私がパエストゥムを訪問した3月は、観光のオフシーズンであるため、パエストゥム遺跡周辺のレストランは、ほとんど閉まっていました。

その中で、営業していた「Nettuno」に入りました。

「Nettuno」は、ガイドブックにもよく掲載されている、パエストゥムの有名レストランです。

ランチで入りましたが、味もサービスも大満足なお店だったので、ご紹介します!

「Nettuno」のお料理レポート

パエストゥムの水牛モッツァレラ

カンパーニア州は、水牛飼育がさかんで、中でもパエストゥム付近がその中心です。

水牛の乳から作る「水牛モッツァレラチーズ」は、この地方の名物なのでオーダーしてみました!

こちらは生の「水牛モッツァレラチーズ」。新鮮で甘みがあり、食べごたえもありました。

パエストゥムに行ったら、水牛モッツァレラチーズを食べないともったいないです!

あと、このお皿では脇役なのですが、添えられているミニトマトが異様に美味しかったです。

パエストゥムのモッツァレラグラタン

こちらは、ウェイターさんにおすすめしてもらった、水牛モッツァレラチーズを使った、グラタンのようなお料理。

いかにも郷土料理って感じで、なかなか日本では食べることのない味でしたが、非常に美味しかったです。

生の水牛モッツァレラチーズ(最初に紹介したお皿)と、調理に使った水牛モッツァレラチーズ、どちらも食べてみてください!

パエストゥムのレストラン

こちらは、海鮮パスタ。

このドライトマトが非常に美味しく、海鮮パスタというよりトマトパスタという感覚でした。

しかし、このレストランは、本当にトマトが美味しかったです。

パエストゥムのレストラン

メイン料理でオーダーした海鮮ミックスのグリル焼き。

素朴な味つけでしたが、レモンをたっぷりかけて頂きました。

パエストゥムは海が近いので、海鮮ものも美味しいです。

「Nettuno」のサービスは?

「Nettuno」は、パエストゥム遺跡のすぐ近くだけあって、外国人観光客に慣れています。

英語も通じますし、観光地近くの高級店特有の、しっかりしたサービスと、やさしのある接客です。

パスタを一皿オーダーして、シェアしたい旨を伝えると、人数分の小さなお皿に分けて、盛りつけて持ってきてくれるなど、きめ細かいサービスのできるお店です。

「Nettuno」の店内の雰囲気は?

「Nettuno」の店内は広く、エレガントな内装です。

お料理の値段は、そこそこ高めではあります。ただし、驚くほどの高級店という値段ではなかったです。

イタリア語で高級レストランを指す「リストランテ(Ristorante)」が店名についていますが、パエストゥム遺跡を歩き回る観光客が入るお店なので、ドレスコードは厳しくないです。

スニーカーやジーパンでも入れますので、遺跡帰りに行きましょう!

他のパエストゥム関連記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi