スカンノ

中部イタリア、アブルッツォ州の山奥の村、スカンノ。

スカンノまで鉄道は通っていませんが、バスでアクセスすることはできます。

近隣の鉄道駅があるスルモーナ(Sulmona)から、バスで行く方法が一般的で、私もこのルートを使ったのでご紹介します。

スカンノへはスルモーナからバスで

まずスルモーナへ行くには?

スルモーナ

スルモーナへは、アドリア海沿いのペスカーラという都市から、鉄道トレニタリア(Trenitalia)を使って、1時間程度でアクセスできます。

電車の本数は数時間に1本程度です。トレニタリアの公式サイトで時刻表を確認しておきましょう。

スルモーナでのバスの乗り方

スルモーナからスカンノまでは、TUAという会社のバスに乗ります。

スルモーナの鉄道駅構内にバールが入っていますが、バス切符はここでは買えませんでした。

バス切符は、スルモーナへの駅を出て、黒い汽車が飾ってある通りを真っ直ぐ進み、すぐ右手に見える水色のバールで購入できます。

バール

こちらのバール。駅からは歩いて1分もしないくらいです。

バス停は少し鉄道駅の方に戻って、黒い汽車のある辺りです。

スルモーナのバス停

鉄道駅からは徒歩30秒くらい!

スカンノ行きの切符

切符はこちら。運賃は片道€2.8でした。

スカンノ行きのバス

こちらが白色のスカンノ行きのバスです。

スルモーナは、鉄道駅と市街地が離れていて、スカンノに行く前にスルモーナ歩きをしたい場合は、ちょっと不便です。

スルモーナ市街地でも、Capograssi橋の近く辺りからスカンノ行きのバスに乗れるようですが、確実な情報ではないので、市街地からバスに乗りたい場合は、現地で確認してください。

スカンノのバス停

スカンノ

スカンノでは、旧市街の入り口、こちらのエディコラ(雑貨屋)近くがバスの発着所になります。左手の方から、旧市街に入ります。

帰りはここが始発でしたが、行きはここが終点ではなく、運転手さんに降りるように声をかけられました。

たまたまスクールバスの時間だったため、ルートが少し違ったのかもしれません。TUAバスの公式サイトでは、ここが終点だと書いてありました。

TUAバス時刻表の検索方法

TUAバスの公式サイトは、2018年現在で、英語対応していません。時刻表の検索の仕方を解説します。

TUAバスの時刻表

「ORARI E TARIFFA」の中の一番上、「Consulta gli orari」をクリック

TUAバス時刻表

「Autolinee」の下の、「Clicca qui conoscere gli orari」をクリック。

TUAバス時刻表

①が出発地、②が到着地。アルファベット入力で、候補が下に出てくるので選びます。

③は出発日と時刻。カレンダーアイコンをクリックして、出てくるカレンダーから選び、Enterキーを押せば入力されます。

TUAバス時刻表

スルモーナは、日本語では「スルモナ」と出ます。選択肢がいくつかありますが、鉄道駅から乗るなら鉄道のマークがあるものを選びます。

TUAバス

全て入力したら、下の「Avvia La ricerca」の隣にある、緑のサーチアイコンをクリック。

TUAバス時刻表

検索結果が出てきます。

スルモーナ→スカンノの午前・お昼の便がなくなった!?

私がスカンノに行った時は、お昼過ぎのバスに乗ったのですが、2018年現在の時刻表では、午前中やお昼のバス便が検索結果に出てきません。

そうなると、スカンノに日帰りで行く場合は、午後のバスに乗り、遅い時間に帰るしかありません。

あまり遅い時間に移動したくない人は、宿泊観光の方が安心です。

スルモーナからスカンノまでのバスの車窓はスゴイ!

スルモーナからスカンノへ行くバスは、途中で「イタリアの最も美しい村(BBI)」に登録している村を2つ通り、スカンノの手前ではスカンノ湖も通ります。

全てバスの車窓から見えるので、車窓観光はできますが、旅程に余裕がある場合は、途中下車するのも楽しい旅になります。

ただし、これらの村は大変に小さいので、バス切符は、全てスルモーナで購入しておくのが無難です。

私はアンヴェルサで途中下車しました。スルモーナの切符を購入するバールで、行程を説明すると、必要な切符を出して、丁寧に説明してくれました。

スルモーナとスカンノの間にバスが通る村を、簡単にご紹介します。

アンヴェルサ

アンヴェルサ

アンヴェルサ(Anversa)は、谷に張り付いた絶景の村です。

バスの中からでも絶景は見えますが、美味しいレストランがあるので、時間があればぜひ立ち寄りましょう。

アンヴェルサの詳しい観光情報はこちら

ヴィッララーゴ

ヴィッララーゴ

ヴィッララーゴは、スカンノの手前にある、サン・ドメニコ湖(一部は人工湖らしい)の上にそびえる村です。

サン・ドメニコ湖はバスから見えましたが、すさまじくきらめいている青色でした。

湖のほとりには、聖ドメニコが修行した洞窟が残されているそうです。

スカンノ湖

スカンノ湖

スカンノ湖は、スカンノの手前にある、スカンノ旧市街より大きい湖です。

真上から見ると普通の形をしていますが、湖がハート型に見えるビューポイントがあるそうです。

時々、サン・ドメニコ湖がスカンノ湖として間違えて紹介されていることがありますが、スカンノ湖の色はキラキラした青色ではなく、落ち着いた深い色です。

ローマからスカンノへ行くには?

コロッセオ

ローマはアブルッツォ州の西隣、ラツィオ州にあります。

地図で見ると、ローマとスカンノは近く見えますが、ローマとスカンノを結ぶ直通バスは、以前はあったという情報もありますが、2018年現在、検索しても見つかりません。

ローマからスカンノへ行くには、一度ローマからスルモーナに行き、スルモーナからバスというアクセス方法になります。

ローマースルモーナ間は、鉄道トレニタリアで2時間半。バスで行くならローマのTibrtina駅発で、2時間15分です。

スルモーナからスカンノまでの移動も含めると、トータルで4時間くらいはかかり、日帰りは難しいです。

鉄道は本数が少ないので、トレニタリア(Trenitalia)のサイトで時刻表の確認が必要です。

ローマースルモーナのバスの時刻表はこちらで確認できます→www.sulmonalive.it

関連記事

スカンノ旅行基本情報!三角勾配屋根が並ぶフォトジェニックな山村

スカンノの女性の伝統衣装ってどんなもの?その歴史は?

中部イタリアの都市ガイド一覧

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi