サン・マリノは、観光色の強い町です。

そのため、レストランは慎重に選ばないと、観光客向けの、価格が高いけどイマイチ美味しくないお店に、当たってしまう可能性もあります。

私はサン・マリノでランチをする予定があったため、あらかじめTripAdvisor (トリップアドバイザー)で、評判のよいお店に目星をつけておきました。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)で上位のお店=美味しいお店とは限らないのですが(口コミサイトの難しいところです)、今回選んだお店は当たりだったので、ご紹介します。

 Smaller

サン・マリノのレストラン

サン・マリノのような観光地では、少し観光ルートから外れた場所に美味しいお店があるのでは?と思い、わざわざ城壁の外のレストランを探して、出かけていったのが、この「Smaller」。

城壁を出て、くねくね道を下って5分くらいです。

お店はかなり広いですが、私が出かけた3月はオフシーズンのためか、半分のスペースで営業していました。

城壁の方から歩いて行くと、城壁に近い方のスペースをクローズしていたので、閉まっているように見えました。もし、オフシーズンで同じ状態だった場合は、隣の建物ものぞいてみてください。

「Smaller」の料理レポート

サン・マリノのレストラン

前菜にオーダーした温野菜サラダです。イタリアの前菜は、コールドフードが多いのですが、暖かい前菜があると、冬場でも助かります。

オリーブオイルやハーブの味がよく効いていて、濃い味つけではないのですが、おいしく頂きました。

サン・マリノのレストラン

こちらは、最もおいしかったトリュフのクリームパスタ。サン・マリノは中部イタリアの真ん中にあるので、トリュフが美味しいんですね!

パスタの上にのっているのは、乾燥パスタを揚げたようなもので、飾りなのでしょうが、コレがおいしかったです。

サン・マリノのレストラン

こちらは、メイン料理でオーダーした、ミートの野菜包みみたいな料理。こちらにも、揚げパスタが立ててあっておもしろかったです。

肉料理も、しつこくない味つけで、さっぱりしていました。お皿の周りのソースもオシャレです。

前菜ミックスがおいしそうだった…

私たちの隣のテーブルは大家族で、「Antipasto misto dello “Smaller”」という、お店の名前をつけた前菜ミックスをオーダーしていました。

これが、ボリュームたっぷりでおいしそうでした…(隣のテーブルをチラ見してしまってスミマセン!)。

ただし、この前菜ミックス、かなりボリュームがありました。メニューには二人前からオーダー可と書いてありました。

丈夫な胃袋をお持ちの方は、この前菜ミックスにチャレンジしてみてもおもしろそうです(隣のテーブルは、わざわざこの前菜ミックスと記念撮影してました)。

ちなみに、この前菜ミックス、本当に本当に量が多かったので、まずは前菜だけオーダーして、それでも胃袋に余裕があったら、他のお皿をオーダーした方がよいと思います。

「Smaller」で食事する際の予算は?

「Smaller」は、サン・マリノの城壁外ということもあってか、わりとリーズナブルなお値段で食べられます。

前菜(antipasti)、パスタやリゾットなどの第一の皿(primo piatti)だと、一皿€10前後、メイン料理の第二の皿(second piatti)で€15程度と、イタリアのレストランの平均的なお値段でした。

また、サービスで食前酒が出てきました。こういうサービスも嬉しかったです。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi