カターニアに宿泊するならどの場所がおすすめ?

カターニア

カターニアはシチリア島ではパレルモに次ぐ大都市で、ホテルの数もたくさんあります。

カターニアの町自体も世界遺産ですが、カターニア周辺には人気の観光都市が多く、カターニアを拠点にして、シチリア東部の町に日帰りするため、カターニアに連泊する旅行者も多いです。

私は、見所が多いシラクーサ、ややカターニアから遠いラグーザ・モディカなどの都市には宿泊しましたが、他のシチリア東部の町は、カターニアからの日帰りにしました。

さて、カターニアのどこに宿泊するかですが、近隣の町へ遠足する交通の便を考えると、鉄道駅にはバスターミナルも併設しているので、鉄道駅付近が便利ではあります。

しかし、他のイタリアの大都市と同じように、鉄道駅付近は、治安があまりよくないと言われています(実際行ってみて脅威は感じませんでしたが)。また、鉄道駅付近は、普通の近代的な町並みで、面白みには欠けます。

そこでおすすめなのは、旧市街のボルッセリーノ広場にバスターミナルがあるので、その近くに宿泊することです。

この付近であれば、ドゥオモや魚市場が近いですし、カターニアの町の雰囲気を楽しみながら滞在することができます。

ただ、カターニアから北方向へ行く長距離バスは、ボルッセリーノ広場に停車しないものもあり、また、鉄道を使う場合は、このエリアから鉄道駅まで、15~20分程歩くことになります。

そのあたりの長所・短所を考慮して、駅近くに宿泊するか、ドゥオモ周辺に宿泊するかを決めましょう。

カターニアで宿泊したおすすめホテル
 Palazzu Stidda

ホテルの入り口

私はカターニアには7泊して、タオルミーナやカルタジローネなど、周辺の町へ行く拠点としました。

7泊もしたホテルは、非常に居心地がよく、場所も理想的だったのでご紹介します!

宿泊したのは「Palazzu Stidda」。Booking.comで非常に評価が高いホテルです。2つあるお部屋の、小さい方に宿泊しました。

まず立地は、バスターミナルのあるボルセッリーノ広場から歩いて2~3分くらいの距離にあります。

カターニアの中心ドゥオモ広場も歩いて2~3分くらいで、カターニアの中心といってもよい場所でした。魚市場も近く、雰囲気が良かったです。

カターニアの中心部なので、鉄道駅がやや離れていますが、歩いて15~20分くらいでした。

カターニアはシチリア島の比較的大きな都市なので、治安が心配という方もいらっしゃるかもしれませんが、ホテルの付近は夜でも明るく、不安は感じませんでした。

カターニアのホテル

コンロや冷蔵庫などがしっかり備わっているキッチンがありました。バスルームには洗濯機もあり、長期滞在の方には特におすすめです。

洗濯機や掃除道具があるので、タオルの交換や、清掃は入りません。でも、その分、自分のペースで、現地で暮らしているみたいに滞在を楽しめます。

ちなみに、ゴミ捨て場は、ホテルからすぐの場所にコンテナがあったため、ゴミが部屋にたまって困ると言うことはありませんでした。

カターニア空港からの送迎は、€20で、オーナー夫婦の旦那さんがお迎えに来てくれました。

カターニアのホテル

カターニアのホテル

オーナー夫婦の旦那さんはアーティストでもあり、部屋のインテリアが素敵です。24時間体制のフロントはありませんが、オーナー夫婦がすぐ隣に住んでいるのも安心でした。

奥様はフランスと韓国のハーフで、明るくて親切です。ご夫婦とも日本の漫画がお好きで、漫画の話で盛り上がりました。

シーズンオフの3月で、1泊€80くらいでした。ちょうど7泊したので、1週間割引もありました。

場所よし、インテリアよし、コスパもよし、オーナーは親切と、とても満足度が高い滞在でした。設備が整っていて、暮らすように宿泊することができるので、カターニアに連泊したいという方には、特におすすめです!

ホテルの詳細はBooking.comで、「Palazzu Stidda」と検索してご覧になることができます。

イタリアのホテル探しについての記事はこちらから
他のカターニアに関する記事もあわせてどうぞ



イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi