ヴェネツィア

私は2009年に初めてイタリアに行ってから、1~2年に一度イタリアに足を運んでいますが、現在使っているスーツケースは3代目です。

3つのスーツケースは全て大きさが違いますので、いろいろなサイズのスーツケースをイタリアに持って行った感想から、「イタリア旅行に持って行くスーツケースの大きさ」について考えてみます。

スーツケースの大まかなサイズ分けを知っておこう

イタリア行きのスーツケースを選ぶ時は、迷うポイントのひとつがサイズですね。

代表的なスーツケースのサイズを、対応している旅行日程の長さの目安と合わせて、表にしてみました。

サイズ表記 高さ 容量 旅行日数の目安
S 40~54cm 30~54L 2~3日
小さめM 55~64cm 55~74L 1週間以内
大きめM 65~69cm 75~84L 1週間~10日
L 70~75cm 80~97L 10日~2週間
LL 75cm以上 97L以上 2週間以上

辺の長さはメーカーによって表示が内寸、外寸、総表示と異なるので、目安としてお考え下さい。

また旅行日程はメーカーが目安として設定しているものですが、これはかなり個人差があるので、こちらもあくまで目安です。

私は2週間のイタリア旅行にSサイズで行ったことがあるくらいで、荷物の量は人によってかなり違うんですよね。

「個人差がある」とはいえ、私の経験が少しでもお役に立てるかもしれないので、それぞれのサイズごとに、私が考えるおすすめポイントをまとめてみます。

Sサイズスーツケースでのイタリア旅行は「機内持ち込み」がメリット

Sサイズは、国際線機内持ち込みサイズに適合しているものが多いです。

そのため「スーツケースを空港で預けずに機内持ち込みにしたい」場合には、このサイズ一択になります。

 スーツケースを機内持ち込みにするメリットは、ロストバゲージ(スーツケースが行方不明になること)のリスクをゼロにできることと、到着空港で機内預けした荷物が出てくるのを待つ時間を省けることです。

Sサイズは、帰省や国内旅行の際にも使える大きさなので、国内旅行によく行く方で、国内旅行用のスーツケースと兼ねたいという場合にもおすすめです。

ただしこのサイズはかなり小さいため、旅程が短い、衣類を洗濯できるような連泊旅程、お土産はほとんど購入しないという人でないと厳しいです。

どうしてもスーツケースは機内持ち込みサイズじゃないとダメだという人は、お土産は、イタリア旅行土産をオンライン購入できるサイトを利用するという手段もあります→お土産・お取寄せならJTBショッピング

Mサイズスーツケースでのイタリア旅行は

スーツケース

日本人がイタリア旅行に持って行くスーツケースのほとんどは、Mサイズのハード素材スーツケースです。

イタリア旅行はだいたい1週間~10日程の日程で行く方が多いので、このサイズが定番になります。

 Mサイズと言うと、一般的に65~69cmサイズを指しますが、一回り小さな55~64cmサイズを作っているメーカーもあります。

「荷物が特別多いわけではない」「お土産を大量に買うわけではない」という場合は、このMサイズがおすすめです。

イタリアだけでなく、他の海外旅行にも使いまわせる定番サイズです。

「お土産をたくさん買わなきゃいけないけど、大きすぎるスーツケースは持ち運べない」という場合は、Mサイズスーツケースにして、お土産はJTBショッピングなどのオンライン購入サイトを利用しましょう。

「お土産のオンライン購入は気がひける」という方もいらっしゃるかもしれませんが、体力にそぐわないサイズのスーツケースで腰を痛める方もいますので、無理はしないようにしましょう。

L、LLサイズはこんな方におすすめ

Lサイズ以上のスーツケースは、長期でイタリア旅行に行く場合に使える、かなり大きいサイズです。

「イタリアでたくさんお買い物したい!」という場合にも、このサイズを持って行けば安心でしょう。

ただし、身長155cm以下だと、Lサイズ以上の大きさのスーツケースを引っ張って歩くのはかなり難しいです。

イタリアは石畳が多いのでなおさら、小柄な方はこのサイズは避けた方がよいでしょう。

このサイズのスーツケースだと、荷物の量によっては二人分入れられるというメリットがあり、二人で一つのスーツケースを持って行きたい場合には便利なサイズです。

スーツケースは大きめがよい?小さめがよい?

スーツケース

ガイドブックを読むと、たいてい、イタリア旅行のスーツケースのサイズ選びは、「旅行先で荷物が増えるので、大きめのサイズを持って行くのがよい」と書いてあります。大は小を兼ねるというのもあります。

ショッピングがイタリア旅行の大きな目的である場合は、出発するときに、スーツケースにまだ荷物を入れる余裕があるくらいのサイズで行った方がよいでしょう。

ですが、イタリアは日本と比べて、エスカレターやエレベーターが少ないです。

3階建てくらいの建物では、エレベーターがないことがありますし、駅のホーム移動をする際に、階段しか使えないことも多々あります。

また、エレベーターがあったとしても、イタリアのエレベーターは定員3人とか、2人とか(!)、手動エレベーターとかあります(手動と言っても、ドアだけです。人力エレベーターではないです。念のため!)

リュック

個人旅行でイタリアに行く方は、エスカレーターやエレベーターがない場所でも、自分でスーツケースを運ぶことになりますので、できるだけ荷物は小さく、軽くした方がよいです。

逆にツアーで行く方は、あまりこのような心配はしなくてよいでしょう。

また、航空会社によっては、エコノミークラスの乗客の預かり荷物に、重量制限を設けています。

重量オーバーした分は、追加料金を取られます。結構高いですし、最近はこの計量が厳しくて、少しのオーバーも見逃してもらえません。

スーツケースのサイズが大きいと、それだけ重くなるので、やはりこの点でも、できるだけスーツケースは小さい方がよいです。

でも、買い物もしたいんだよー!という方もいますよね。

どれだけ荷物が増えるかを考え、お土産はオンラインでの購入も選択肢に入れながら、自分にとって大きすぎず小さすぎない、バランスのよい大きさのスーツケースを選びましょう。

イタリアのお土産をオンラインで購入できるお店

JTBショッピング

三洋堂

【H.I.S.地球旅市場】海外・国内おみやげ宅配便

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi