イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

ボローニャ観光のおすすめスポット!ボローニャは予想以上に見どころ多し!

  • HOME »
  • »
  • ボローニャ観光のおすすめスポット!ボローニャは予想以上に見どころ多し!

ボローニャ観光で、訪問をおすすめしたいスポットをご紹介します。

ガイドブックに掲載されている定番観光地から、ちょっとマニアックな穴場スポットまで。

ボローニャは見どころの多い町で、きっと、期待以上に楽しめると思います!

マッジョーレ広場

ボローニャの中心。歴史ある建物に囲まれた、非常に美しい広場です。私のイタリア体験の中の、「イタリアナンバーワン観光インフォメーション(近代的で、返答が的確)」がこの広場に面しています。

マッジョーレ広場に面した市庁舎の壁面に飾られている写真は、第二次世界大戦における対ナチ・パルチザンの犠牲者たちです。

サン・ペトロニオ聖堂

マッジョーレ広場にある、未完成の大きな教会。私が行った時も工事中でした。14世紀に施工してからずっと未完成らしいので、工事中でない時に訪れるのは至難の業なのではないでしょうか。

聖堂内に、その場所だけ有料の、一面にフレスコ画の描かれた礼拝堂があり、€2だったので、わけもわからずお金を払って鑑賞してみました。係員さんに、誰がいつ描いた絵なのか聞いてみましたが、「ごめん、知らない」と言われました…(笑)。左側の方です。

サンタ・マリア・デッラ・ヴィータ教会おすすめ

マッジョーレ広場のすぐ近くにある赤いファサードが印象的な教会。

イエス・キリストの死を、弟子たちが嘆き悲しむ『集団哀悼』を作ったテラコッタ製の像があり(ニッコラ・デッラルカ作)、これはぜひ、ボローニャ滞在中に鑑賞をおすすめしたい作品です。

聖母マリアや、マグダラのマリアなど、イエスの死を悲しむ女性陣の悲しみの表現が凄まじいです。ボローニャで最も心に残った芸術作品です。

ボローニャの斜塔

ボローニャ

ボローニャ

2つの傾いた塔が、心細そうに寄り添っている、ボローニャの斜塔。ボローニャのシンボルのひとつです。

高い方の斜塔には、上ることができます。そんなにきつくはないのですが、階段が、超歩幅が狭い人のために(?)作られている場所があり、つま先立ちで上らなければならない場所があるため、足の変なところの筋肉が疲れます。

頂上からは、鉄格子越しではありますが、ボローニャの赤い町並みを見下ろすことができます。

国立絵画館

ボローニャ
ラファエロ『聖チェチリアと聖人』

ボローニャ
グイド・レーニ絵画の一部

ラファエロの「聖チェチリアと聖人」の絵がある絵画館。ジョット、ペルジーノ、グイド・レーニなどの作品も鑑賞できます。

ボローニャの教会から移されてきた、痛みの激しいフレスコ画が展示されていた部屋も素敵でした。

この絵画館の注意点は、開館時間がコロコロ変わること!私が訪問したときも、予想外の昼休みがあり、入館を待たされました。訪問予定の方は、公式サイトで開館時間をチェックするのを忘れずに!
公式サイトの開館時間のページ(イタリア語)

聖チェチリア祈祷堂

ボローニャ

国立絵画館近くにある、サン・ジャコモ・マッジョーレ教会の一部である、聖チェチリア祈祷堂には、聖チェチリアの生涯を描いたフレスコ画が残っています。

入り口は、サン・ジャコモ・マッジョーレ教会とは別で、ややわかりづらいですが、「Oratorio di S.Cecilia(聖チェチリア祈祷堂)」と書かれた赤い布が下げてあったので、それほど迷いませんでした。

国立絵画館の、ラファエロの「聖チェチリア」を見た後に、ここのフレスコ画を見ると、同じ聖女を描いているので楽しめると思います。無料見学できるので、絵画館のあとに、ふらっと入ってみてはいかかでしょう?

サン・ドメニコ教会

ボローニャ

カトリックの聖人の中でも有名な、ドメニコ会の始祖である聖ドメニコのお墓がある教会。大きくて格式が高い雰囲気の教会です。

若き日のミケランジェロが作った作品が、聖ドメニコのお墓がある礼拝堂にあるらしいのですが、訪問したのが日曜だったためか、この礼拝堂が閉まっていたため、見ることができませんでした。

サント・ステーファノの教会群おすすめ

町の南東へ延びるサント・ステファーノ通りにあります。11~13世紀の間に建てられた、成立年代も、様式も異なる7つの教会がくっついているため「教会群」と呼ばれます。

教会と教会が扉でつながっていて、非常に不思議な空間です。ボローニャで一番興味深かった教会です。

広場に入口が面している教会から入りますが、その教会の前方左のドアが、次の教会につながっています。このドアは閉まっていることもありますが、自由に開けて、次の教会へと進んでいいようです。

奥の方に、中庭と、それに続いている回廊があり、回廊の一番奥が売店になっていて、修道院コスメを販売しています。結構有名なものだそうです。女性の方へのおみやげや、自分用のお買い物におすすめです。

レーノ運河(運河が見える小窓)おすすめ

ボローニャ

マッジョーレ広場から北の方の、Via Piellaという通りの、マッジョーレ広場から向かった場合、左手の方に、開閉できる小窓があります。この小窓を開けるとビックリ、ヴェネツィアのような、建物の間を流れる運河が現れます。

それだけのことなのですが、風情たっぷりの風景で、思った以上に感動しました。場所が分かりにくい場合は、インフォメーションでもらえる観光マップにも記載がありますので、インフォメーションで尋ねてみましょう。

ボローニャ大学とサン・ルカ教会

残念ながら、週末の滞在だったためか、ボローニャ大学跡が閉まっていて入れなかった…。次への宿題っ!

また、福音書記者ルカが描いたと伝えられる聖母子像を所蔵している、ずーっと3㎞ほど坂道にポルティコ(柱廊・アーケード)が続いているという、サン・ルカ教会にも行きそびれました。3㎞続くアーケードの坂道を歩いてみたいっ!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリア旅行の必需品!

ヨーロッパはクレジットカード社会。イタリア旅行にも少なくとも2枚は持って行った方がよいです。こちらのサイトでは、「海外旅行に役立つ」という観点から、クレジットカードを比較できます。
詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険

海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。
詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.