ラグーザのレストラン

シチリア島は美食で有名な島です。

シチリア旅行中に、どこかの町で、本当に美味しい店に入ってみたいねと、同行した姉と話していました。

そんな中、ラグーザに、有名なミシュランレストランで、その値段の高さにも関わらず、TripAdvisor (トリップアドバイザー)で口コミが高い評価を受けているお店を見つけました。

お店の名前は「Duomo」。CREA Traveller (クレア・トラベラー)のシチリア特集号にも掲載されているお店です。

普通、お料理の値段が高額な場合は、たとえ美味しくても、結構口コミは辛口になるものです。

「Duomo」は、ディナーは一人€100は超えそうなお店なのに、これだけの高評価ということは、きっと本当の本当に美味しいのだろう!と考え、節約旅行でありながら、思い切ってチャレンジしてみました。

ラグーザの「Duomo」はランチコースがおすすめ!

ディナーの予算は、一人€100以上は覚悟しそうな「Duomo」ですが、ランチは、€45のコースからあります。

ワインを飲みたい方には、€59のワイン付きコースもあります。

私がオーダーしたのは、€45のコース。ミネラルウォーター(イタリア最高級と言われる「アクアパンナ」)、パン、前菜、第一の皿(パスタ)、第二の皿(お肉かお魚)、間の軽食、デザート三種類、コーヒー付き!結構お腹いっぱいになります。

コースで選ぶのは、第二の皿(セコンド)をお肉にするかお魚にするかだけです。同じテーブルでお肉・お魚を分けることもできますが、お肉かお魚で統一した方が、ちょうど焼き立てを持ってきやすいみたいです。

メニューを選ぶ楽しさというのもありますが、このお店はほとんど創作料理で、多くのメニューからイタリア語・英語で選ぶのも大変そうでした。

よっぽどのグルメ以外は、シェフにおまかせのコース料理の方が楽だと思いました。何が出てきても美味しかったですし!

「Duomo」で出てきたお料理を一挙にご紹介!

「Duomo」の€45のランチコースで、出てきたお皿を順番にご紹介します!

ラグーザのレストラン

前菜。非常に凝ってます。スプーンに入っている生ハムは、このままスプーンを持ち上げて食べます。

 

ラグーザのレストラン

パン。種類がたくさん!パンにつけるためのオリーブオイルは、ラグーザ近郊で名高い「Pianogrillo」というオリーブオイルです。

ラグーザのレストラン

パスタはにんじんのソース!実にユニークです!パスタの口ざわりはよいし、ソースはほのかににんじんの甘みがあって美味しいしで、最高でしたっ!

ラグーザのレストラン

お口直しにと出てきた、トリュフきのこのアイスクリーム。甘くなくて、本当にお口直しでした。しかもお口直しなのに、これ自体が美味しいという…。

ラグーザのレストラン

メインの魚はナッツと紅茶のソースがけ。これもユニークでした!

ラグーザのレストラン

プレデザートと言われて出てきたかぼちゃプリン。デザートにも前菜(プレ)ってスゴイ…しかも美味しい…。

ラグーザのレストラン

メインデザートは、オレンジのババロアと、ピスタチオのジェラートというシチリア名産そろい踏み。チョコレートソースがけでした。

ラグーザのレストラン

エスプレッソにも、小さなゼリーがついてくる細かさ。

ラグーザのレストラン

エスプレッソを飲んでいる間に、プチお菓子が出てきました。お腹いっぱいでもつるっと食べられた、レモンとオレンジの甘すぎないゼリーに、アーモンドのお菓子と、隣町モディカの名物チョコレート。

味は口コミに違わぬ美味しさで、€45を全く高いと感じませんでした。

美味しいだけでなく、シチリアの名産がふんだんに使われたお料理・お菓子が出てきたのが嬉しかったです。

「Duomo」のお店の雰囲気とドレスコードは?

ラグーザのレストラン

「Duomo」の店内は、カラフルに飾られていて、シックな緊張感はなく、リラックスして食事を楽しめる雰囲気です。

ドレスコードも厳しくなく、観光したままの、スニーカーやジーパンでも入れます。

おそらくシェフさんが、旅行客が気軽に入れるお店にしたいのだと思います。高級店に慣れていない私でも、気兼ねなく入店できました。

「Duomo」のサービスは?

「Duomo」のシェフさんは、料理に専念していて、オーダーはウェイターさんたちが取りに来ます。

どのウェイターさんも一流店のウェイターという感じで、客を見張りすぎることもなく、さりげなく目の端で気遣っていました。

料理が出てくるのが遅いとか、会計が遅いとか、イタリアでありがちなことは全く起こりませんでした。

シェフさんは時々、客の様子を見るためか、ぐるっと店内を回っています。

「Duomo」は予約した方がいい?

私は3月に入店しましたが、ランチ開店前に店の前を通ったときに、一応予約を入れました。

3月はそれほど混んではいませんでした。

ただし、人気店なので、ラグーザでは絶対にココで食べたい!という場合は、予約を入れておいた方が無難です。特に、観光客の多い夏は、予約がおすすめです。

また、月曜は夜はお休みのようです。クリスマス休暇と、他に1~2月の冬季長期休暇を取ることがあるようなので、その時期にラグーザに行く方は、事前に確認しましょう。

他のラグーザ関連記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi