シチリア島ってどんな島?

チェファルのパノラマ

地中海の、ほぼ真ん中に位置するシチリア島。

シチリア島と、その周辺の島々からなるシチリア州は、イタリア最南部の州です。

シチリア島は、「文明の交差路」と呼ばれ、古代ギリシャ、古代ローマ、ビザンティン、イスラム、ノルマン、フランス、スペイン…と、支配者が変わっていき、そのたびに様々な文化が、シチリア島に足跡を残していきました。

そのため、シチリア島は、さまざまな文化の建築物や美術が残り、「異国情緒」があふれていて、他のイタリアの地域とは一味違う、不思議な魅力を放つ観光地となっています。

また、四方を海に囲まれた島であるため、沿岸部の町では、地中海ブルーが広がり、リゾート地としてもシチリア島は一級品です。

外国人だけではなく、イタリア国内からの観光客も多いのが特徴です。

シチリア島の主な観光都市は?

シチリア島の四大観光都市

シチリア島の四大観光都市と言われるのは、パレルモシラクーサタオルミーナアグリジェントです。

パレルモ

パレルモのベッリーニ広場

パレルモは、シチリア州の州都で、シチリア島最大の都市です。

アラブ・ノルマン時代の、異国情緒あふれる教会や、ビザンチン・モザイクで豪華絢爛に飾られた、ノルマン王宮内部は必見です。

スペイン支配時代の、バロック風の町並みは、どこか憂いを秘めています。

ビザンチン、アラブ、ノルマン、バロック…と、シチリアが文明の交差路であったことが、一番よくわかる町がパレルモです。

シラクーサ

シラクーサ

シラクーサは、古代ギリシャ人が南イタリアに築いた植民都市の中で、中心として栄えた町です。太宰治の「走れメロス」の舞台になっている町です。

シラクーサは変わった形をした町で、オルティージャ島という、ミジンコみたいな形をした海に突き出た小さな島が、町の一部となっています。

古代ギリシャ時代の遺跡と、美しいドゥオモ、オルティージャ島を取り巻く海の風景など、見どころが多いです。

シラクーサは古都ではありますが、現代でも活気にあふれていて、独特の雰囲気があります。

タオルミーナ

タオルミーナのギリシャ劇場

タオルミーナは、シチリア島随一の高級リゾート地です。

砂州で海岸とつながったイソラ・ベッラという島があり、海岸の風景の美しさは見ていて飽きません。

高所にある中心街には、古代ギリシャ時代の遺跡、ギリシャ劇場が残っています。

ギリシャ劇場からは、エトナ山の雄大な姿も拝めます。

エトナ山をバックにしたギリシャ劇場の景色は、日本でもCM撮影によく使われる景色です。

アグリジェント

アグリジェント

アグリジェントは、現在はシチリア南部の辺境の町ですが、古代ギリシャ時代には大都市として栄えました。

その古代ギリシャ時代の遺跡が、「神殿の谷」と呼ばれるエリアに、壮大に広がっている風景は圧巻です。

シチリアを訪れたゲーテも、アグリジェントの風化、廃墟の美を、旅行記の中でたたえています。

四大観光都市以外のシチリア島の見どころは?

モンレアーレの回廊

シチリア島の魅力は、四大観光都市にとどまりません。

荘厳なモザイクの大聖堂があるモンレアーレ、映画のロケにも使われた美しい海辺の町チェファル、古代ローマの床モザイクがすばらしいピアッツァ・アルメリーナ、陶器の大階段が見事なカルタジローネ、シチリアン・バロックの町並みが美しいノート渓谷の町、火山が織りなす自然風景が魅力のエオリア諸島

他にも数々の魅力的な町があり、とても書ききれません!

イタリア自体、私のようなリピーターが多い観光国ですが、シチリア島も、すっかりトリコになってしまうリピーター観光客が多いそうです。

私自身、19泊もしたくせに、もう一度シチリアに行きたい…と思っているので、気持ちがわかります!

シチリア島周遊に必要な日数は?

ピアッツァ・アルメリーナへの道

私は19泊でシチリア島一周はできず…

私のシチリア島旅行は、19泊20日の滞在でした。

シチリア島は、四国より一回り大きいくらいのサイズなので、19泊もすれば、1周できたのではないかと思われるかもしれません。

ですが、実際には、シチリア島西部のトラーパニやマルセラ周辺、島中心部のエンナ周辺は足を運べませんでした。

シチリア島は交通の便があまりよくない!

シチリア島は、鉄道があまり発達していなくて、町と町の移動が、長距離バスになることが多いです。

また、観光客に都合がよいように、公共交通機関が結ばれていないため、個人で回ると、効率的に移動できません。

そのため、交通の便がよい北イタリアや中部イタリアに比べて、移動距離は短くても移動時間が長くなるため、短い期間で多くの町を回るのが難しいという事情があります。

1週間強くらいでシチリア島はどのくらい回れる?

四大観光都市である、パレルモ、シラクーサ、タオルミーナ、アグリジェントを回るだけであれば、1週間強くらいの旅程で回れます

ですが、「モンレアーレも行きたい!」「ノート渓谷やカルタジローネも行きたい!」と増やしていくと、移動がどんどん大変になっていきます。

1週間強の旅程でシチリア島を回るなら、四大都市を中心に回るか、東部(シラクーサやタオルミーナ)か西部(パレルモやアグリジェント)どちらかにしぼった旅程にするのがおすすめです。

関連記事

シチリア島を1週間くらいで個人周遊するモデルコース

シチリア島の治安は本当に悪い?個人で周遊して実際に感じたこと

シチリア島の鉄道事情!遅延が多くて使いにくいって本当?

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi