シラクーサでは、宿泊したB&Bのオーナーが紹介してくれたレストランに入りました。

お料理が美味しい、内装がかわいらしい、スタッフさんが親切と、3拍子そろったレストランで、ぜひシラクーサに行く方におすすめしたいので、ご紹介します。

 A Putia(ア・プティア)

シラクーサのレストラン

B&Bのオーナーが、お料理が美味しくて、何人かのおじいちゃんたちで経営しているアットホームなお店と紹介してくれたのが、アルキメデス広場近くの「A Putia」です。

「A Putia」は、ワインなどお酒を楽しめるお店である「エノテカ」ですが、お酒だけでなく、お料理も凝っていて美味しかったです。

シラクーサのレストラン

前菜でオーダーしたのが、海鮮ミックスサラダのオレンジ添え。

シチリアと言えば、やっぱりオレンジとかレモンのイメージです。レモンはともかく、オレンジは料理に合うのかと思いましたが、これが非常に美味しかったです。

イタリアで自炊するときに、オレンジを料理に添えるのを覚えちゃいました!

シラクーサのレストラン

こちらは非常に美味しかった、ピスタチオのパスタ!

シチリア島は、ピスタチオの生産でも有名です。

ピスタチオとチーズのソースで、弾力のあるペンネがあえてありました。まろやかで、パスタの食感もよく、心に残った味でした。

このお店に入ったら、ぜひピスタチオの入ったパスタをオーダーすることをおすすめします!

シラクーサのレストラン

こちらは、寒かったのでオーダーした豆のスープ。

これだけは、ちょっと口に合わなかったかなあ。ただ、添えてあったパンは美味しかったです!

私はあまりお酒は飲まないのですが、このお店は美味しいお酒を出すお店・エノテカでもあるので、シチリアの名酒であるリモンチェッロ(レモンのお酒)をオーダーしました。

しかし、残念ながら、リモンチェッロがちょうど切れてしまったとのこと。

ミルク風味のリモンチェッロならあるとのことで、試飲させてもらうと、美味しかったので、オーダーしました。

シラクーサのレストラン

こちらがミルク風味のリモンチェッロ。

甘くて、女性でも飲みやすいデザート酒という感じでした。オーダーするなら食後がよいです。

店内は、まるいぼんぼりのような照明が印象的でかわいらしく、それほど内部は広くありませんでしたが、居心地がよかったです。

スタッフさんたちも皆親切で、メニューの説明も丁寧でした。

シラクーサは観光客の多い町ですが、観光客だけでなく、地元の人だと思われるお客さんも多かったです。

他のシラクーサ観光の関連記事もあわせてどうぞ






イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi