくさんというわけではありません。

もしイタリア語が読めるなら、「I Borghi piu Belli d’Italia」の公式サイトの情報は、なかなか頼りになります。昔は英語版もあったのですが、現在イタリア語のみになっています→「I Borghi piu Belli d’Italia」の公式サイトのカステルモーラのページ

 カステルモーラはツアーで行ける?

シチリアを周遊するツアーで、タオルミーナに宿泊するツアーでは、カステルモーラまで足を運ぶことも多いです。

私がカステルモーラへ行った際も、タオルミーナに来ていた日本人団体客さんが、観光バスでカステルモーラまで来ていました。

他のカステルモーラ観光の関連記事もあわせてどうぞ



タオルミーナ観光の記事はこちら

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi