北イタリアのボルツァーノ滞在中に、チロル城に日帰りしてきました。

チロル城とは、「チロル地方」の語源となったチロル伯が居住していた城です。日本では「チロル」という言い方が定着していますが、イタリア語では「ティローロ城」と呼びます。

チロル城

チロル城は静かな山の中にあり、大都市からすぐにアクセスできる場所にはありません。

チロル城までは鉄道やバスなどを乗り継ぎますが、行き方自体は難しいわけではありません。このページで詳しくご紹介します!

チロル城へ行く手順はこんな感じ!

まず最初に、チロル城へ行く手順をザックリと見ておきましょう。

鉄道メラーノ駅へ
まずトレニタリア(Trenitalia)のローカル電車でメラーノ駅まで行きます
ティローロ中心部へ
メラーノからティローロ中心部までリフトかバスを使って行きます。
チロル城へ
ティローロ中心部からチロル城まで20分ほど歩きます。

鉄道メラーノ駅への行き方

チロル城はティローロ(Tirolo)という山あいの小さな村にあります。

ティローロ(Tirolo)とは「チロル」をイタリア語で呼ぶ言い方です。

このティローロには鉄道駅はないため、まずはティローロのふもとにあるメラーノ(Merano)まで鉄道で行きます。

メラーノ駅

メラーノはドイツ語ではメラーン(Meran)。メラーノ鉄道駅の表記は、イタリア語とドイツ語が併記され「Merano Meran」となっています。

メラーノへ行くには、北イタリアのアルト・アディジェ県の県都ボルツァーノが起点になります。

トレニタリアの車内

ボルツァーノからメラーノまで、トレニタリア(Trenitalia)の電車で約40分です。

ヴェネツィアやミラノなど、他の北イタリアの大都市から行く場合も、まずはボルツァーノに行ってからメラーノを目指します。

メラーノからティローロへの行き方

メラーノ

メラーノに到着したら、メラーノの上に広がるティローロの町を目指しましょう。

ティローロ行きのリフトは夏季のみ運行

メラーノとティローロはリフトで結ばれています。

メラーノとティローロの南チロルの風景を楽しむなら、このリフトを使うのが一番よいでしょう。

ですがリフトは4~10月の夏季シーズンしか稼働していません→詳しいスケジュールは公式サイトで確認してください

私は3月にチロル城に行ったため、バスを利用しました。

メラーノからティローロへのバス

ティローロ行きバス

メラーノからティローロへ行く221番バスは、メラーノ駅のすぐ前のバスロータリーから出発します

メラーノの中心部から乗りたい場合は、テアトロ広場(Piazza Teatro)から乗車できます。

テアトロ広場はこちら。

ティローロまでのバス運賃は€1.5です。

バス切符は車内の自販機でも買えるとのことですが、タバッキなどの売店で購入しておく方が簡単でしょう。

ティローロ行きバス車内

バスに乗車したらバス内の青い刻印機で、切符に刻印するのを忘れずに!

私は南チロルの交通がフリーパスになるリッテンカードを持っていましたが、このような観光カードも、刻印機にピッとかざして刻印する必要がありました。

メラーノからティローロまでの所要時間は、時刻表通りであれば15分ですが、私が利用した時は道路が少し混んでいて、25分かかりました。

バスの本数は平日で1時間に4本、日曜・祝日は1時間に1本。朝6時~夜8時くらいまでの運行です。

【メラーノとティローロを結ぶバス】
番号:221
乗り場:駅前バスロータリー、テアトロ広場
運賃:€1.5
所要時間:15~25分
バスの本数:平日1時間に4本、日・祝1時間に1本
運行会社:SASA(公式サイトはイタリア語かドイツ語

ティローロからチロル城への行き方

ティローロ

ティローロ中心部に到着したら、ここからチロル城まで徒歩になります。

ティローロの中心部からチロル城へ行く道は、二通りあります(この二つの道は途中から合流します)。

チロル城へ行く近道

チロル城へ最短ルートで行くなら、バス停を降りたら、バス停を背にして右上がりになっている坂道を上ります。

ティローロの標識

チロル城(Castello tirolo)の表示に従って進みます。

サン・ピエトロ教会

途中にサン・ピエトロ教会が見えます。

チロル城

5分も歩けばチロル城とフォンタナ城の美しいパノラマが!

あとは、チロル城を目指して、右の方へ上がっていきます。

チロル城へ少し遠回りになる遊歩道

チロル城へは少し遠回りになりますが、舗装された遊歩道を通ってチロル城を目指すルートもあります。

バス停を背にして左側に下った方に観光インフォメーションがあるので、そちら側に少し下ります。

ティローロの観光インフォメーション

インフォメーションのところで右折して下る小さな道があるので下りていきます。

ティローロ遊歩道

すると、右の方に遠くチロル城の遠景が見えている遊歩道に出ます。

あとは、見えているチロル城の方向へ緩やかに上るだけです。

ティローロ遊歩道

この遊歩道の左手には、気持ちの良い緑の風景が広がっています。

チロル城

チロル城とフォンタナ城が見えるこの美しいパノラマが見える地点で、上の近道と合流します。

近道と遊歩道はどちらがおすすめ?

最初に紹介した近道と遊歩道は、所要時間の違いは5分あるかないかくらいです。

ティローロ遊歩道

遊歩道の方が散歩道として整備されているので気持ちいいです。

チロル城への道

途中でサン・ピエトロ教会が見えたり、バールがあったりするのは近道の方です。

どちらかの道の方が断然おすすめということはないので、行きと帰りで、それぞれ違う道を通るという選択肢もアリです。

途中で通るトンネル

2つの道が合流して、先に見えているチロル城を目指して歩く途中に、非常に幅の狭いトンネルがあります。

チロル城トンネル

車と歩行者が一緒に通るのも困難なくらい小さなトンネルで、信号で交通整理しています。

しかし、私が足を運んだ3月は信号が稼働していませんでした(画像でもライトが点いていないのがわかりますね)。

注意深くトンネルを通りましたが、トンネル内で車とバッティングすると危なそうなので、信号が動いていないときは注意して通ってくださいね。

ティローロ中心部からチロル城までは徒歩何分?

チロル城

ティローロのバスターミナルからチロル城までは、歩いて15~20分くらいです。

坂道を上りますが、舗装された道路を歩くので、それほど大変ではありません。

ただ私は健脚な方なので、真夏の暑い時期や、普段歩き慣れていない人は、坂を上っていくのがしんどく感じる可能性もあります。

それでもタクシーを使うほどの距離ではないので、不安がある人は、時間に余裕を持ってゆっくりと歩きましょう。

まとめ

チロル城(ティローロ城)への行き方をまとめました!

ヴェネツィアやミラノといった観光都市から気軽に行ける場所ではありませんが、チロル城の風景はイタリアマニアの私が、特にイタリアで心に残っている景色のひとつです。

アクセス自体が難しいわけではないので、「どうしようかな…」と迷っている人は、ぜひ足を運んでみてください!

穏やかな高級リゾートであるメラーノにゆっくり宿泊して、チロル城まで足を伸ばすという方法もおすすめです!

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi