イタリア旅行8回のイタリアマニアが作る、「かゆい所まで手が届く」イタリア旅行ガイド!

オートラントの行き方を解説!レッチェからスド・エスト鉄道でアクセス

  • HOME »
  • オートラント »
  • オートラントの行き方を解説!レッチェからスド・エスト鉄道でアクセス

オートラントはアルベロベッロからの日帰りは難しい

オートラント

イタリア最東端の町・オートラントは、他の観光都市からは、ややアクセスしづらい町です。

とはいえ、オートラントにはスド・エスト鉄道の鉄道駅があり、陸の孤島ということはありません。単純に、場所が南イタリアの外れにあるため、行くのに時間がかかるだけです。

とんがり屋根住居トゥルッリで有名なアルベロベッロに滞在する場合、同じプーリア州だし、オートラントまで足を伸ばしてみようかなと思うかもしれません。

ですが、プーリア州の内陸部にあるアルベロベッロから、海辺の町オートラントまで日帰りするのは難しいです。

アルベロベッロからオートラントまでは、スド・エスト鉄道を4回乗り換えで、片道4~5時間かかるため、日帰りする計画は現実的ではありません。

レッチェからオートラントへの行き方

レッチェ駅

オートラントに一番近い、大きめの観光都市はレッチェ。オートラントへ行くには、レッチェからアクセスするのが一般的です。

レッチェからオートラントまでは、スド・エスト鉄道を使い、Zollino駅と、Maglie駅で2回乗り換えになることが多いです。

マリエ駅

こちらがMaglie駅。

所要時間は1時間半程度で、運賃は片道€3.5。一日に7本程度の便数があります。

レッチェ駅でのスド・エスト鉄道の切符売り場と乗り場

レッチェ駅は、トレニタリアのレッチェ駅に、スド・エスト鉄道が乗り入れています。

スド・エスト鉄道の切符売り場や、ホームは、トレニタリアとは少し異なります。

レッチェのガイドページにまとめてありますので、こちらをご参照くださいませ→レッチェへの行き方!アルベロベッロやナポリからのアクセス方法

スド・エスト鉄道は「行き当たりばったり」運行なので注意!

スド・エスト鉄道

スド・エスト鉄道は、南イタリアというステレオタイプのイメージを、体現することをモットーにしているかのような、行き当たりばったり運行です(苦笑)。

公式サイトで行き方を確認しても、乗り換えの回数が変更になったり、途中がバス運行になったりします。もちろん、遅延も日常茶飯事です。

公式サイトの情報が必ずしも正しくないので(そんなバカな)、現場でも必ず確認するようにしましょう。

スド・エスト鉄道を使う人は、こちらの記事にも、ぜひ目を通してみてください→スド・エスト鉄道攻略法!時刻表検索も解説

レッチェからオートラントへのスド・エスト鉄道の直通バスがある?

スド・エスト鉄道の公式サイトで、バス便を検索すると、レッチェからオートラントへの直通バスの便が出てきます。

しかし、このバス便は、どうもレッチェでの発着が、レッチェ中心街ではなく、郊外になっているようです。

鉄道よりも時間がかかるようなので、直通という魅力はありますが、鉄道を使って行く方がわかりやすいです。

オートラント駅からオートラント中心街への行き方

オートラント駅

オートラントの鉄道駅は、2階にホームや切符売り場があります。

私が行った時には、切符売り場にスタッフがいましたが、レッチェ駅よりずっと小さく、いつも有人窓口が開いているとは限らないという雰囲気でした。

切符はレッチェで往復購入しておくのがよいです。

駅から中心街までは、右手の方を10分ほど下っていくと、オートラントの海と、旧市街の城門が見えてきます。

オートラント

関連記事

オートラント観光基本ガイド!イタリア最東端にビザンティンの風!

レッチェのホテルの選び方!おすすめのエリアと宿泊したB&Bをご紹介

レッチェ観光基本情報!「南イタリアのフィレンツェ」の意味は?

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

イタリアのWiFi事情!

FreeWiFi
イタリアでもスマホやタブレットを自由に使うためにはどんな準備が必要?イタリアのWiFi事情を知っておきましょう! 詳細はこちら

海外旅行保険が値上げ…

海外旅行保険
海外旅行保険が大幅に値上げしました。保険料は節約したいけど、保険の安心感も欲しい…。「節約」と「安心」を両立させる旅行保険の入り方をご紹介します。 詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.