ラグーザ

ラグーザは、シチリア島東南部の山間部にある町で、他のシチリアの大きな都市からのアクセスの難易度は、やや高いです。

それぞれのシチリアの都市からの、ラグーザへのアクセス方法をご紹介します。

カターニアからラグーザへ

カターニア

カターニアからラグーザへは、カターニアの鉄道駅、ドゥオモ近くのボルセッリーノ広場から、ETNA社の長距離バスで行くことが出来ます。カターニア空港からも乗車できます。

所要時間は2時間弱、片道€8.6、当日往復€13。1時間に1本程度本数があるので、シチリアのバス事情の中では、便数が多く、便利です。

ラグーザではVia Zamaというバスターミナルで停まります。


Via Zamaのバスターミナルは、ラグーザ・スペリオーレ(上の町)と2㎞ほど離れていて、あるいて30分弱くらいですが、緩やかな坂道を上ります。

バスターミナルから旧市街へは、市内バスを使って行くこともできます。ASTのラグーザ市内バス11番が、Via Samaのバスターミナルとラグーザ・スペリオーレ、ラグーザ・イブラを結んでいます。

あちこちのバス停で停まりますが、自力で好きな場所で降りるのは難しいと思うので、運転手さんにあらかじめ、ラグーザのどこの近くで降りたいか告げて、降りるときに教えてもらうのがよいです。

11番バスは平日だと1時間に1本程度です。

ASTのラグーザ市内バスの時刻表は、ラグーザの公式サイトで確認できます。

ラグーサの市内バス時刻表

右の「Linea Urbana」が市内バスで、Orario feriareが平日、Orario festivoが日・祝日の時刻表です。

カターニアからラグーザへの日帰りは可能か?

カターニアからラグーザへ、長距離バスで2時間と聞くと、日帰り圏内に思えるかもしれませんが、気をつけたいのは、ラグーザのバスターミナルからラグーザの中心街への移動時間が必要だということです。

バスターミナルからラグーザ中心街へは、バスの本数は1時間に1度程度ですし、歩くと30分かかります。

そう考えると、実際にはカターニアからラグーザへ行くには、片道2時間半以上かかります。往復だと5時間以上になります。

ラグーザは見どころの多い町なので、カターニアから日帰りすると、カターニアに帰る時間も遅くなるので(ラグーザ発の最終バスは19時発21時着)、大都市カターニアの治安も心配です。

カターニアからのラグーザの日帰り旅行は不可能ではありませんが、個人的にはおすすめしません。

ラグーザか隣町モディカに宿泊し、ノート渓谷のバロック都市をゆっくり楽しむのがよいと思います。

シラクーサからラグーザへの行き方

シラクーサ

シラクーサとラグーザは、ASTの長距離バス鉄道(Trenitalia)でそれぞれ結ばれています。

…が、ASTのバスだと、3時間以上かかります。直線距離は近いシラクーサとラグーザですが、バスは遠回りしてしまいます。

鉄道は、2時間半弱なので、ギリギリ許容範囲にも思えますが、本数が少ないです(特にラグーザからの便が少ない)。

よっぽど旅の達人でない限りは、シラクサ―ラグーザ間の日帰りは、避けた方がいいと思います。

モディカからラグーザへ

モディカのバスターミナル

私はモディカに宿泊し、モディカからラグーザへ日帰り旅行をしました。

ASTの長距離バスで30分程度です。往復で€4.2(片道はおそらく€2.7)。鉄道で行く方法もありますが、バスの方が便数が多いので便利です。

モディカのバスターミナルの、道路を挟んだところにある、バールの前からバスに乗ります。バス切符はバールで購入できます。

モディカからラグーザへはVia Zamaバスターミナルの手前のバス停が便利

モディカとラグーザへ行くバスの終点は、カターニアからの行き方で説明した、Via Zamaのバスターミナルです。

ですが、その終点のひとつ手前のバス停で、運転手さんに降りるように言われ、ラグーザ・スペリオーレまで歩いて10分弱程度でラグーザ・スペリオーレ(上の町)にたどり着くことが出来ました。

このバス停は、Via Zamaのバスターミナルよりも、断然ラグーザの旧市街に近いので便利です。帰る時も、同じ場所からバスに乗れました。

グーグルマップに載っていないバス停ですが、このVia Risorgimentoの郵便局近くです。

ラグーザのバス停

これがバス停です。ASTのバス停なので、AST以外のバスは、ここに停まらない可能性が高いと思います。

また、ASTでも、モディカ方面から向かわないバスは、Via Zamaのバスターミナルが終点となり、このバス停を通らない可能性があります。

おそらく、カターニアからのバスは、このバス停は通りません。シラクーサからラグーザへ向かうバスは、途中でモディカを経由するので、このバス停を通るはずです(現地で確認してください)。

もし、このVia Risorgimentoのバス停からラグーザ市街地に向かうには、最短距離で行くなら、バス停を、モディカから来た方向にやや戻り、左折して、Via G.Migliorisiという通りに入ります。

病院を左側に見ながら、そのまま真っ直ぐ進むと、ラグーザのスペリオーレにかかっている三本の橋の真ん中の橋に続くので、その橋を渡って進めば、スペリオーレのカテドラルの前に出ます。

不安な方は、バス停からすぐのガソリンスタンドを右折し、Viale Siciliaという通りの方へ行けば、その先に鉄道駅が見えてきます。鉄道駅は地球の歩き方の地図にも載っているので、後は、地図に従って中心街に向かえばOKです。

このバス停に、どこからのバスが停まるのは、定かな情報ではないので、モディカ方面以外からラグーザに向かう方は、Via Zamaのバスターミナルから市街地に向かうつもりで、計画を立てた方がいいです。

ラグーザの鉄道駅について

ラグーザの鉄道駅

ラグーザの鉄道駅は、直接利用はしませんでしたが、目の前を通ったので、紹介しておきます。中心街のふもとにありますが、駅から中心街までは5~10分で、じゅうぶん歩ける距離です。

駅周辺は、車の通りも多く、モディカ駅のように寂しい雰囲気ではありませんでしたが、駅の中までは入らなかったので、モディカと同じように、無人駅の時間帯がある可能性があります。

鉄道でラグーザに向かう方は、念のため往復で切符を買っておいた方がよいかもしれません。

他のラグーザ関連記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi