シラクーサ

シチリア島は、四国より少し広いくらいの大きさの島です。

1週間ちょっとあれば、簡単に一周できそうな感じもしますが、シチリア島は、鉄道大国と呼ばれるイタリアの中では、めずらしく鉄道網があまり発達していません。

モディカ行きのバス

鉄道の不便さを補う形で、町と町を結ぶ長距離バスの路線はたくさんありますが、必ずしも観光都市どうしがつながっていなかったりします。

交通の便が悪いため、シチリア島の周遊は、思ったよりも日数が必要になるということを、頭に入れておきましょう。

私はシチリア島に19泊して、14の都市と1つの島へ行きました。

19泊してそれだけ?と思うかもしれませんが、この旅程でもすごく忙しく感じました!

1週間~2週間くらいの期間で、シチリア島を一周するのは不可能ではないですが、移動ばかりで観光はあまりしなかったという旅になる可能性がありますので、おすすめしません。

このページでは「パレルモ」「タオルミーナ」「シラクーサ」「アグリジェント」の四大観光都市に訪問先をしぼって、1週間+αでシチリアを回るモデルコースをご紹介します。

シチリア島を7泊8日で周遊するモデルコース

カターニア空港
カターニア空港

まずはカターニア空港からシチリア入りしましょう。

タオルミーナ2泊
イソラ・ベッラ

カターニア空港から、タオルミーナまで長距離バス(1時間半)で移動します。

ギリシャ劇場や、イソラ・ベッラ、カステルモーラ集落など、古代遺跡と現代の高級リゾートが楽しめるタオルミーナを楽しみましょう。

※カターニア空港着のフライトが遅い時間の場合は、カターニアで1泊して、翌朝すぐにタオルミーナへ移動しましょう。

シラクーサ2泊
シラクーサ

タオルミーナからシラクーサへ鉄道移動(2時間程度)。

シラクーサは見どころがオルティージャ島と考古学地区に分かれています。1日ずつ観光しましょう。

パレルモ3泊
パレルモ

シラクーサからパレルモへ長距離バス移動(3時間半)。このバスは本数が少ないので、時刻表のチェックが必要です。

パレルモは2~3泊では全てを見て回れない大きさなので、どこを見たいかを最初にチェックして、見たい順番に見ていきましょう。

パレルモ滞在中にアグリジェントへ
ヘラ神殿

パレルモ滞在中、1日は片道2時間かかるアグリジェントへ遠足に行きましょう。

パレルモからアグリジェントへは、バスでも鉄道でも行けますが、バスターミナルや鉄道駅があるアグリジェントの市街地から遺跡のある神殿の谷まで、また移動しなければならないため、トータルの移動時間は3時間ほどかかります。

パレルモ空港から帰国
パレルモ空港

パレルモ空港からシチリアを出ます。パレルモ市街地からパレルモ空港まではバスで50分程度です。

シラクーサからアグリジェントという旅程ではダメなの?

シチリア島の地図を見ていると、私が作ったモデルコースに「ちょっと待ったあ!」と言いたくなると思います。

「四大観光都市に行くなら、シラクーサとアグリジェントの距離が近いじゃん。タオルミーナ→シラクーサ→アグリジェント→パレルモの順で回って、アグリジェントにも1泊すればよいのでは?」

そうなんですよ。シチリア島を周遊したい人は、皆、その順番で回りたいんです!

シラクーサ

アグリジェント新市街

ですが、2018年現在、シラクーサとアグリジェントを直通で結んでいるバスや電車はありません。

シラクーサからアグリジェントに行くには、カターニア経由か、Gelaという町を経由しなくてはならず、片道5~6時間はかかります。

地図で見ると、パレルモよりシラクーサの方がアグリジェントの近いのですが、パレルモからアグリジェントまでは、直通のバスか鉄道で、2時間ちょっとで行けるため、アグリジェントにはパレルモから行く方がよいです。

上のモデルコースに他の観光都市をつけ加えるなら?

シチリア島の四大都市は、見どころが多く、「濃い」町なので、上記のモデルコースでじっくり楽しむのがおすすめですが、観光のペースが速い人は、「他の場所も行きたい!」と思うでしょう。

もし、他の観光都市をつけ加えるなら、シラクーサ滞在中に、シラクーサから鉄道で30~40分で行けるノートがおすすめです。

ノートのニコラチ館

ノートは、黄色っぽいバロックの町並みが美しい町です。

また、古代遺跡にはそれほど興味がないという場合は、パレルモ滞在中に、アグリジェントではなくモンレアーレに行くのもおすすめです。

モンレアーレ

モンレアーレ大聖堂のモザイクは、パレルモのノルマン王宮のパラティーナ礼拝堂のモザイクよりも、数が多くて迫力があります。

遺跡や芸術より、美しい海が見たいという人には、パレルモからの日帰りはチェファルがおすすめ。

チェファル

チェファルは、映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地になった、どこか郷愁のある、美しい海辺の町です。

他にシチリア島の観光エリアとしては、バロック都市が建ち並ぶラグーザやモディカなどの東南部の町、カルタジローネやピアッツァ・アルメリーナなどの内陸部、トラーパニやエリチェなどの北西部の町などがあります。

これらの都市は、1週間強のシチリア周遊で足を運ぶのは難しいです。旅程につけ加えるなら、旅の日程そのものを長くすることを検討しましょう。

シチリア島の都市別にまとめたガイドページはこちらから

シチリア島は自由に周遊したいけど、コースづくりはプロにおまかせしたいという場合は、無料でオーダーメイド型ツアーの見積もりができる、タウンライフ旅さがしの利用が便利です。

関連記事

シチリア島の鉄道事情!遅延が多くて使いにくいって本当?

シチリア島のバス事情!チケットの買い方や乗り方の注意点

シチリア島の都市別ガイド一覧

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi