モンレアーレ

パレルモから、10㎞ほど西へあるモンレアーレに行く方法は、3つのポピュラーな方法があります。

3つも選択肢があって楽勝~と思うかもしれませんが、実は、モンレアーレに行くのには、日本人旅行者が四苦八苦してきた歴史があるのです…。

パレルモからモンレアーレへ行く3つの方法を、それぞれの問題点・注意点も含めて、下にまとめます。

1.市バスのAMAT社389番のバスで行く

まずは、モンレアーレには、パレルモの市バスを使って行く方法があります。

パレルモ市内バスを走っている「AMAT」の、389番バスが、パレルモとモンレアーレを結んでいます。

パレルモからこの389番バスに乗るには、王宮近くのインディペンデンツァ広場から乗車します。モンレアーレまで所要30分(片道€1.4)。バス切符は、タバッキ(売店)などで購入します。

本数は平日は1~2時間に1本程度、日曜・祝日は公式サイトで時刻表が検索できないので、もしかしたら運行していないかもしれません。

私がモンレアーレに行った時は、大聖堂の裏側の通りに、AMAT社のバス停があるのを見ましたが、現在のAMAT社の公式サイトで、モンレアーレ行き389番バスの終点となっているのは、FONTANA DEL DRAGO通りです。

このFONTANA DEL DRAGO通りのバス停からモンレアーレ大聖堂まで、歩いて5分強くらいです。

AMAT社389番バスに乗車する際の注意点!

実はモンレアーレまで行った人たちの体験談で、389番バスが、山の上のモンレアーレの町まで行かず、ふもとで降ろされてしまった、という報告がいくつかあります。

そのふもとには、地元有志(というより小金稼ぎ?)のドライバー達が待機していて、€1程度で、上まで連れて行ってくれたそうです。

この389番バスは、私が行った2015年3月には、普通に上の町まで走っていたようでした。しかし遅れることが多いのか、AMAT社の切符を持って、イライラとバスを待っている人を見ました。

とにかく不確かな情報が多かったので、私はAMAT社のバスを使わず、後述するAST社のバスを使いました。

オンラインで389番バスの時刻表を見るには

まずはAMAT社の時刻表検索のページにアクセスします。

AMAT社ホームページ

①Scegliere la linea(ラインを選ぶ)で、プルダウンを使って389を選択

②Tipo Servizio(サービスのタイプ)で、平日なら「Feriale」、日曜・祝日なら「Festivo」を選択。ただし、現段階では、日曜・祝日を選択すると、389番の時刻表は出てきません。

③Cerca(検索)ボタンを押すと、検索結果が出てきます。

 

2.AST社のバスで行く

モンレアーレ行きASTのバス

パレルモからモンレアーレへは、鉄道のパレルモ中央駅前から、AST社の長距離(というか中距離だけど)バスに乗って行くこともできます。

所要50分。片道€1.9、往復€3。バス切符は運転手さんから購入できます。私がモンレアーレへ行った時は、AST社のバスは走っていることが確実そうだったので、この方法で行きました。

ASTのモンレアーレ行きは、バス停がわかりにくいので注意

パレルモでのバス乗り場

パレルモ中央駅前のAST社のモンレアーレ行きのバス乗り場は、わかりづらいです。て言うか、知らなければ、そこにバスが来ることを察知するのは至難の業というレベルです。

駅前に大きなロータリー広場のようなものがあるのですが、それを渡って、左側の方からバスが出発します。

モンレアーレ行きASTのバス停

これが、パレルモの観光インフォメーションで、モンレアーレ行きのAST社のバス停をチェックしてもらった地図です。×印がついているところにバスが来ます。

パレルモのモンレアーレ行きバス停

こういう何か立派な建物の前に、地味なバス停があります。

このAST社のバスは、鉄道駅が始発ですが、王宮近くのインディペンデンツァ広場からも乗り降りできるようです。インディペンデンツァ広場から乗る場合は、バスが来たら大きく手を挙げて、乗車する意思を示しましょう(じゃないと、走り去ってしまいそうな勢いでした)。

モンレアーレでのバス停

モンレアーレでは、どこここ…?というような場所に着きますが、バスの進行方向へそのまま進み、大きなマンションの中庭みたいなところを突っ切って、そこにある階段を上ります。

モンレアーレASTのバス停近く

この広場?を突っ切って、突き当りの階段を上ります。すると、何となく観光地っぽい雰囲気の通りに出るので、右へ右へと進むと、ドゥオーモに着きます。

ASTのバスが着いたのは、このマップマーカーがついているB&Bの近くです。

ASTの時刻表の検索方法

ASTの公式サイトは、英語対応していないため、時刻表検索の方法を簡単に解説します。

ASTの公式サイト

まずは「Linee e orari(=路線と時刻表)」をクリック。この後の画面が出てくるまで、結構時間がかかることがあるので、気長に待ちます。

ASTの公式サイト

下の方に検索窓が出てきます。

①「Localita di partenza」出発地をプルダウンで選択

②「Localita di arrivo」到着地をプルダウンで選択

③「Data di partenza」バスに乗りたい日付をカレンダー選択

④「Ora di partenza」出発時刻を選びますが、その日の便を全部見たい場合は「00:00」のままでOK

⑤「Cerca」全て入力したらこの検索ボタンをクリック。検索結果が出るまで時間がかかることがあるので、気長に待ちます。

3.2階建て観光バスで行く

1か2の方法を試みたが、よくわからなかったという人が、最終的に観光客向けの2階建て観光バスを使って行ったという体験談を、時々目にします。

モンレアーレ行きの観光バスは、王宮近くのインディペンデンツァ広場から乗ります。所要時間30分くらい。

しかし、1、2の方法に比べてかなり運賃が高くなり、€25くらいになります。また、本数は多くなく、夏場で6~7本、冬季は3本程度しかいません。

観光バスの公式サイトはこちら

4.もう一つの方法、徒歩ってのを忘れてたよ

車を運転する方なら、このあたりで「え?何かおかしくね?」とお思いでしょう。「何でパレルモから10kmも離れていないモンレアーレにバスで行くのに、30~50分もかかってんの?」。

この答えは簡単です。パレルモ周辺の道路が、交通量が多い上に無秩序だからです。

だとすれば、バスを待ったりバス停を探したりする時間を考えると、健脚派の方は、特に帰りは、モンレアーレからも下りになるので、徒歩も選択肢に入れてもいいように思います。(実際に歩いたわけではないので、推測でしか言えませんが)


モンレアーレから、パレルモの王宮くらいまでであれば、グーグルマップだと徒歩で所要時間1時間半くらいになります。

徒歩であれば、パレルモ-モンレアーレ間を結ぶ、カラタフィーミ大通り沿いに、クーバ城(Castello della Cuba)という、グリエルモ2世(モンレアーレの大聖堂を作った王)が建てた離宮があるらしいので、そこに立ち寄ってもよいかもしれません。敷地の庭に、La Cubulaと呼ばれる、赤い丸屋根の建物が残っているそうです。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi