私がカターニアに7泊したときに、頻繁に足を運んだお店をご紹介します!

I dolci di NONNA VINCENZA(お菓子)

カターニアのお菓子屋さん

「I dolci di NONNA VINCENZA」は、カターニアのドゥオモ裏手にあるお菓子屋さんです。

店の内装がエレガントで、お菓子も美味しい&可愛らしくて、カターニア滞在中に気に入って、毎日通いました。

シチリア島名物のカッサータ、カンノーリはもちろん、どのお菓子を食べても美味しかったです!

カターニアのお菓子屋さん

たくさんのお菓子が並んでいて、選ぶのも楽しいです!

カターニアのお菓子やさん

皮を揚げてない、ノンフライのヘルシーなカンノーリがあったのが珍しかったです。画像奥の、小さい方のカンノーリがノンフライです。ノンフライでも、上品な味わいがかえって美味しかったです。

カターニアのお菓子屋さん

入り口の外観。店内の広さに対し、入り口が小さく、またドゥオモの裏手ということもあり、ちょっと探すのに苦労するかもしれませんが、カターニアに行ったら、特にスイーツ女子には訪問をおすすめしたいお店です!

カターニアのカッサータは聖女アガタにちなんだ形!

カターニアのカッサータ

カッサータは、シチリア島全土で食べられている郷土菓子で、大きい物は三角でフルーツケーキっぽい見た目、小さいタイプは、ほんのり緑色をした丸い形をしています。

この小さい丸いカッサータは、カターニアでは、殉教の際に乳房を切り取られたという伝説を持つ、町の守護聖女アガタにちなんで、乳房をほうふつとさせるような形をしています(他の町のカッサータは、もう少し平たい形をしています)。

カッサータは非常に甘いお菓子なのですが、小さいサイズなら、ちょっと甘いものは苦手という方でも食べやすいと思いますので、ぜひカターニア記念にトライしてみてください!

Caffe Prestipino(カフェ・バール)

カターニアのお菓子

ドゥオモ広場、ドゥオーモのすぐお向かいにある、地元民にも観光客にも人気のバール。

この辺りは、たくさんのカフェがありますが、ドゥオモを背にして、一番左側のカフェです。

私はドゥオモ近くに宿泊しましたが、ホテルのオーナーが、お気に入りのバールとして教えてくれたお店です。

バールとカフェを兼ねていて、カウンターで立ち飲みすることもできますし、優雅にテラス席に座って楽しむこともできます。

地元の人たちは、基本はカウンターで飲み食いしています。テラス席は観光客が多く、カウンターでの値段より少し高くなります。

このお店は、パニーノ、アランチーノ、カンノーリやカッサータなどのお菓子、何を食べても美味しいです。私は、朝ごはんのつかないアパートホテルに宿泊したので、ここのバールは毎日、朝にカプチーノを飲むために立ち寄っていました。

SIMPLY(スーパーマーケット)

銀行などが立ち並ぶ、コルソ・シチリアという大通りにあるスーパーマーケット。

カターニアの旧市街には、個人商店が多く、都市型のスーパーが少ないので、ここを知っておくと便利です。

Coin(デパート)

賑やかなエトナ通りにあるデパート。

カターニアには長期滞在したので、必需品や、日本から持ってくるのを忘れたものを調達するのに、ここがとても便利でした。

それにしても、この時のシチリア旅行は、本当に忘れ物が多かったんですよねえ…。このCoinには本当にお世話になりました。

他のカターニアに関する記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi