トレント(Trento)とはどんな町?

トレント

トレント(Trento)は、北イタリアに広がる山岳地帯の町です。

トレンティーノ=アルト・アディジェ州の州都ですが、大都市というほどのことはなく、徒歩で歩いて回れる美しい古都です。

世界史で出てくる「トレント公会議」の舞台となった町でもあります。

トレントは南チロル地方と、北イタリアヴェネト州の中間にあります。

その地理的な特徴の通り、トレントはチロルと北イタリアのどちらの特徴も併せもった、ちょうど真ん中のような雰囲気です。

トレント

幾何学模様のモザイクで彩られた屋根は、チロル地方の町でよく見られる景色です。

トレントのドゥオモ

バラ窓がエレガントなドゥオモは「北イタリアっぽいなあ」という感じです。

トレントよりさらにオーストリア寄りにあるアルト・アディジェ県(南チロル地方)では、ドイツ語があちらこちらから聞こえてきますが、トレントではドイツ語を耳にすることはあまりなかったです。

トレントの場所・位置

トレントはイタリア北部の山岳地帯にありますが、大きな鉄道駅があり、イタリア北部の平野部にある大都市とのアクセスは良好です。

特にヴェローナからは鉄道で1時間程度でアクセスできて、日帰りも可能です。

トレント観光に必要な所要時間は?

トレント観光で外せない2大スポットは、「12の月」のフレスコ画が残るブオンコンシリオ城と、美しいドゥオモ(大聖堂)です。

どちらとも鉄道駅から徒歩圏内の中心部にあり、他の見どころの多くも中心部に集まっていて観光しやすいです。

日帰りで半日観光しても、それほど駆け足観光にはならないです。

私はボルツァーノからヴェネツィアに移動する途中でトレントに立ち寄り、4~5時間ほど滞在しました。

トレント

トレントは落ち着いた雰囲気を持つ素敵な町なので、旅程に余裕があれば1泊するのも楽しそうですけどね!

トレント旅行に役立つ本・ガイドブック

トレントは地球の歩き方の北イタリア版に、4ページ掲載されています。

主要な見どころ、2~3のレストラン・ホテルの情報があり、トレント観光にはこの1冊があればじゅうぶんです。

地球の歩き方は1~2年ごとに改訂されるので、購入する際は最新号かどうか注意してください。

トレントはトレンティーノ自治県の州都です。

トレンティーノがなぜ「自治」を認められているかというと、この地域はオーストリアとの国境が近く、ハプスブルク帝国の一部だったこともあり、複雑な歴史があるためです。

20世紀初頭に「未回収のイタリア」と呼ばれた地域ですね。高校世界史で習ったなあ~。

こういったイタリア・オーストリア間の国境の歴史を知っておくなら、中公新書の「イタリア現代史」が、手軽で読みやすいです。

トレントはツアーで行ける?

トレントはヴェネツィア+ドロミティ山塊を回るツアーで、途中に立ち寄ることがあります。

とはいえトレントを含むイタリアツアーは、それほど多くはありません。

トレントへ立ち寄るツアーがなかなか見つからない場合は、オーダーメイド型のツアーを検討する方法もあります。

無料で複数の旅行会社に、一括してツアーの見積もりや問い合わせができるタウンライフ旅さがしというサイトが便利です。

イタリアでも当サイトを見てね!

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

海外専用グローバルWiFi