シラクーサは見どころが満載の町で、かなり歩き回るため、途中で甘いものが欲しくなったり、カフェなどでの休憩が必要になります。

シラクーサ歩きの途中で立ち寄れる、おすすめのカンノーリ専門店や、カフェをご紹介します!

Cannoli Del Re(カンノーリ専門店)

シラクーサのカンノーリ

「Cannoli Del Re(イ・カンノーリ・デル・レ)は、ドゥオーモ広場の南側にある、カンノーリ専門店です。

カンノーリとは、シチリアの銘菓で、パリパリに揚げた生地に、リコッタチーズ風味のクリームを挟んだスイーツです。イタリア全土で食べられますが、本場シチリアで食べるカンノーリは、格別に美味しいです!

宿泊したB&Bのオーナーに、シラクーサでカンノーリが美味しいお店を尋ねると、こちらのお店をすすめてくれたので、行ってみました。

カンノーリの専門店だけあって、作り置きのカンノーリを売るのでははなく、オーダーを受けてから、フレッシュなクリームを詰めてくれました。

味は、シンプルなリコッタチーズの他、レモン、ピスタチオ、近隣の町モディカの名産モディカチョコレートから選べて、シチリアのグルメ満載のメニューでした。

クリームの上の、ナッツのトッピングも選ぶことができます。

食べる直前にクリームを詰めるため、生地のパリパリ感、クリームのフレッシュ感などが、他のお店で食べるカンノーリよりも抜群に美味しかったです。特にレモンクリームがおすすめ!

店名は和訳すると「王様のカンノーリ」ですが、確かに王様を名乗るだけの美味しさでした!

イートインスペースはありませんが、美しいドゥオモ広場がすぐそこですし、アレトゥーザの泉も近いので、シラクーサの美しい観光名所を眺めながら食べましょう。

オフシーズンの3月はお昼休みを長く取っていたので、営業時間は確認しておいた方がよさそうです。

Caffe Apollo(カフェ)

シラクーサのカフェ・アポロ

「Caffe Apollo(カフェ・アポロ)」は、アポロ神殿の目の前にある、有名なカフェです。

テラス席でアポロ神殿を眺めながら、軽食をとったり、お茶休憩したりできます。

観光客の多いカフェですが、スタッフは親切ですし、値段も良心的で、コーヒーや軽食類も美味しいです。

観光中の休憩に使ったり、軽いランチを取るのにおすすめです。

トイレは一見店内にないように見えますが、スタッフに鍵を借りて行く方式なので、使いたい場合はスタッフさんに声をかけましょう。

Bar Marcante(カフェ・バール)

シラクーサのカフェ

Bar Marciante(バール・マルチャンテ)は、ドゥオーモ広場の手前の通りにある、老舗のお菓子屋さんです。

老舗で素朴な味ですが、シチリアの伝統的なお菓子が食べられるバールです。

このバールも、カンノーリは、注文を受けてからチーズクリームを詰めてくれました。

個包装のお菓子も販売していて、お土産を探すのにも便利です。

他のシラクーサ観光の関連記事もあわせてどうぞ






イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi